1: 2017/01/20(金) 23:10:11.76 ID:CAP_USER9 年をとるほどにかさむ医療費。 さまざまな制度を活用すれば安く抑えることも可能だが、多くは認知度が低く利用されずじまい……。 今から知っても遅くない「マスト制度」を、医療事情に詳しいジャーナリストの松沢直樹氏に挙げてもらった。 「筆頭は、高額医療費の『限度額適用認定証制度』。 一定額以上の医療費の支払いが免除される『高額医療費制度』については知っている人も多いでしょうが、これはあくまで“還付”が受けられる制度なので、とりあえずは自己負担金を支払うのが原則。 手元に蓄えがないと困ります。そんなときに『限度額適用認定証』を発行してもらうと、高額な自己負担金を納める必要がなくなります。 入院や治療が決まったら加入している健保団体に早めに申請を」 お次は、定期的に鍼灸やマッサージの施術を受けている人に朗報。 「一般的に、接骨院は健康保険が適用になりますが、マッサージや鍼灸は基本的に適用になりません。 しかし、国家資格保有者から施術を受けた場合は医療費控除の対象になるた...