葉酸とはどんな栄養素?その働きと多く含まれる食品についてまとめてみた!

近年、妊婦向けの栄養素として注目されている葉酸ですが、どんな働きがあるのかはご存知ですか?

テレビで摂らなければいけないと聞いたから、雑誌に載っていたから、葉酸を摂らないとだめだとはわかっているけど、葉酸って実際は何なの!?という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、本記事では葉酸の働きや、欠乏症・過剰症、葉酸を多く含む食品の解説を行っていきます。

葉酸とは?

lgi01a201412261400

葉酸は、ビタミンMやビタミンB9、プテロイグルタミン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です。
1941年にホウレンソウの葉から発見されたことから、葉酸と名づけられました。

体内に存在する葉酸のうち約50%が肝臓に蓄積され、残りは細胞分裂の盛んな組織へ送られます。

葉酸には、光や熱によって分解されるといった化学的な性質があります。

B子
葉酸ってビタミンの仲間だったんだね~

葉酸の働き

c134197882649866167da216cae04ee5_s

葉酸は大きく分けて、造血、細胞分裂、粘膜保護、ホモシステイン減少という4つの重要な役割を担っています。

葉酸は細胞の生成に深く関わりがあり、細胞分裂を助け、十分な成長をさせる働きがあります。子どもや妊婦に葉酸が必要だと言われているのは、細胞分裂が盛んに行われるためなんですね。

葉酸の欠乏症・過剰症について

不足すると・・

葉酸はアミノ酸や核酸(DNA)の剛性に必要となる補酵素であるため、細胞分裂の盛んな場所で欠乏症が現れやすくなります。具体的には、貧血や免疫機能の低下、消化管の機能異常などが見られるようになります。

また、妊娠のごく初期に葉酸が欠乏すると、胎児に無脳症や二分脊椎症などの神経管閉鎖障害が起こる可能性が高くなることが知られています

A子
とても重要な栄養素なんですね……

摂りすぎると・・

水溶性なので摂りすぎた分は尿として体外に排出されます。
ほとんどの場合は問題ありませんが、ごく稀に葉酸過敏症として、発熱、じん麻疹、かゆみ・呼吸障害などを起こすこともあります。

葉酸を摂るには?

02428000106

レバー、緑黄色野菜、果物に多く含まれます。ただ、葉酸は熱や水に弱く、調理や長期間の保存による酸化で壊れるため、新鮮な生野菜や果物を摂ることが良いとされています。

ちなみに大量の飲酒は葉酸の吸収や代謝を妨げることが分かっています。

葉酸を多く含む食品

葉酸を多い食品のベスト10を記します。

*食品100gあたりの葉酸の含有量 単位μg

順位 食品名 葉酸量*
1位 鶏レバー 1,300
2位 牛レバー 1,000
3位 豚レバー 810
4位 うなぎ(肝) 380
5位 ウニ 360
6位 枝豆 260
7位 モロヘイヤ 250
8位 芽キャベツ 220
9位 パセリ 220
10位 からし菜漬け 210

ただし、レバーやうなぎの肝にはレチノール(ビタミンA)も多く含まれており、これらを過剰に摂取すると、胎児に先天異常などの障害が現れるリスクが高くなるといわれています。
鶏レバーや豚レバー、うなぎの肝などは100gで妊娠中の1日のビタミンA摂取上限量(レチノール当量)を超えてしまうので、妊娠中などはできるだけ緑黄色野菜や果物から葉酸を摂るようにしてください。

葉酸はビタミンCによって活性型に変換され、体内で効果を発揮します。また、葉酸は体内でビタミンB12とともに協力して働いています。このため、葉酸を摂取する時にはビタミンCやビタミンB12を一緒に摂取すると、体内で効率良く利用されます。

また、これらは調理前の生の数値です。
調理することで、およそ50%近くの葉酸が失われるとも言われていますので、葉酸を積極的に摂取したい場合は、減少する分も考慮しましょう。

C子
葉酸だけでなく、ビタミンB群やビタミンCといった栄養素もバランスよく摂ることが大切です!

まとめ

  • 葉酸は水溶性ビタミンの一種
  • 葉酸には細胞分裂を助け、細胞を十分な成長をさせる働きがある
  • 妊娠中は野菜や果物から葉酸を摂取する方が好ましい

葉酸の働きや含まれる食品について詳しく見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

葉酸というと何か特別な栄養素の感じがしますが、ビタミンの一種だとわかると馴染みやすく感じますね。

注意点としましては、単体で摂取すればいいというものではなく、他のビタミンもバランスよく摂取しないと葉酸が本来の効果を発揮することができません。

ですから、妊娠中などで葉酸を多めに摂りたいと考えている方は、葉酸の効果を最大限生かすためにも様々な栄養素がバランス良く配合されている、葉酸サプリメントから摂取するのも一つの手ではないでしょうか。

おすすめの葉酸サプリ

vegemama葉酸サプリをお探しの方には、ベジママはいかがでしょうか?

ベジママにはビタミンB12、ビタミンCといった葉酸の効果を最大限に引き出してくれる栄養素が配合されています。

初回購入分に限っては全額返金保証もありますので、試しやすく、おすすめのサプリメントです。

vegemama3

また、当サイトでは、葉酸サプリメントの徹底比較も行っていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

参考になりましたら
いいね!お願いします

美容・健康

葉酸とはどんな栄養素?その働きと多く含まれる食品についてまとめてみた!
近年、妊婦向けの栄養素として注目されている葉酸ですが、どんな働きがあるのかはご存知ですか? テレビで摂らなければいけないと聞いたから、雑誌に載っていたから、葉酸を摂らないとだめだとはわかっているけど、葉酸って実際は何なの!?という方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方のために、本記事では葉酸の働きや、欠乏症・過剰症、葉酸を多く含む食品の解説を行っていきます。 葉酸とは? 葉酸は、ビタミンMやビタミンB9、プテロイグルタミン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です。 1941年にホウレンソウの葉から発見されたことから、葉酸と名づけられました。 体内に存在する葉酸のうち約50%が肝臓に蓄積され、残りは細胞分裂の盛んな組織へ送られます。 葉酸には、光や熱によって分解されるといった化学的な性質があります。 葉酸の働き 葉酸は大きく分けて、造血、細胞分裂、粘膜保護、ホモシステイン減少という4つの重要な役割を担っています。 葉酸は細胞の生成に深く関わりがあり、細胞分裂を助け、十分な成長をさせる働きがあります。子どもや妊婦に葉酸が必要

続きを読む

「葉酸」記事をもっと見る

葉酸 人気記事

記事が見つかりませんでした。