2016年7月20日、WBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が、同級7位でWBCラテンアメリカ同級王者のキービン・ララ(ニカラグア)と対戦することが決定しました。 本記事では、両者のプロフィールと体格や戦績の比較、試合の見どころ、開催場所や放送日程について紹介いたします。 7/20追記:井岡選手は11ラウンド・1分10秒 見事にKO勝ち! 3度目の防衛を果たしました。 プロフィール 王者 井岡一翔 画像出典:スポーツ報知 1989年3月24日、大阪府堺市出身。 中学1年時に、叔父で元世界チャンピオンの井岡弘樹氏が所属していたグリーンツダジムでボクシングを始め、中学3年時には叔父と父が設立した井岡ジムに移籍。 興国高校へ進学後は、2年時に選抜大会、インターハイ、国体で優勝。 3年時にも選抜大会、インターハイ、国体で優勝し、史上3人目の高校6冠を達成しました。 高校卒業後は東京農業大学へ進学し、北京オリンピック出場を目指すも、1年時の全日本アマチュアボクシング選手権大会決勝で敗れ出場を逃しました。その後、大学を中退し、プロ転向を表明。 ...