1: 2017/07/26(水) 12:20:17.47 ID:CAP_USER9 児童買春容疑の市議報酬、8月から差し止め 千葉・市川市議会で条例可決 2017.7.26 11:05 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で警視庁に逮捕され、その後釈放された市川市の三浦一成市議を めぐって同市議会は25日の臨時会で議員報酬等差し止めに関する条例案と三浦市議に対する 議員辞職勧告決議を賛成多数で可決した。 現行の議員報酬などに関する条例には差し止めの規定がなく、三浦市議が議員辞職しない限り、 月額60万4千円の報酬などが支給される。 新条例によると、市議が市民の信頼を著しく損なう行為をした場合、議員報酬と期末手当などを 差し止めることができる。差し止め処分は議会による判定会議で4分の3以上の賛成を必要とする。 また、刑事事件に関して無罪判決が確定した場合などには差し止め処分を取り消す。 条例可決後、三浦市議に関して直ちに判定会議が開かれ、市議から「本人は議会に姿を見せず、 謝罪も説明も行っていない。市議としての責務を一切果た...