漫画家先輩(第1巻)の初回特典と感想。もはや本人の自虐漫画!!?

今回はもう何本目の作品になるか分からない松林悟先生の「漫画家先輩」を紹介します。

内容自体は綺麗に終わっており、更にナンバリングもされていませんが、作者のサイトを見る限りでは現時点で15話(1巻は9話まで収録)掲載されており、完結しているわけではないようです。
良かった………。

※未確認ですが電子書籍版では単行本よりも話数が多いようです(単行本では1~9話収録です)

漫画家先輩【電子特別版】<漫画家先輩> (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-10-09)
売り上げランキング: 9,482

特典

漫画家先輩 特典
4Pリーフレットでした(とらのあな特典)

内容紹介

町田太郎、漫画家としてパッとしないまま早10年。大学漫研に絵画教室、居酒屋、ファミレスと、現世を彷徨う先輩の約束の地は…駐車場バイト!?
奇才・松林悟の現実と虚構、恍惚と不安が交差する現代の特異点!!

Amazonより引用

感想

架空の漫画家である町田太郎(32)の創作話なのか、作者である松林悟先生の実体験に基づく実話なのかは不明ですが、かなり熱が入ってます(どう考えても実体験な感じですが)

そしてこの作者においては非常に珍しく(というか初めて?)ロリキャラが出てきません。
出てくる女性キャラは大学生か社会人です。

内容としてはダメ漫画家である町田太郎が、無条件でチヤホヤされたくて母校の漫研に顔出してみたものの、誰も知らなくて、唯一名前を知ってくれていた人には
漫画家先輩003
(恐らくデビュー作だけの)一発屋と思われたり、
漫画家先輩002
(恐らくデビュー作以外では)1巻完結ばかりやっていたせいで、漫画の描き方もそうなってしまったり。
あとは鬱になったと思ってメンタルヘルスに通ってみたり、意気揚々としてエントリシート出したら2時間後にお祈りメール貰ったり。
漫画家先輩001
担当から得意分野を禁止されて、更にダメ出しを食らう。
そんな松林悟町田太郎の活躍が見られる漫画です。

松林悟先生のデビュー作である「ロリコンフェニックス」以来、大半の作品は購入していましたが、今作はさすがにハイテンションギャグが少なめに感じました。

まぁ担当から「ロリ・マッチョ・セクハラ禁止令」が出されたのかも知れませんね。
しかしと言っても、自虐ネタが多いにも関わらず暗い話はほぼなく、笑える話ばかりなので読んでいて気分が悪くなるといったことはありません。

漫画家や漫画家を目指している方には更に面白く感じるかも知れません。

あとがき&まとめ

一世を風靡した(かも知れない)「ロリコンフェニックス」から既に10年近く経ってるんですね。
そのタイトルと内容ゆえに人に公言しておススメできる作品ではなかったですが、個人的にはテンポの良いギャグは凄く好きでした。

当時は所持してることを公言できませんでしたが。

ちなみにカバーの帯には蛭子能収氏が寄せ書きをされています。
私の中の印象ではバスに乗り継いでいるタレントとして上書きされてしまっていますが、本業は不条理漫画を描く漫画家ですよね………。

いかんせん紙媒体では殆ど絶版されている為、本屋に並んでいる印象が皆無なことと、本人自体が面白すぎるおっちゃんであるせいで、どうしても漫画家と言う印象があまりありませんね。

そんなこんなで、今作は

  • ロリが登場しない新しい松林悟の作品を見てみたい方に
  • 漫画家を目指している方に

おススメかも………知れません?
今までの松林作品と雰囲気は違いますが、作者の作品が好きなら十分楽しめる内容かと思います。

作品がかなり多いので、個人的に好きだった作品を上から3つ挙げます。

ロリコンフェニックス(1)<ロリコンフェニックス> (ドラゴンコミックスエイジ)
KADOKAWA / 富士見書房 (2012-09-01)
売り上げランキング: 9,984
魔王さまのペロペロ計画<魔王さまのペロペロ計画> (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-09-12)
売り上げランキング: 7,708
廃人様のエンドコンテンツ<廃人様のエンドコンテンツ> (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)
売り上げランキング: 6,610

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】鰤尾みちる先生『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)感想~優しくも不思議な世界へ~
鰤尾みちる先生の『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)の感想です。 鰤尾みちる先生にとって初単行本作品なようですが、kidnleでは『愛されただけ愛したい!』という作品を2話分発表しています(※BL作品なので注意してください)。 鰤尾 みちる KADOKAWA (2018-06-22) 作品紹介 えっ人間の首って取れるでしょ!? フツーに! 最近“首が取れやすい”ことが悩みのごく普通のサラリーマン・篠崎の元に、突然現れた少女・ユーヤケ。 ユーヤケが言うには、篠崎はユーヤケの祖母である魔術師に体を魔改造され、体内に大量の機械が搭載されているらしい!? ユーヤケに体内の機械の定期メンテナンスを受けることになった篠崎だが……。 新鋭・鰤尾みちるが描くちょっとフシギなゆるゆる魔改造ライフ開幕──! Amazonより引用 首が取れることを、人には言わないけどみんなが普通にできること、と思い込んで生きてきた、ごく一般的なサラリーマンである篠崎裕介が、少し変わった少女の赤月ユーヤケと衝撃的な出会いをしたことから物語が始まります。 赤月ユーヤケとの衝撃的な出

続きを読む

【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】原作安井ミイト先生、漫画伊藤京介先生『栞せんせい、もうヤメてっ!』(第1巻)感想~不朽の名作にツッコんでみよう~
【漫画】十三木考先生『トラップヒロイン』(第1巻)感想~可愛いは正義なり~
【漫画】紀ノ目先生『ロジカとラッカセイ』(第1巻)感想~不思議な不思議な世界へ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】西島大介先生『ディエンビエンフー』(第1巻)初回特典・感想 カルト的人気を誇った未完作品の復活
『ぐらんぶる』(1~5巻)特典と内容紹介。バカ、絶好調
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】『渡くんの××が崩壊寸前』(第1巻)の初回特典・感想。
【漫画】高野ひと深先生『私の少年』(第2巻)初回特典・紹介 生々しくも美しさを感じられるオネショタ漫画
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
LADY JUSTICE<レディ・ジャスティス>(荻野ケン)第1巻の感想。
アイドルマスター ミリオンライブ!(門司雪)第2巻の初回特典・感想。心が震えるぜ…