夏休みの課題、読書感想文の書き方を優秀作品から考察してみる。

time 2015/08/22 公開

time 2015/09/14 更新

4,486 PV

夏休みの宿題で難関なのはこの読書感想文です。

読書感想文って、今のように世の中に感想が溢れかえった時代では、あまり必要性を感じないですね。

もはや、伝統行事という位置づけの方がいいかもしれません。

しかし課題は課題です。

この記事では、良い読書感想文の書き方を、昨年の優秀作品の構成と参考に、ご提示したいと思います。

優秀作品から考える

そもそも「良い」感想と「悪い」感想というのが妙な話かも知れませんが、受賞傾向から「良い」とされる作品の性質が分かってくるのではないでしょうか。

第60回青少年読書感想文全国コンクールの受賞作の特徴から、「良い」作品の特徴を考えてみます。

小学校低学年の部

福井県越前市武生南小学校 2年 川本 一よう

プロの域に達しています。感動します。

構成としては、

  • 「自分のエピソード」
  • 「物語の紹介」
  • 「登場人物と自分や自分の家族を重ねあわせ」
  • 「エピソード、抱負」

となっています。特に「主人公と自分を重ね合わせる」ところがクライマックスです。

低学年感想としては、ご両親や兄弟などのエピソードも交えられるような題材がいいかもしれません。

課題作品としては以下の二作に絞るのがよさそうです。
あした あさって しあさって (おはなしだいすき)

かあさんのしっぽっぽ (おはなしいちばん星)

小学校中学年の部

神奈川県小田原市立東富水小学校 3年 近藤 友揮

海外ドラマ声優によるナレーションが似合うような感想文。

  • 「自分のエピソード」
  • 「物語の紹介」
  • 「自分のエピソードと物語との違いの考察」
  • 「まとめ」

となっています。「友達」とは何か、というタイトルに出来そうな、論文構成になっています。

低学年の部では、自分の経験と物語を重ねあわせていましたが、

中学年の部では、自分の経験と物語との違いを比べています。

自分にはない世界を教えてくれるような作品群を手にされるというのが一つの方法かもしれません。

課題図書としては以下でしょう。
パオズになったおひなさま

お話きかせてクリストフ (文研ブックランド)

小学校高学年の部

秋田県横手市立朝倉小学校 6年 伊藤 紬

実のところ中学年の作品とそれほど変わりません。上はちょっとキザな文調ですが、こちらは大人びた文調となっています。

「共感と気付き」がテーマになっています。この本によって得た気付きと、教えてくれたことについて述べられています。

「第一印象」「あらすじ紹介」「感想・気付き」「この本が何を教えてくれたか」「今後の抱負」

という流れです。

課題図書としては以下でしょうか。
ぼくの、ひかり色の絵の具 (ノベルズ・エクスプレス)

レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり (世の中への扉)

中学校の部

松山市立湯山中学校 3年 竹中 義顕

他の感想とは違い研究的・分析的観点をもっており、最も優れている

解説系の本の感想として、著者の人となりや仕事観という、アウトフレームに想いを巡らせています。

  • 「自分のエピソード・本書との出会い」
  • 「本自体の感想」
  • 「著者の人となり・仕事観についての感想」
  • 「未来への抱負」

となっています。
うなぎ 一億年の謎を追う (科学ノンフィクション)

高等学校の部

国際基督教大学高等学校 1年 田村 真璃子

基本的には小学校の優秀作品群と構成は同じです。正直エッセイ的であまり優れた作品とはいえず、参考にはなりません。

その理由はおそらく、課題図書が「そっち系」だからなのかもしれません。

  • 「作品紹介」
  • 「登場人物との対比」
  • 「感想」

と言った感じです。

今年の課題作を以下に示します。「そっち系」の意味が何となくわかると思います。

希望の海へ

マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女

ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)

この中でいうならば、一番後者の作品をピックアップして、中学生の部の構成にするというのがありかもしれません。

いかがでしたか?

優秀な感想文の構成について簡単に整理してみましたが、どれもシンプルで似通っています。

特に気づいたのは、すぐれた感想文は、「未来への抱負」がよく書けているなということです。

低学年の作品でも、妹の言い間違いを今度訂正してあげよう、と、可愛らしい抱負が綴られていますし、学年が進むに連れ、その抱負が少し先の未来だけでなく、大人になった未来に向けられています。

「終わりよければ全て良し」ではないですが、作品を通して感じた「未来への抱負」に重きを置いてみるのも一つかもしれません。

そして、闇雲に書くのではなく、構成を意識して書いて行けば、優れたものに仕上がるのではないかと思います。

ご参考下さい。

参考になりましたら
いいね!お願いします

Milk.

  • 数々の優秀作品賞の受賞歴がある女性ライター。
  • 主に医療や健康についての記事を執筆します。

down

コメントする




カテゴリー (総合)

1: 2017/07/22(土) 21:40:09.20 ID:VNMEbBAsM ※前スレ 【動画先行公開】文春砲、茅野愛衣だった。茅原実里じゃない模様 http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500723756/ 反応まとめ via:https://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500727209/ 2: 2017/07/22(土) 21:40:37.09 ID:f/mrYw0/0 どっちやねん   3: 2017/07/22(土) 21:40:42.57 ID:jtTPU57k0 小倉唯の熱愛発覚が声豚に与えるダメージ100としたら、この人はどのくらい?   16: 2017/07/22(土) 21:42:22.82 ID:AgcPuZb90 >>3 1あったらええなぁ   17: 2017/07/22(土) 21:42:23.95 ID:rHdp0m7k0 >>3 コ...
続きを読む
1: 2017/07/22(土) 10:48:21.95 ID:JIrtrUnG0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典 「リポビタンD」に代表される栄養ドリンク剤の売り上げが減っている。 消費を支えてきた団塊世代のサラリーマンの退職や、特定保健用食品(トクホ)などライバル商品の普及が 背景にある。ドリンク剤を手がける製薬各社は、女性向けや仕事のスタイルに合わせた商品の投入などで、 巻き返しを図ろうとしている。 医薬品や指定医薬部外品として薬局やコンビニなどで売られているドリンク剤は、日本経済の発展と共に 普及してきた。 大正製薬が1962年にリポビタンDを発売して以降、各社が商品を投入し「モーレツ」に働くサラリーマンの 疲労回復を担ってきた。バブル期は三共(現・第一三共ヘルスケア)のリゲインが「24時間戦えますか」の キャッチコピーと共にヒット。市場規模は2001年度に1537億円と、ピークに達した。 しかし、長時間労働を見直す機運の高まりや他の健康商品の普及で、16年度にはピークの4割減にあた...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

月別投稿