熊本県益城町の九州自動車道で、大型トラックなど5台が絡む多重衝突事故があり、1人が死亡、1人が重体、7人が軽傷となっています。 概要 2月28日午前7時ごろ、熊本県益城町の九州道・下り線の益城熊本空港インターチェンジ付近で、大型トラックなど車5台が相次いで衝突した。 この事故で、60代の男性が死亡、1人が意識不明の重体、7人が軽傷。 警察が事故の原因を調べている。 ソース:日テレNEWS24 事故発生場所 熊本県益城町 九州自動車道・下り線 画像出典:日テレNEWS24 事故があったのは見通しのいい直線部分です。   ただ、中央分離帯をよく見ると追突注意という看板が立てられています。   画像出典:NEXCO西日本 事故現場の少し先では、平成28(2016)年熊本地震によって損傷を受けた個所の復旧工事が行われており、その影響で2車線が1車線に絞られています。 この工事の影響で、渋滞が起きやすくなっており、追突事故が多発しているようです。 今回の事故も、...