神奈川県大和市で、35歳の男性をひき逃げして死亡させたとして、46歳の会社員の男が逮捕されました。調べに対し男は「人だとは思いませんでした」などと容疑を一部否認しています。 概要 道路交通法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕されたのは、神奈川県座間市の会社員・國安直樹容疑者(44)。 3月26日午前1時ごろ、大和市・中央林間の市道で乗用車を運転中、市内に住む会社員の男性(35)をはねてそのまま逃げた疑い。男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、間もなく死亡した。 國安容疑者が自分の車に壊れた部分があることに気づき、事故がなかったか交番に確認に訪れたことから、関与が浮上したという。調べに対し「何かに乗り上げたのはわかりましたが、人だとは思いませんでした」などと容疑を一部否認しているという。 ニュースソース:JNN、テレビ神奈川 事件発生場所 神奈川県大和市中央林間3丁目 画像出典:テレビ神奈川 容疑者について 名前:國安直樹 年齢:46歳 住所:神奈川県座間市 職業:会社員 ネット上の反応...