鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。

先般、鬼怒川の堤防決壊に耐えた旭化成のヘーベルハウスに対し、その耐久性が賞賛されました。

また、かつて2011年の東日本大震災でも同様に一軒だけ津波の猛威に耐えた家がありました。

この記事では耐久性が高かった理由とハウスメーカーによって大きな違いが出るのかどうかを記したいと思います。

関連:【住宅】糸魚川大火に耐えた『奇跡の1軒』、地元の建築家に「丈夫な家を」と依頼(まとめ)

まずは写真。

kinu02 kinu03

他の家が流されるなか、ヘーベルハウス建屋だけは平然と存在しておりました。この家に取り残された家族は無事で、「家に守られる」形となりました。

家の着工年度は?

情報によると、2012年11月のグーグルのストリートビュー時には工事中の様子でしたから、2012年末に竣工した新築の家であると考えられます。

kinu01

耐えたわけ

ヘーベルハウスの家の特徴として、「ロングライフ住宅」を謳っており、土台や鉄骨を工夫した「耐久性」が強みであると、特性を説明しています。

今回耐えた理由ですが、おそらく地盤補強のための杭をしっかり打っていて、ある程度の水圧に家が耐えられる仕様になっていたからだと思います。

地盤補強された建屋の場合、耐えられる水圧は約1~2mであると考えますが、映像を見る限りでは、1mにまでは満ちていないように思えますので、十分な耐久できる範囲だったといえるでしょう。

ヘーベルハウスだけが強かったのか?

周りの流される建屋を見ると、新築と思しき物件はあまり存在しません。

2000年の建築基準法・建設省告示により、建築確認の際、地盤調査が義務付けられ、結果に応じ地盤補強の必要の有無が判定されますが、その前に建てられた家である場合は、地盤補強が十分になされていなかった可能性が考えられます。

現在建てられる家はどのハウスメーカーでも、地盤調査を行い、その結果に応じ、適切な工法を採用しております。

kenki

http://www.juhinkyo.jp/knowledge/column/jibanhourei/より画像引用。

東日本大震災に耐えた一条の家。

東日本大震災に伴う大津波に耐えた家があります。以下でその動画を紹介いたします。

海岸が目と鼻の先にあるにもかかわらず、垂直のままほぼ原形を留めています

木質構造学に詳しい、東京大学名誉教授である安藤教授は、この家が空前絶後の津波の猛威に耐えたのは、基礎と柱をつなぐ部分に「ホールダウン金物」という金物を用いていたからだと、分析しています。

ただし、「ホールダウン金物」を用いることは、一条工務店に限ったことではなく、こちらも2000年の建設省告示により、採用が義務付けられたものです。

したがって、ヘーベルハウスが強かったのも、一条工務店が強かったのも、建設省告示による地盤調査(強化)およびホールダウン金物採用の義務化であると考えられますから、築年数により明暗が分かれたと言うことも可能ではないでしょうか。

新築の場合、どの家も耐久性がある?

2000年以降、新築の家であればあるほど、性能改善がなされていますから、いずれも震災・風水害に強い建物であると考えられます。

どのハウスメーカーが良くて、どれが悪い、ということは、上記の2ケースからは一概に判断することはできません。

ただ、理論ではなく、実績がこの2つにはあります。

家選びをされている方は、それを踏まえた上で検討されてみるのも一つかもしれません。

参考になりましたら
いいね!お願いします

ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
【アウトバウンド】若者の海外旅行者数が減少?「高い」「めんどくさい」「恐い」一方留学者数は増加?
「カフカの階段」の意味とその由来について。
楽天市場の成長が鈍化傾向?ヤフーショッピングやヤフオクストアと出店数や出店費用・売上の比較。それでも楽天は強いか。
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを