北極海底には資源が眠っている!?温暖化の影響が生み出す新たな可能性

現在、北極海の資源や利用法をめぐって国際的な競争が激しくなっています。
日本では総合海洋政策本部が北極に関する基本政策を決定しているほか、2015年10月31日~11月2日に行われた日中韓首脳会談においても北極圏について議論がされました。このように注目している国は北極圏周辺国にとどまりません。

本記事はなぜ北極圏が注目されるのか、北極圏に潜む可能性、北極圏に関する国際的な取り組みや問題について解説します。

なぜ北極圏が注目される?

小さくなる北極海氷

近年地球の温暖化により、北極海の氷が減っています。

20151111
JAXAより

上記の画像は北極海の海氷分布を捉えたものです。白い部分が海氷です。
左は1980年代9月の最小期の様子、右は2012年9月16日の様子ですが、大きく海氷が減っていることが分かります。

海氷が減り、海水面の露出面積が増えることで調査が行いやすくなります。そのため注目されるようになりました。

北極圏に潜む可能性

北極海航路の利用

20151111arctic
マネックス ラウンジより

海氷が減ることで新たな航路を利用できるようになります。
日本とヨーロッパ間の航路は現在スエズ運河を経由しますが、北極海を経由すると航行距離を4割減らすことができます。

海底資源の発掘

米国地質調査所によりますと、地球上で未発見の天然ガスの30%と石油の13%は北極圏にあると推定されるとのことです。

北極圏に関する国際的な取り組みや問題

1996年に北極評議会が発足しました
アメリカ、ロシア、カナダ、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの北極圏8か国が参加しています。これらの国以外の正式参加は認められていませんが、オブザーバーとして参加することができます。

2013年に日本はオブザーバーとして北極評議会に参加しました。この他にも中国やイギリス、フランス、ドイツなどがオブザーバー参加しています。

(参考)北極評議会
北極圏に係る共通の課題(特に持続可能な開発,環境保護等)に関し,先住民社会等の関与を得つつ,北極圏8か国(カナダ,デンマーク,フィンランド,アイスランド,ノルウェー,ロシア,スウェーデン及び米国)間の協力・調和・交流を促進することを目的として,1996年に設立されたハイレベルの政府間協議体(なお,軍事・安全保障事項を扱わないことが明確に確認されている。)。我が国は,2009年にオブザーバー資格を申請。

外務省HPより

ロシアは領有権を主張・・?

20151111arctic2
Asahi Sinbun GLOBEより

2007年にはロシアの潜水艦が北極点深海に国旗を立てました。
深海は全世界の共通の領土だと定められていますので、法的な権利や拘束力などはありません。他国に対してのパフォーマンスだと見られています。

国際的なルール作りが難しい北極圏

こうした北極海をめぐる争奪戦の激化に対応するため、北極圏では国際的ルール作りに向けた協議が進められています。
しかし、北極圏は沿岸国の領海が大部分であることや、原住民が住んでいるということもあり難航しているというのが現状です。

日本の近海でも海底資源をめぐって中国との衝突がたびたび報じられますが、北極圏でも同じことが起きないように早急なルール作りが必要とされています。

ひとこと

先日、NASAの気象研究チームが南極の氷が増えているという研究結果を発表しましたが(→参考リンク)、北極圏の海氷の減少も温暖化とは違った原因もあるのでしょうか。もし温暖化以外に原因があるなら、今後北極圏の海氷が増えて、資源はあるのに取り出せないなんて事態に陥ることもあるかもしれません。

(本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーで放送された内容をもとに編集しています。)

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
「トナカイ」が地球温暖化の影響で減少?温暖化がもたらす動物への影響【2015/12/24】
【ゴスロリ包丁・ロリータ包丁】本鍛造で、プロも認める切れ味バツグンな包丁!
【第一種低層住居専用地域】閑静な住宅街でもコンビニ営業が可能に。その概要と理由についてご紹介します。
【アウトバウンド】若者の海外旅行者数が減少?「高い」「めんどくさい」「恐い」一方留学者数は増加?