1: 2017/01/16(月) 23:29:32.36 ID:CAP_USER 4週間の処理速度トレーニングで高齢者の認知力と抑うつ気分が改善!―処理速度トレーニングゲームの開発とその効果を検証― ポイント 高齢者であっても4週間という短期間で認知力と抑うつ気分が改善することを実証した。 エビデンスレベルの高い無作為比較対象試験を用いて効果を検証した。 高齢者でも実施しやすい処理速度トレーニングゲームを新たに開発した。 概要 東北大学学際科学フロンティア研究所の野内類助教と加齢医学研究所の川島隆太教授を中心とする研究グループは、タブレットPCを用いた処理速度トレーニングゲームを開発し、高齢者を対象に無作為比較対照試験を用いて効果検証を行いました。 その結果、1日15分の処理速度トレーニングゲームを4週間実施したグループは、同じ期間知識クイズを実施したグループよりも、処理速度と抑制能力が向上し、抑うつ気分が低下することが明らかになりました。 この研究の成果は、2016年12月23日発行のオンライン雑誌のFrontiers in Aging Neu...