女性に酒を飲ませ、飲食店の個室でわいせつな行為をしたとして、大阪・北新地のバーラウンジ「MJ」元店長が逮捕されました。この事件では既に、バー経営者の男や、近畿大学4年の男が逮捕されています。 関連記事 【瀬戸和真容疑者(22)】「パーティー」で意識失わせ、20代女性にわいせつ行為 準強制わいせつ容疑で近大生逮捕 吉鷹康寿容疑者(30)20代女性への準強制わいせつ容疑で新たにバー経営者が逮捕 近大生と共謀、他にも数名が関与か 概要 準強制わいせつの容疑で逮捕されたのは、大阪・北新地のバーラウンジ「MJ」元店長・小川涼太容疑者(22)。 2016年2月上旬、MJ経営者・吉鷹康寿容疑者(30)や近畿大学4年・瀬戸和真容疑者(22)らと共謀し、店のパーティーに参加した20代の女性に酒を大量に飲ませて意識不明にし、わいせつな行為をした疑い。 小川容疑者は当時店長をしており、パーティーに女性を集めていたとみられている。 ソース:産経ニュース 事件発生場所について Barlounge MJ(食べログ) 画像出典:読売テ...