東京都品川区の国道357号で、女性がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は運送会社社員の男を逮捕しました。男は「縁石に乗り上げたと思った」と容疑を一部否認しています。 概要 自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕されたのは、運送会社社員・榊元輝容疑者(26)。 1月15日午後7時20分ごろ、東京都品川区八潮の国道357号の交差点で、冷蔵冷凍トラックを運転中、横断歩道を歩いていた大田区大森西の派遣社員の女性(50)をひいて、そのまま逃げた疑い。 調べに対し榊元容疑者は、「縁石に乗り上げたと思った」と容疑を一部否認しているという。トラックの壊れたカバーは会社に無断で別の車のものと取り換えられており、警視庁は榊元容疑者が事故を隠蔽しようとしたとみて捜査している。 ソース:TBSニュースバード 事故発生場所 東京都品川区八潮3丁目 国道357号 画像出典:TBSニュースバード 事故の概要 Google Mapを加工して引用 榊元容疑者は、右折の際に女性を巻き込んだとのことです。 左側より...