城下町のダンデライオン第1巻~第2巻(春日歩著)の初回特典と感想。

現在、アニメ放送中の作品、「城下町のダンデライオン」です。
第3巻及びアニメに関してはこちらをご覧ください。

ラノベ「明智少年のこじつけ」(イラスト担当)で、春日先生が「漫画も描いてみたいです」とコメントされていた記憶がありますが、その夢を叶えられ、それどころかアニメ化にまで至るという破竹の勢いを見せています。

春日歩=大阪!?

春日歩と聞いて「大阪」を想像する人って今、どれぐらいいるんでしょうか。
あずまきよひこ先生の「あずまんが大王」の登場人物と同姓同名の作者です。
このキャラから名前を採ったのかは不明ですが、何らかの影響を受けられた可能性はあります。

購入特典

IMG_0103
イラストカードでした。
別の店の購入特典などで何枚かあるようで、それらを組み合わせると一枚の絵になるようです。
しかし個人的には葵さん(カード右側、長女)が欲しかったのでこの特典付のを購入。
ちなみに左は岬(四女)で、さらに左側に微妙に見えている金髪が光(五女)です。五女すんません・・・笑

概要

次期国王は国民投票で9人兄弟(※)の中から決める、と、話の軸はシンプルです。

ドロドロの家族の争いや憎悪激などはなく、良くも悪くも家族って感じです。

また、9人全員が、それぞれ独自の特殊能力を使うことが出来ますが、この能力は悪者へ制裁や兄弟同士の試合と、健全な場面で用いられるものです。

ちなみに9人兄弟の三女(上から4番目の女の子)である茜がメインヒロインです。
城下町のダンデライオン (1) (まんがタイムKRコミックス)

1巻の表紙のこの女の子です。

※9人兄弟の紹介・能力についてはアニメのキャラ紹介ページにリンクしていますので、↓をご確認ください。
櫻田 葵(長女) 櫻田 修(長男) 櫻田 奏(次女) 櫻田 茜(三女) 櫻田 遥(次男) 櫻田 岬(四女) 櫻田 光(五女) 櫻田 輝(三男) 櫻田 栞(六女)

感想

イラストレーターらしく魅力的なキャラの造形はしていますが、その反面、白黒になると途端にわかりにくくなる、という特徴もあります。カラー映えする絵なのでしょう。

また初期の時点で9人兄弟と数が多いうえ、さらにサブキャラが何人も登場します。そうなると白黒になったとき、視覚上ごちゃごちゃした印象を受けてしまいます。作者自身もキャラの描き分け絵や裁きに苦労しているのではないか、と感じてしまうほどです。

ただこの作品の評価できる点は、キャラ萌えのみではなく、ストーリーの描き込みがしっかりとされていることです。内容としては、一人ひとりのキャラがしっかりと描き込みされていて、キャラ立ちができています。

このことから、カラーでキャラを描き分けることができるアニメこそが、この作品には向いているのではないかとも思いました。

私ならやっぱり葵さん!

国民一人あたり1票なのか、老若男女全員に投票権があるのか、それはよくわかりませんが、総投票数が1億5000万票もある、かなり大きな国のようです。

もし私がこの国の国民だったら、間違いなく長女のさんに入れますね。スタイルもよく性格も穏やかで、まさに理想の女性です。

まあ私の趣味はさておいて・・・

末弟の輝くん(三男で6歳)や 末妹の栞ちゃん(六女で4歳)に投票する国民って、どうなんでしょう!?

彼らに投票する国民の中には、公安にマークされかねない危険な人が存在するような気がしてなりません・・笑

なお1巻の終わりにあった世論調査では、栞ちゃんは705万人輝君は643万人の票を獲得していました。

想像以上に多いような気もしますが、彼らの性別や世代別得票数、既婚・未婚なども大いに気になるところです。

春日歩先生関連作品のアニメ化が続く。

昨年秋には「俺、ツインテールになります」(イラスト担当)が、アニメ化
今期(夏アニメ)で今作「城下町のダンデライオン」、
来期(秋アニメ)は、「最弱無敗の神装機竜」(イラスト担当)と、

春日歩先生の関連作品のアニメ化が続きますね。かなり波に乗っています。
春日先生の今後の躍進には目を離すことができないようです。

最新刊の3巻発売は・・?

3巻は8月27日に発売予定となっているようです。
表紙などはまだ発表されておりません。

城下町のダンデライオン (2) (まんがタイムKRコミックス)
春日 歩
芳文社 (2014-06-27)
売り上げランキング: 2,183
明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)
道端さっと
エンターブレイン
売り上げランキング: 847,737

参考になりましたら
いいね!お願いします


漫画・映画・アニメ

【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~
須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。 須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。 なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。 須賀達郎 泰文堂 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。 プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の"しずく"とケッコンすることに。 ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る""女房役""だった…! ? Amazonより引用 東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。 幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品 感想 野球と、そして可愛い幼馴染み! 作

続きを読む

【漫画】あららぎあゆね先生『リンナ警部は呼吸ができない』(全3巻)初回特典・感想 ~ラブコメで駆け抜けた名作~
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】青辺マヒト先生『悪舌のモルフォ』(第1巻)初回特典・感想~美少年×元美少年の物語~
【漫画】山本崇一朗先生『恋文-山本崇一朗短編集-』初回特典・感想~ああ、素晴らしき山本崇一朗ワールド~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】金沢真之介先生『クノイチノイチ!』(第1~2巻)初回特典・感想 全くノ一が激怒するであろう問題作
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」魅力溢れる山本崇一朗作品のレビュー。
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
素晴らしき山本崇一朗ワールド『からかい上手の高木さん』『あしたは土曜日』他 ノスタルジックツアーにようこそ。
【漫画】海月れおな先生『ポンコツンデレな幼馴染』(第1巻)初回特典・感想 ヒロインとは一体何なのかを考えさせられる作品
【漫画】僕男先生『バレーの球語』(第1巻)初回特典・感想 表紙にだまされるな、これは熱い
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
【漫画】植野メグル『はじめてのギャル』(第1巻)初回特典・感想・レビュー。「からかい上手」なギャルはいかが?
【漫画】篠原健太『彼方のアストラ』(第1巻)紹介と感想。今後に期待!(そのままの意味で)