住野よる先生の原作小説である『君の膵臓をたべたい』(第1巻)のコミカライズ作品の感想です。 コミカライズを担当するのは桐原いづみ先生です。 桐原いづみ先生の代表作は、アニメ化もされた『ひとひら』になります(他にもかなりな数の作品を手掛けておられます)。 ※原作は未読です(Kの原作レビューはこちらです、多少ネタバレあり) 桐原 いづみ 住野 よる 双葉社 (2017-02-10) 売り上げランキング: 2,512 初回特典 描き下ろしブックカバーでした(メロンブックス購入特典) 作品紹介 「君の膵臓を食べたい」「その君っていうのは僕のこと?」「他に?」本屋大賞2位、至高の青春小説を「ひとひら」の名手が完全コミック化! 高校生の【僕】は、クラスメイト・山内桜良が重病で余命いくばくもないことを偶然知ってしまう。 ただし桜良は病人とは思えないほど元気で天真爛漫、内向的な【僕】とは正反対である。 秘密を共有する2人の奇妙な交流が始まった…! 読後、みんながこのタイトルに涙した… ベストセラーの感動をそのままコミックで!待望の第一弾。 Ama...