漫画家先輩(第1巻)の初回特典と感想。もはや本人の自虐漫画!!?

今回はもう何本目の作品になるか分からない松林悟先生の「漫画家先輩」を紹介します。

内容自体は綺麗に終わっており、更にナンバリングもされていませんが、作者のサイトを見る限りでは現時点で15話(1巻は9話まで収録)掲載されており、完結しているわけではないようです。
良かった………。

※未確認ですが電子書籍版では単行本よりも話数が多いようです(単行本では1~9話収録です)

漫画家先輩【電子特別版】<漫画家先輩> (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-10-09)
売り上げランキング: 9,482

特典

漫画家先輩 特典
4Pリーフレットでした(とらのあな特典)

内容紹介

町田太郎、漫画家としてパッとしないまま早10年。大学漫研に絵画教室、居酒屋、ファミレスと、現世を彷徨う先輩の約束の地は…駐車場バイト!?
奇才・松林悟の現実と虚構、恍惚と不安が交差する現代の特異点!!

Amazonより引用

感想

架空の漫画家である町田太郎(32)の創作話なのか、作者である松林悟先生の実体験に基づく実話なのかは不明ですが、かなり熱が入ってます(どう考えても実体験な感じですが)

そしてこの作者においては非常に珍しく(というか初めて?)ロリキャラが出てきません。
出てくる女性キャラは大学生か社会人です。

内容としてはダメ漫画家である町田太郎が、無条件でチヤホヤされたくて母校の漫研に顔出してみたものの、誰も知らなくて、唯一名前を知ってくれていた人には
漫画家先輩003
(恐らくデビュー作だけの)一発屋と思われたり、
漫画家先輩002
(恐らくデビュー作以外では)1巻完結ばかりやっていたせいで、漫画の描き方もそうなってしまったり。
あとは鬱になったと思ってメンタルヘルスに通ってみたり、意気揚々としてエントリシート出したら2時間後にお祈りメール貰ったり。
漫画家先輩001
担当から得意分野を禁止されて、更にダメ出しを食らう。
そんな松林悟町田太郎の活躍が見られる漫画です。

松林悟先生のデビュー作である「ロリコンフェニックス」以来、大半の作品は購入していましたが、今作はさすがにハイテンションギャグが少なめに感じました。

まぁ担当から「ロリ・マッチョ・セクハラ禁止令」が出されたのかも知れませんね。
しかしと言っても、自虐ネタが多いにも関わらず暗い話はほぼなく、笑える話ばかりなので読んでいて気分が悪くなるといったことはありません。

漫画家や漫画家を目指している方には更に面白く感じるかも知れません。

あとがき&まとめ

一世を風靡した(かも知れない)「ロリコンフェニックス」から既に10年近く経ってるんですね。
そのタイトルと内容ゆえに人に公言しておススメできる作品ではなかったですが、個人的にはテンポの良いギャグは凄く好きでした。

当時は所持してることを公言できませんでしたが。

ちなみにカバーの帯には蛭子能収氏が寄せ書きをされています。
私の中の印象ではバスに乗り継いでいるタレントとして上書きされてしまっていますが、本業は不条理漫画を描く漫画家ですよね………。

いかんせん紙媒体では殆ど絶版されている為、本屋に並んでいる印象が皆無なことと、本人自体が面白すぎるおっちゃんであるせいで、どうしても漫画家と言う印象があまりありませんね。

そんなこんなで、今作は

  • ロリが登場しない新しい松林悟の作品を見てみたい方に
  • 漫画家を目指している方に

おススメかも………知れません?
今までの松林作品と雰囲気は違いますが、作者の作品が好きなら十分楽しめる内容かと思います。

作品がかなり多いので、個人的に好きだった作品を上から3つ挙げます。

ロリコンフェニックス(1)<ロリコンフェニックス> (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2012-09-01)
売り上げランキング: 9,984
魔王さまのペロペロ計画<魔王さまのペロペロ計画> (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-09-12)
売り上げランキング: 7,708
廃人様のエンドコンテンツ<廃人様のエンドコンテンツ> (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)
売り上げランキング: 6,610

参考になりましたら
いいね!お願いします


漫画・映画・アニメ

【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~
須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。 須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。 なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。 須賀達郎 泰文堂 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。 プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の"しずく"とケッコンすることに。 ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る""女房役""だった…! ? Amazonより引用 東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。 幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品 感想 野球と、そして可愛い幼馴染み! 作

続きを読む

【漫画】あららぎあゆね先生『リンナ警部は呼吸ができない』(全3巻)初回特典・感想 ~ラブコメで駆け抜けた名作~
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】青辺マヒト先生『悪舌のモルフォ』(第1巻)初回特典・感想~美少年×元美少年の物語~
【漫画】山本崇一朗先生『恋文-山本崇一朗短編集-』初回特典・感想~ああ、素晴らしき山本崇一朗ワールド~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】金沢真之介先生『クノイチノイチ!』(第1~2巻)初回特典・感想 全くノ一が激怒するであろう問題作
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」魅力溢れる山本崇一朗作品のレビュー。
【漫画】小虎先生『圧勝』(第1巻)初回特典・感想 1巻ではヒロインを好きになれるかに懸かってくる作品
【漫画】田村茜先生「モブ子の恋」(第1巻)感想、この作品に出てくる人達の優しさで現実世界を包み込んで欲しい
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
素晴らしき山本崇一朗ワールド『からかい上手の高木さん』『あしたは土曜日』他 ノスタルジックツアーにようこそ。
【漫画】小鳩ねねこ『肉女のススメ』(第1巻)初回特典と感想。肉食う性的な女子作品。
【漫画】イチヒ先生『おとなのほうかご』(第1巻)初回特典・感想 絶妙に残念な男女の物語
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)