【漫画】染谷みのる先生『サンタクロースの候補生』(第1巻)初回特典・感想 特別な日を通じて成長する女性を描く作品

染谷みのる先生の『サンタクロースの候補生』(第1巻)の感想です。
染谷みのる先生の初単行本作品でしょうか?基本的にはイラストをメインに描かれている方のようです。

サンタクロースの候補生 1 (芳文社コミックス)
染谷みのる
芳文社 (2016-12-16)
売り上げランキング: 6,888

初回特典

IMG_4562
イラストカードでした(メロンブックス購入特典)

作品紹介

人付き合いが苦手で派遣の仕事をクビになってしまった柊すずこは、おじを頼って海辺の田舎街に移住することに。
空港に降り立った彼女を待っていたのは「公認サンタ」を名乗る謎の男性・高田だった。
高田の仕事を手伝うことになったすずこだが…。

実在の職業「公認サンタクロース」を目指し、様々な人に出会いながら成長する女性を描いた、温もりあふれる物語です。

Amazonより引用

IMG_4540

感想

主人公の成長(気に入った点)

頭の中で考え過ぎて反応が遅かったり目つきの悪さから人見知りになり、人付き合いが苦手になった主人公の柊すずこ。

派遣をクビになってしまい、田舎のおじの喫茶店メリーで働くことに。

IMG_4543
喫茶店でも人見知りを発揮してしまう

そんなすずこが、おじの学生時代からの腐れ縁である高田と一緒にサンタクロースの活動をしていきます。

活動内容としては、入院や施設に入っている為にクリスマスを迎えられない子ども達にプレゼントを配ったり、ホテルでのクリスマスイベントを行ったり。

IMG_4542
以前は人に満足に話しかけることすらできなかったすずこ

楽しいイベントであることを今更ながらに理解するすずこ。

しかし施設で辛い目にあっている子どもと出会ったり、人にとってクリスマスという日が決して楽しいことばかりだけではない現実も目の当たりにします。

IMG_4544
サンタもサンタなりに非常に苦労も多いようで…

公認サンタクロースも、憧れだけでなれる簡単なものではなく、強い意志や覚悟などがなければならないことも知ります。

楽しい面も辛い面もあること、高田の活動を通じてクリスマスやサンタクロースの存在する意味など理解します。

苦楽のあるサンタクロースの活動を手伝うことによって、成長して、前向きに生きていこうとするすずこの成長が素晴らしい。

すずこの成長を通じて、読者にもクリスマスという特別な日の意義を教えて貰えるような気がします。

IMG_4545

サンタの願いはクリスマスは家族で楽しく過ごして欲しいこと。
そう、クリスマスは家族で過ごすものなのです!

決して恋人とイチャつく口実の為にある日ではないのです(半ギレ)。

すずこの良さ(気に入った点)

何気ない仕草やクリスマスリースを作るのが実は上手かったりと、意外な女子力を発揮してくれた、多少対人恐怖症の気があるすずこ。

IMG_4547
細かい仕草に萌え

しっかりと相手を気遣うことも出来ますし、対人恐怖症の気さえなければメチャクチャモテたんじゃなかなって思えるぐらい可愛いです。

また作者が意図して描いているのかはわかりませんが、非常にフェティシズムを感じさせてくれます。

舞台は冬であり、決して露骨な露出があるわけではないのですが、すずこから色気のオーラが出ているいるように感じて、個人的に非常にグッドです。

 

IMG_4546
それとなく滲み出ているすずこの女性らしさ

仕草・性格・体つき、とさり気なく主張してくるすずこの女性らしさを見るのも、この作品の魅力なのではないでしょうか。

まとめ

最近絶賛売り出し中のハロウィンや、露骨な恋人イベントであるバレンタインなど、他のイベントの存在感も出てきたものの、やはりイベント大好きな日本においてもクリスマスは特別な一大イベントと言えるでしょう。

そんなイベントの主役であるサンタクロース。
大人になったり、クリスマスはただ好きな人と過ごしたいって思っている人にとっては、割とどうでもいい存在になってしまいがち(暴言)。

存在を忘れたわけではないのですが、現金なものでサンタからプレゼントを貰えなくなってから、あまり存在感を感じなくなりました。

しかし今作では、クリスマスの魅力だけではなく、そんなサンタクロースが持つ魅力も再発見させて貰えます。

単純なようで、意外なほど奥の深いクリスマスとサンタクロース。
公認サンタになるには、強い意志や覚悟以外にもかなり過酷な条件(サンタクロースに相応しい体型であること、既婚者であり子どもがいること、など)があります。

今後、すずこは公認サンタを目指すのか。

すずことサンタのこれからの活躍に期待して

IMG_4541

俺からは以上です。

B子
ハロウィンのせいでクリスマスの価値が妙に弱まってる気がするなあ~
C子
クリぼっちなんて言葉も流行ってますからね
A子
絶妙にいやらしい言葉だと思うのは私だけでしょうか…
C子
最近は、電○の力が弱まってるのか、日本人がイベントごとに扇動されなくなっているような気もしますね(´・ω・`)
A子
私の電○はとても力強いのに……

サンタクロースの候補生 1 (芳文社コミックス)

染谷みのる
芳文社 (2016-12-16)
売り上げランキング: 6,888

以下の作品は、染谷みのる先生がイラストを担当された小説となっています(続きがあったりしますので、気になる方はリンク先をご参照ください)

壇ノ浦に消えた剣 (歴史探偵アン&リック)
小森 香折
偕成社
売り上げランキング: 114,527
妖精のベーグル

妖精のベーグル

posted with amazlet at 16.12.23
斉藤 栄美
金の星社
売り上げランキング: 57,917
ふるい怪談 (角川つばさ文庫)
京極 夏彦
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 717,578

今日のピックアップ・裏ワザ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~1/18日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
GBOP7TPROJAN 72815 円 200 2月2日
OnePlus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 59939 円 200 2月2日
Redmi Note8 Pro 6+128 WHITE HK
GBNOTE8P3 25529 円 200 2月2日
Mi 9T 6+64 Blue HK
GBMI9T501 29525 円 200 2月2日
MI 9T EU 6+64 black HK
GBMI9T500 29525 円 200 2月2日
Mi 9T 6+128 black HK
GBMI9T802 30635 円 200 2月2日
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus China
フラッシュセール 35519 円 100 2月2日
スマートウォッチ
Amazfit GTR Lite 47mm International Version (Xiaomi Ecosystem Product) – Black HK
フラッシュセール 12209 円 100 2月9日

 

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
がっこうぐらし!第1巻~第5巻(千葉サドル画)の特典と読んだ感想と。
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
みなみっしょん!全2巻(原作:氷坂透・漫画:水鏡ひより)初回特典&感想 ゆるふわミリタリー。
虚構推理(第2巻)初回特典と感想。期待通りの実力派漫画!
『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』(1~4巻)購入特典と感想。病理医という、あまり馴染みのない世界の扉を開いてくれる作品。
『立花館To Lieあんぐる』2巻/特装版 特典と感想。特装版買って良かったっ!
【漫画】ビーノ『女子高生の無駄づかい』(第1巻)初回特典と感想。女子高生を無駄遣いした作品。
【漫画】蒼樹うめ『微熱空間』(第1巻)感想・評価・レビュー。微笑ましい空間に癒やされる。