事故概要 1月26日午前9時40分ごろ、長野県長野県小諸市の小諸市動物園で、臨時職員の飼育員、大井紗耶香さん(22)が雌ライオン、ナナ(15)に襲われた。 大井さんは顔面を噛まれるなどの重傷を負ったが、命に別状はないという。 当時大井さんは、ライオン厩舎内で清掃掃除をしていたという。 危害を加えたライオンについて 人気ライオン「ナナ」ちゃん 画像出典:産経新聞 2001年12月12日生まれ(15歳) 性別・雌 多摩動物公園で生まれ、2004年に小諸市動物園にやってきたといいます。 画像出典:Facebook(信濃毎日新聞) 作家の村上春樹氏もこのライオンを愛していたということで、新聞等にも取り上げられました。(強調編集部) ノーベル文学賞の候補にも挙げられている人気作家の村上春樹さん(66)と、小諸市動物園との意外な接点が話題になっている。同園で飼育中の雌ライオン「ナナ」=写真=について、村上さんは読者からの質問に答える期間限定のインターネットのサイト「村上さんのところで」で「僕は人生に寂しくな...