沖縄県宜野湾市のアメリカ軍普天間飛行場で、うるま市の沖合に墜落した機体とは別のオスプレイ1機が胴体着陸していたことが分かりました。 概要 12月14日、オスプレイ1機が13日夜、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場で胴体着陸していたことが明らかになった。 胴体着陸したオスプレイは、飛行中に機械的トラブルを起こし、所属する普天間基地に戻ったという。 在沖縄米軍トップのニコルソン海兵隊中将は、「安全に着陸した」とコメントしている。 ソース:NHK、中日新聞 事故発生場所 沖縄県宜野湾市 普天間飛行場 画像出典:NHK ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1481701056/ 2: 2016/12/14(水) 16:38:04.40 ID:FhexmN280 また左翼のレーザー攻撃か!?   37: 2016/12/14(水) 16:43:37.40 ID:ympjVf+o0 >>2 世界最強の米軍が誇る輸送機が左翼のレーザー攻撃...