教育制度が大きく変わる!不登校の子供たちにも高校進学の道が開けるように。

不登校の子どもたちがフリースクールや学習支援センターなど、小中学校以外で教育を受けた場合でも、義務教育の修了を認める議員立法を自民党の議員連盟がまとめました。この法案は全国に約12万人いる不登校の児童・生徒のうちいじめなどで学校に通えない子どもの学習を支援するのが狙いです。

本記事はフリースクールの概要と、自民党議員連盟がまとめた法案の内容について紹介します。

フリースクールとは

不登校の子どもたちを受け入れ、学習、スポーツ、体験活動などを行う民間の施設です。
全国に474か所あり、4,000人以上の子どもが在籍しています。
民間の施設なので、平均で月3万5千円の会費がかかります。
現在はフリースクールという制度を国は認めていませんので補助なども下りず家計への負担にもなっています。

新法案の概要

教育制度の転換

自民党議員連盟が、小中学校以外で教育を受けても義務教育の終了を認める議員立法をまとめました。
法案名は「義務教育の段階に相当する普通教育の機会の確保に関する法律案」で、野党も大筋で合意しています。
2016年の通常国会に提出され、成立すれば2018年4月にも新制度がスタートします。

これは1941年に義務教育を学校の場に限った、国民学校令以来の教育制度の大転換となります。

新たな法案が目指す仕組み

20151113freeschool
朝日新聞デジタルより

学校に籍はあっても通えないという生徒には2つの道が選べるようになります。

復帰を目指す生徒の場合

各市町村の教育委員会が定めた個別支援方針に則って、フリースクールなどで学習を行います。
きちんと学習したと認められれば、在籍中の中学校の校長から卒業証書が授与され、中学校を卒業したことが認められます。

復帰が困難な生徒の場合

生徒の保護者が作成した学習方針に従って、フリースクールなどで学習を行います。
その後、各市町村の教育委員会が義務教育の修了認定を受けることができます。

中学校を卒業したとは認められませんが、高校に進学することは可能になります。

高等学校卒業程度認定試験(旧大検)と同じような制度で、不登校の生徒にも高校進学の道が開けるようになります。

支援体制の整備が急務

個別方針は市町村の教育委員会が作成するということですが、実際には各学校の教員が作っているというのが現状です。
これが教員の負担増となっており、現場の負担を減らせるような支援体制づくりも必要です。

ひとこと

高認試験でも受験資格の拡大や、試験を年2回にしたことで受験者が増加したように、機会さえあれば学びたいと思っていた子どもたちはたくさんいると思います。中学校を卒業できない子どもたちに、高校に進学し教育を受けるチャンスをあげるというのは日本の未来にとっても非常に重要なことだと思います。

(本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーで放送された内容をもとに編集しています。)

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【奈良】橿原神宮で巨大第二鳥居解体 高さ11m、幅15m 御鎮座130年記念事業
1: ばーど ★ 2018/09/21(金) 17:53:14.46 ID:CAP_USER9  橿原神宮(奈良県橿原市)で19日、参道にある4基の鳥居のうち最も巨大な第二鳥居(高さ約11メートル、幅約15メートル、総重量約37トン)を大型クレーンで解体する作業が始まった。平成32年に迎える御鎮座130年の奉祝記念事業の一環で、来年11月に新調される。 同神宮では紀元2600(昭和15)年記念の宮域整備事業として、第一鳥居、第二鳥居、北参道鳥居、西参道鳥居を台湾ヒノキの部材で建立。だが、老朽化が懸念されることから、建て替えが決まった。 解体作業は午前10時過ぎから始まり、上部にある笠木(かさぎ)と島木(しまぎ)をクレーンでつり上げた後、地中約4メートルの深さまで埋まっていた柱(直径約1メートル)を切断し、鳥居を解体。同神宮は笠木や島木は修復して再利用し、柱についてはカナダ産ヒノキの部材に取り換えるという。 2018.9.19 13:38 産経WEST https://www.sankei.com/west/news/180919/wst18091900

続きを読む

【ついに決着】邪馬台国畿内説が最有力に!纒向遺跡出土の桃の種 西暦135~230年のものと判明 奈良・桜井氏【動画あり】
【速報】オウム真理教の元代表 死刑執行 麻原彰晃(反応まとめ)
【重大事件】「西鉄バスジャック事件」ネオ麦こと谷〇誠〇 佐賀県佐賀市17歳も今や35歳
【戦争】馬鹿「ドイツはソ連に物量で負けただけ!作戦も兵器の質もドイツのが勝ってた!」

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
【邪馬台国九州説】「卑弥呼が田川に眠っている可能性はたいそう高い」…研究家・福永氏が古代史フォーラムで自説/福岡
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
『一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ』石阪京子の収納テクニックの真髄とは!?
「新しいタイプの商標」公表!『魚群リーチ』までも動きの商標とされる激アツ展開!?
【ふるさと納税】黒字集中の影で税金流出を嘆く自治体も。問題点が浮き彫りに。
【零戦】日本人操縦の零戦、東京湾で里帰り飛行 エアレースで(反応まとめ)
【ネット】個人サイトが廃れたのって意外だったよな