1: 2017/11/24(金) 00:02:23.81 ID:CAP_USER9  日馬富士の暴行事件に関連して、来日している元小結・旭鷲山が23日夜、貴ノ岩と電話で話したとする内容を、自身のフェイスブックで公表した。 23日午後9時半頃に更新された旭鷲山のフェイスブックによると、23日午後6時、旭鷲山のもとにかかってきた電話で貴ノ岩は、「当時何が起こったか本当のことを言います」と、次のように話したという。  「ニュースで横綱・日馬富士と喋(しゃべ)っている時に私が携帯電話をいじっていたというのはウソです」「みんなで話しているときにちょっとだけ携帯電話をいじった時、急に日馬富士がやって来て殴り始めました。灰皿やカラオケのリモコンなどで手当たり次第に殴られました。僕は両手で頭を抱えていました。4、50回ぐらい殴られました」 「翌日、病院に行きました。医者が僕を診て、びっくりして頭を縫いました。僕の床山さんもうまく髪を結えませんでした」 「事件後、部屋に戻った時に頭痛がひどくなり、片方の耳が何も聞こえなくなっていました。今もちゃんと聞こえません...