東大合格を目指す人工知能ロボット「東ロボくん」の概要や模試成績、他の人工知能紹介。人工知能ロボットが人間界を席巻する日はまだ遠い!?

2015年11月14日、2021年に東大合格を目指す人工知能「東ロボくん」が今年受験した大学入試センター試験模試の結果が発表されました。合計点の偏差値は57.8と、東大レベルまではまだまだですが、全大学の約6割にあたる474大学の1,094学部で、合格の可能性が80%以上と判定されるまでに成長しました。

本記事は「東ロボくん」の概要と模試結果の解説、他の人工知能について紹介します。

「東ロボくん」とは

「東ロボくん」は、2011年に国立情報学研究所が中心となって立ち上げたプロジェクト「ロボットは東大に入れるか」において研究・開発がすすめられる人工知能(AI)の名称です。

2016年度までに大学入試センター試験で高得点を獲得し、2021年度の東京大学入学試験の突破を目標に掲げています。

「東ロボくん」は、コンピュータが解読できる形に書き直した問題文を解析し、辞書や教科書、インターネット上にあった情報などを元に解答します。

「東ロボくん」の模試結果

大学入試センター試験模試(マーク式)

得点 全国平均 偏差値
英語(筆記) 80 86 48.4
英語(リスニング) 16 24.6 40.5
国語(現代文+古文) 90 105.4 45.1
数学IA 75 45.5 64.0
数学IIB 77 42.8 65.8
世界史B 76 45.9 66.5
日本史B 55 46.6 54.8
物理 42 49.4 46.5
合計(950点満点) 511 416.4 57.8

()内は昨年の結果です。

英語や世界史、物理など5教科8科目の合計得点は511点で、平均の416.4点を大幅に上回っています。
特に数学や世界史の偏差値は60を超えていて好成績です。

今回は数学の数列や統計の問題を解くための仕組みを新たに搭載しました。
また、世界史が得意な人のように出来事と関連する人物を組み合わせて正誤を判断するように変更。
これらの措置が好成績につながったようです。

一方で、物理では斜面を転がした球が別の球にぶつかるといった、連続した事象をうまく処理できないことや、様子を示す図をうまく解釈できないため成績が奮いませんでした。

2次試験模試(論述式)

得点 全国平均 偏差値
地理・歴史 21 17.2 54.1
数学(文系) 39 25 59.2
数学(理系) 20 31.1 44.3

今回は地理・歴史の論述試験を初挑戦しました。
結果、平均を上回る偏差値54.1の好成績を収めました。

「東ロボくん」は世界史の問題を解く際に、問題文に含まれる「17世紀」などの時間的な要素と、指定された語句を踏まえ、データベースから解答の材料となる文章を検索します。そして見つかった大量の文章の中から、適切なものを絞り出します。

絞るための方法は2つあり、1つは「候補文の内容に近いか」、「形容詞や動詞のニュアンスが近いか」という観点。
もう1つは、「候補文の内容が関係している度合」です。動詞や形容詞を加味し、候補文同士のどの部分をつなげれば解答文全体の調子が揃うかを見極めます。

この2つの方法のうち、どちらに重点を置くかは実験と調整を繰り返すことによって決められました。

ただ、実際にの解答文は不要な接続詞や前後の関係が支離滅裂な部分も多く、非人間的な感じがするようです。

他の人工知能

「東ロボくん」は、東大合格を目指す人工知能ですが、他にも様々な種類の人工知能があります。

Apple 「Siri」

cfe189f9

AppleのiPhoneなどに搭載されているSiriも人工知能です。
話しかけるだけで、電話を掛けたり、メールを送ったり、インターネット検索やスケジュール確認など、何でも手伝ってくれる秘書のような存在です。

日本マイクロソフト 女子高生人工知能「りんな」

rinnahp

りんなはマイクロソフトが検索エンジンBingで培った技術を基に開発されました。
従来のアシスタント的な人工知能ではなく、人間らしい自然な会話をすることができます。
IQ(知能指数)よりも、EQ(心の知能指数)を重視して開発されたため、日常会話や雑談を通じて心の豊かさを得られます。

この人工知能りんなはLINEで誰でも利用することができます。

Google 「DQN」

Googleが約750億円で買収した人工知能開発ベンチャーの「Deep Mind」が開発した人工知能がDQN(Deep Q-Network)です。名前がアレですが、そう感じるのは日本人だけでしょう(笑)
DQNはゲーム機からの画面出力と、「ハイスコアを出せ」という簡単な指示だけで、自らゲームのルールを学習し、スコアを伸ばしていきます。

ひとこと

東大を目指す人工知能や、女子高生の人工知能。一言で人工知能といっても様々ですね。
GoogleのDQNは教えなくても自らゲームのルールを覚えるという点において、私が思い描いていた人工知能のイメージに近いです。ただネーミングだけはとても気になります・・

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
全国初の有料自転車講習(違反者講習)が大阪府門真で開催。最後作文を読まされるようです。
シェンゲン協定の概要と問題点。パリ同時多発テロを受けて国境管理を復活させる動きも。
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
【ゴスロリ包丁・ロリータ包丁】本鍛造で、プロも認める切れ味バツグンな包丁!
【司法取引】改正刑事訴訟法における司法取引(協議合意・刑事免責)の概要・問題点について。