今回は景気拡大が53ケ月連続で良くなっているという結果が現在発表されています。 その概要と真偽等について簡単に見ていきたいと思います。 内閣府景気動向指数の推移 2012年12月の第二次安倍内閣の発足から53ケ月、契機が上昇し続けていると言われています。 ただし2014年4月に消費税率が8%になる前に消費が増加していましたが、その後も上昇し続けています。 ※100より上であれば増加 グラフによっては増加率が減少するなどの状況も生じていますが、それでも全体としては絶えず景気は上昇傾向と見ることができます。 過去の記録との比較 景気拡大先後3番目の長さとなった今回の景気拡大ですが 過去の契機拡大の連続期間の記録について見ていきましょう。 順位 名称 期間 月換算 象徴 1 いざなみ景気 2002年2月~2008年2月 73ケ月 郵政民営化 2 いざなぎ景気 1965年11月~1970年7月 57ケ月 3C 3 今回 2012年12月~2017年4月 53ケ月 アベノミク...