映画 『PAN(パン)ネバーランド、夢のはじまり』あらすじ詳細と感想。~前編~

映画『パン』のあらすじの詳細についてご紹介したいと思います。

ただ書いていてあまりに長い分量になりますので、前編中編後編としたいと思います。

あらすじ

『ピーターパン』シリーズの物語が始まる前のお話。宿敵フック船長・タイガーリリーなどの出会いと共敵である黒ひげとの戦いを描いた作品です。

内容詳細

プロローグ

導入ナレーション「敵がかつての友であり友がかつての敵であったお話。続きを知るには、初めから知らねばなりません」

ラスベス孤児院の柵を軽々と乗り越え、子供にキスしてそこに捨てる。「愛してるピーター。とっても愛してる。私のピーター」

ランベス孤児院にて。

時が経て12年後、2nd warロンドン。「ランベス孤児院」にて。

つまりピーター12歳。

ネルソンとビリーが疎開したという話をピーターと親友のニブスとで話す。カナダに行ったのではないかという噂が流れている。

孤児院の院長は、ピーターに水をかけたり、かなり高所の煙突掃除を頼んだりと、かなり意地悪。

ピーターとニブスは、院長の部屋には財宝などがあるという話を聞きつけ、空襲のタイミングに侵入する。

院長の汚い部屋でボトルシップを手に取るピーター。そして彼は黒い涙を流すマリア像を見つける。何のつもりか鼻をひねると、床下のち地下室の扉が開き、二人は底に至る。

そこには金貨がたんまりと蓄えられており、二人はそれを見つけるやいなやポケットに忍ばせる。・・

また膨大な文書が眠る資料室を見つけ、それを一つ一つ調査する二人。ニブスがピーターのプロファイルを見つけ、それをピーターに手渡す。手紙が封入されているが、ディスクレシアなのか読めず、ニブスに代読を頼む。

「愛しいピーター、また会える日を・・あなたは特別な来よ。また会える日が来ます。この世界か、また別の世界で」

院長らに捉えられ詰問を受ける二人。手紙を死守したピーター。

海賊襲来。

ある晩二人はある計画を企てるが諦める。ベッドが大量に並べられており、二人以外は眠っている部屋に戻りベッドに潜り込むが、二人の背後で何か光る存在(海賊ら)が空から降りて来て、一人一人孤児をさらってゆく。二人はそのことに気づきベッド下に潜り込んで逃げる。

部屋の外には院長がおり、ピーターは院長に蹴られ、あえなく捕まってしまう。

天空にある海賊船に乗り込む二人。「今なら間に合う!」と脱出を提案するニブスだが、ピーターは動けず、ニブスだけが屋根に飛び降りる。地上を離れてゆくピーターがニブスに声を掛ける。

「僕らは死ぬまで友達だからねー!」

ここで自国の空軍が敵機襲来と思い込み海賊船と戦闘機が会戦する。ドンパチがあるが成層圏まで上昇すると追撃の手がやむ。

宇宙空間にまで至った海賊船。船を離れ無重力状態で、ミニチュアのような宇宙を漂うピーター。木星に手を触れてみたり。

やがて新しい星に至る。

そこではスカイフィッシュが踊り水の球が空に浮かぶ幻想的な世界。しばしそれを楽しんでいるとやがてパラマウントのような山が現れ、その麓にあるトンネルを抜ける。

黒ひげ登場

トンネルを抜けると岩肌に沢山の群衆がおり、皆黒ひげを礼賛する歌を歌っている。「ここは・・カナダ?」とピーター。たしかにネルソンとビリーもこの場所にいるようだ。

やがて黒ひげが現れ、群衆に向かって言葉を放つ。

「私は辛い暮らしから、諸君を開放した! 君たちは自由だ!」

「正義は正しい。掟その1.真面目に働いたものには褒美とトロフィーとキャンディをあげよう。真面目に働かないものは掟による厳罰を受けることであろう」

「がしかし! 諸君は思う存分楽しむことができる。ここは、ネバーランドだ!」

ピクサムの採掘現場。ある青年との出会い。

ピクサムを採掘するように命じられる。サム・スミー(『ピーター・パン』にも登場する人物)がその概要を説明する。ピクサムとは鉱石の形をした妖精の子供であるが、黒ひげはみんなそれを取りつくしてしまったようで、なかなか見つからない。

ピーターはウソのような話に半信半疑だが、ある青年がピーターにこう言う。

「お前は空飛ぶ海賊船に乗ってここに来たんだろ?ここじゃどんな話があっても関係ない」

休み時間、採掘で傷んだ手を見つめるピーター。

「手が痛くなるのは、道具が悪いからだ」とピーターの採掘道具を手に取り、研いで上げる青年。

ある日ピクサムを見つけるピーター。しかし手柄を現場の監督員に取り上げられる。それに反抗するピーターだが、かえって手柄を横取りしようとする罪を着せられる。

黒ひげの策略と公開処刑

黒ひげの部屋にて、密談が行われる。さらなるピクサムの獲得のために領土拡大を企てており、早くピクサムのために別の土地をゲットしたいが、そこにいる部族が強すぎるため、ほとんど歯がたたない状況。

そして公開処刑の時間。「さて、今日は誰を見せしめにする?」高台にいる黒ひげの元にはピーターを含む悪事を働いた少年らが、そこから突き出た板の橋に立たされている。

「許してくれることもある!」という黒ひげの部下の言葉を一縷の望みとするが、あえなく黒ひげに崖下に蹴り落とされるピーター。

しかし次の瞬間宙に浮かぶピーター。「信じられないよ!僕飛べるんだ!」とテンションが上がった瞬間能力が切れ、地上にたたきつけられる。

意識が回復するとピーターは黒ひげの部屋にいた。意識を回復した少年を見て黒ひげは語りかける。

「子供の頃は楽しくない。怖いといったほうがいいだろう。」「お前は勇敢か、ピーター。」

「そうなろうとしている」少年は答える。

剣をピーターの喉元に当てる黒ひげ。「怖いか」

「はい」

「前に飛んだとは、あるか」

「いいえ」

感激したような絶妙な表情を見せる黒ひげ。語り始める。

「・・・予言には、妖精と人間の子が黒ひげに謀反を起こし、黒ひげを殺すとある。私を殺しに来たのか?」

「僕はおとぎ話は信じないんだ!」

殴られ意識を失う。

檻の中。

ポケットに忍ばせた母の手紙を苦労しながらもなんとか読み返すピーター。その言葉を心で反芻している。

「また会える日がきます。この世界か別の世界で・・」

そのとき、牢屋の壁際から声が聞こえてくる。「よう、パイロット。調子はどうだ?」前に声をかけてくれた青年である。

青年は爆弾を仕掛け脱出の手助けをする。「自分を生まれ故郷に帰す」という交換条件のもとに。

無事脱出が成功した時に、その青年の名前をようやく聞き出すことに成功する。

「俺の名はフック。ジェームズ・フックだ。満足か? 」

中編に続く。)

ここまでの感想。

フックが名を明かすまでのシーンです。

プロローグの母が子を見捨てるシーンは、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』でも開始されるんじゃなかろうかという雰囲気。ですが残念ながらミュージカル映画ではありません。ヒュー・ジャックマン起用*にはそういう意味はなかったようです。

冒頭の空軍との戦闘シーンって、それほど話としては大事ではないですから、不要だったのではないかと思います。

何より気になるのは院長先生の部屋での金貨をくすねる速度です。そんなワルガキでいいんかいな?汗

フックがその名を明かすシーンはなかなか見応えがありますが、ちょっと難癖をこねるタイプの青年だったのもちょっと厄介に感じたところです。

パンにしてもフックにしても、ディズニー映画版よりは、原作寄りな表現なのでしょうか。

中編後編に続きます。

*本作の「黒ひげ」役であり、レ・ミゼラブルでは主人公のジャン・ヴァルジャン役でした。

folder


メディア

【佐藤浩市】ちゃんとインタビュー記事読んだら別に百田が怒ることなくね?【空母いぶき】
47: 名無し募集中。。。 2019/05/13(月) 16:34:05.77 0 ちゃんと読んだら全然怒ることじゃないだろw UCの集い「潰瘍性大腸炎って診断されたんだがwwwwww」 以下、反応 56: 名無し募集中。。。 2019/05/13(月) 16:38:11.54 0 >>47 どっちかというとこれ読んで思い浮かべるのは岸田文雄のような   83: 名無し募集中。。。 2019/05/13(月) 16:52:01.25 0 >>47 安倍総理とは全然違うような気がするけどな 安倍総理は勇ましいじゃん これはもっと普通の気弱な日本の総理が貧乏くじ引くんだけどそこから成長するみたいな話だろ   14: 名無し募集中。。。 2019/05/13(月) 15:58:22.00 0 誰も安倍晋三がモデルだなんて言ってないのに   16: 名無し募集中。。。 2019/05/13(月) 15:59:57.02 0 ネトウヨの器の小

続きを読む

【悲報】日本映画のレベルが低い理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(画像)
【映画】映画泥棒って1900円も払ってる客によくそんなことが言えるな
【映画】金ロー「カメラを止めるな!」副音声で秘話続々、出演乳児は上田監督のリアル息子!撮影場所は自宅!
【映画】『フォルトゥナの瞳』徹底レビュー 有村架純のルーツ(五位堂~)に思いを馳せる

「映画」記事をもっと見る

映画 人気記事

【芸能】西田敏行の”アドリブ暴走”に関係者も困惑?ビートたけしは「全カット方針」【反応まとめ】
【4DX】前から見るか後ろから見るか、端で見るか真ん中で見るか。おすすめの位置は?
【映画】ももクロのブラックパンサーの吹き替え超ひどすぎワロタ(まとめ)
【シン・ゴジラ】牧悟郎元教授は何を好きにしたのか?についての仮説
映画ネットレンタルサービス徹底比較!Google、Amazon、iTunes、ツタヤ、楽天、DMM……視聴期限に要注意!
【映画】シンゴジ、君の名は、こえかたの客層の差wwwwww
【光のホモ】ボヘミアンラプソディ観に行ってきたけど