桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。

日本では2012年に愛知県で初めて生息が確認されたクビアカツヤカミキリですが、近年生息地が拡大し、2015年には様々な場所で発見されました。

幼虫が幹の中を食い荒らし、花見の名所や果樹園の木が枯れたり弱ったりするおそれがあるため自治体等が注意を呼びかけています。

ここではクビアカツヤカミキリの生態、発見場所や対策方法について紹介します。

※本記事の画像は朝日新聞デジタルより引用させていただいております。

クビアカツヤカミキリとは

まずはクビアカツヤカミキリについて簡単に紹介します。

AS20150904001058_comm大阪府内で見つかったクビアカツヤカミキリ

分類

コウチュウ目 ハムシ上科 カミキリムシ科

学名

Aromia bungni

和名

クビアカツヤカミキリ、一部ではクロジャコウカミキリとも。

原産地

中国、台湾、朝鮮半島、ベトナム北部など

卵や幼虫の入った材木などが物資の梱包用に使われ、中国や韓国から日本国内に持ち込まれた可能性が高いと思われます。

体長・体色

成虫は約2.5~4cm。全体的に光沢のある黒色で胸部が赤い。
別名にジャコウ(麝香)とあるように、捕まえると特徴的なニオイを放ちます。

被害・生態

幼虫が生木に食入・加害することで樹木を弱らせる、または枯死に至らせます。

AS20150904001056_commLフラスのたまった樹木

幼虫は生木の内部を摂食、その際にフラス(木くず)を排出し、樹木内で2~3年かけて成長し蛹に。
日本においては6月中旬~8月上旬頃に成虫となって樹木から外へ出ていきます。

寄生植物

サクラ、カキ、オリーブ、ハコヤナギ、セイヨウスモモ、ウメ、モモ、ザクロ、コナラ、ヤナギなど

中国では、桃やスモモの重大害虫となっています。

発見された場所

日本国内において、生息の確認が取れたと報告されている場所をまとめています。

確認年 都道府県 主な確認場所
2012年 愛知県 神社、民家のサクラ、ウメ
2013年 埼玉県 用水路沿いのサクラ
2015年 群馬県 公園、神社のサクラ
東京都 公共施設のサクラ
大阪府 公園のサクラ
徳島県 民家のサクラ、果樹園のモモ

日本では2012年に愛知県、2013年に埼玉県で報告があった以外には生息は確認されていませんでした。
しかし、2015年に入ってから複数の自治体で生息の確認が報告されており、生息場所が広がりつつあるとみられます。

このうち徳島県では、モモ園で17頭、サクラから7頭が発見されるなど、深刻な被害となっています。

防除対策

これ以上の生息地拡大を防ぐために、成虫を見つけた場合はすぐに捕殺することが必要です。

また、フラス発生樹では樹内に幼虫が生息していることから、翌年の羽化成虫の分散を防止するために以下の処置を施すことが推奨されています。

  1. 成虫の脱出予定孔を見つけた場合には、接着剤等で塞ぐ。
  2. 成虫が羽化、産卵すると考えられる6月~8月に防鳥ネットなど(目開き4mm以下)をフラス発生孔のある樹幹部に巻き付ける。

複数の食入孔や脱出孔が確認された樹木に関しては、個体の完全な排除は困難な場合も多いため、伐倒、焼却などの措置が必要になる場合もあります。

ひとこと

クビアカツヤカミキリは首回りが赤いので、該当種かどうか判断するのは容易そうですね。
もし見つけた場合は役所などへ連絡しましょう。

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
【アウトバウンド】若者の海外旅行者数が減少?「高い」「めんどくさい」「恐い」一方留学者数は増加?
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
安保法案の影で成立しなかった、民法改正案を始めとする重要な法案が意外と多い件。
「ノーベル」ノーベル賞とイグ・ノーベル賞の違いの解説。キスでアレルギー反応が抑えられる!?【2015/12/7】