催眠オナニー(ドライオーガズム)は薬物依存と同じ!?危険性の解説と、その対処法に迫る。

このページをご覧のかたは、「催眠オナニー」の危険性について、お知りになりたい方ではないかと思います。

催眠オナニーとは、音声のみによる催眠誘導を通じ、聞き手を絶頂に至らしめる方法です。

さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付)などの書籍も販売しており、こういった市場というのは一部の間では活況となっております。

しかしこの催眠オナニー、危険か否かと言われれば、まず危険です。

この記事ではその危険性についてしっかりと解き明かし、対策も講じてゆきたいと思います。

「催眠オナニーにハマってから何かいろいろヤバイ」という方、「通常の快楽では満足できなくなった」という方は、是非ご覧ください。

※この記事は基本的に男性向けになっていますので予めご了承ください。

性欲のメカニズム

まず性行動(性欲)のメカニズムから考えていきましょう。

性行動のメカニズムは、視床下部っをはじめ、大脳皮質など、脳の多くの部分が関係しています。

今回は視床下部における働きに着目して話を進めていきたいと思います。

通常、見たり、聞いたり、触ったりという、五感が刺激を受け取ると、そのすべては感覚神経を通って、脳に伝わります。

それが性的刺激である場合、その情報が大脳を支えている脳幹の中にある視床下部というところに働き、性欲中枢を興奮させ、脊髄を通って生殖器に伝わります。

生殖器の刺激など、性的な興奮が頂点に達する(オーガズム)と、脊髄の中にある射精中枢が反応し、射精反射が発生します。

Diencephalon_top-img-001

画像出典:akira3132.info

射精自体は脳が関与できない脊髄反射であり、オーガズム状態で射精を行わないというのは生物学上困難といえます。

上記を元に、男性が通常のオナニー(性交)をする場合の概略を示すと、

性的な刺激(視覚刺激など)

→視床下部

→性欲中枢

→生殖器

→ドーパミン&オキシトシン分泌

→オーガズム

→射精反射

→プロラクチンによるドーパミン抑制

→賢者タイム

という流れになります。ドーパミンはオーガズムに至るまでの間に分泌されるホルモンであるということに注意する必要があります。

催眠オナニー(ドライオナニー)での性行動

一方、催眠オナニーにおけるドライオナニー(つまり射精を伴わない快楽ホルモンの分泌)における概略は以下のとおりとなります。

聴覚刺激

→視床下部

→性欲中枢

(→生殖器)

→ドーパミン&オキシトシン放出

→エンドレス

射精によるドーパミン抑制ホルモン(プロラクチン)が産出されないことで、(術者がいいというまで)永遠に快楽物質を出し続けることが可能となります。

……とまあすごい方法なのですが、これに溺れてしまうとデメリットも生じます。

催眠オナニーと薬物依存

催眠オナニーに依存することと、薬物依存は、ある意味では似通っています。「まさか薬物依存と横並びにするか!」というお話ですが、まずは以下のレスを御覧ください。

677 名前: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日: 2016/02/03(水) 03:01:58.74 ID:CWitdd8b0

覚せい剤がやめれない件でマジレスすると
脳内麻薬の原産がドパミンなんやけど、これを黒質ってとこで生産するんやね

このドパミンがアドレナリンとか興奮とか快楽を司るホルモンに変化していくんやけど
覚せい剤はドパミンに似せた構成になっとるのよ、んでめっちゃ気持ちよくなったりするんやね

そうするとな、黒質が「お?俺必要ないんじゃね?」っていってドパミンを出さなくなるのね
変性、簡単にいうと壊死、死んでしまうわけな、脳みそって一度死ぬと再生しないのね

そうなってしまうともうクスリなしじゃ生きられない、クスリ打ってないとなにしても気持ちよくない
クスリを打つと更にドパミンが出なくなる、クスリを止めようとしてもドパミンでないとなにも楽しくないからクスリを使う の無限ループ

最終的にドパミンが出なくなる、ドパミンはアセチルコリンっていう体を動かす神経伝達物質にもなるから体も動かなくなる
涎だらだらの廃人の出来上がり、クスリやったら終わりってのはこういうこと
一度だけでも手出したら終わり、ダメ、絶対。

これは元プロ野球選手の清原和博氏が逮捕された時、覚せい剤関連での興味深いレスです。ご存知の方も少なくはないと思います。

端的に言うと、「ドーパミンが体外から入手されることで、体内の生成機能が退化し、しまいには自己生産能力を失う」という言説です。

この言説の肝要なポイントは、「使われなくなった機能は退化する」ということです。

しかしこれは人間(だけでなく生物)の必然ともいえますから、催眠オナニーにも同様の理屈を当てはめることが可能です。

つまり…

本来、生殖器を通じて分泌されるドーパミンなどのホルモンが、大脳の聴覚野のコントロールにより分泌可能になる

→ドーパミンを出すもととなる生殖器が「お?俺必要ないんじゃね?」ってなって機能が弱まる

→もう催眠音声なしじゃ生きられない、催眠オナニーしないとなにしても気持ちよくない

オキシトシンの放出もコントロールされるため、通常の恋愛が不要になる

ちなみにオキシトシンなんですが、愛する方との性交や、出産時に多く分泌される脳内ホルモンであり、単なるオナニーではあまり分泌されません。

しかし、催眠音声の種類によっては、普通の恋愛に対する充足をも超えるオキシトシンの放出を誘う(音声内のキャラクターに真面目に恋をさせるもの)ありますから、そのオキシトシン放出量も性交時と同等あるいは勝るわけで、もはや恋愛の必要性も感じられなくなる可能性も出てきます。

そうなると、どうなってしまうか。

恋愛不要

→テストステロンの減少

→やる気、闘争本能の減少

→意欲低下、倦怠感の増加

うつ状態

時折(催眠音声やエネマグラなどの)ドライオーガズムは鬱に効果的、という言説を流す人もいますが、安易に信じるべきではありません。

なぜならば、強烈な快楽物質を特殊な状態において入手できるという報酬系が出来上がってしまえば、それなしには心身のバランスが保てないという依存状態が発生するからです。

強烈な快楽を外部(あるいは特殊な方法)で得ることはすなわち、もはや通常のプロセスで獲得できなくなってしまうということを意味します。

また、仮に代替行為でホルモン分泌が促進されるとしても、社会的活動上必要とされるホルモンが分泌されなくなるなど、どこかしらでしわ寄せが生じる可能性も存在します。

上の例は、テストステロンの減少を例にとったものですが、結果として分泌されなくなるホルモンによる影響も計り知れないということは頭の片隅に置いていた方が良いでしょう。

体験者は語る

催眠オナニーの危険性についてはてブロの増田(匿名の方)はこのように述べています。

(前略)

「ドライ」では、身体に一切触れることなくエクスタシーを迎えることを目的とする。上級者向けではあるものの、ドライこそがサイニーの醍醐味である。

ドライのなかでポピュラーなのが「音に犯される」といったもので、特定の音を効くだけで大脳に快楽が刺激として伝わり、複数回は軽く絶頂してしまう。射精を伴わないので「ドライ」と呼ばれる。

「女体化して触手プレイ」や「機械姦」「言葉責めだけでイク」などもドライに含まれる。ドライでは『感覚支配』と『感情支配』という、比較的高度な催眠誘導が行われる。ある程度の催眠深度がなければ、なかなかドライで果てることは難しい。

(中略)

催眠誘導により感情支配をされると、かかった人は術者の『声』に恋愛感情を抱くようになる。「好きかも」だなんて甘っちょろいものでなく「愛してる」「心の底から愛している」「君のためなら死ねる」とまで思わせる。心の底から恋するようになる。

感情だけではない。心臓はドクンドクンと脈打つし、頭は熱に浮かされたようにボーっとするし、全身が火照ってくるし、顔が真っ赤になる。そして術者の声(催眠音声)を聞くだけでとても幸せな気持ちになれる。

初恋や一目惚れをしたときに劣らない、いやそれ以上の激しい恋愛感情が灯るのだ。そして自分の愛する人の声を聞きながら絶頂させられる。この恋は、虚構なのだろうか? いや、虚構ではない。幻術でもないし幻覚でもない。現実としての恋愛感情が催眠音声によって喚起され、そして強制的な絶頂状態へと導かれる。

解除音声を聞いたとき、暗示の効果はすべて解けるが「誰かを愛した」という事実は記憶から決して消えない。だからまた、一週間か一ヶ月後かに同じ催眠音声を必ず聞いてしまう。

(中略)

また被暗示性については個人差があるものの、男女差は一切ないので老若男女問わず聞くことができる。といってもR18のものを未成年が聞くのはご法度である。もしも18歳未満の読者さんがいらっしゃれば、こんな増田を読んでいないで勉学に励んでよく食べよく寝てよく運動をして健全にリアルの恋人を作って欲しい。今ならまだ間に合う。引き返すなら今しかない。試験勉強がんばってください。

話が逸れた。催眠音声は、最初の数回はうまく催眠に入れず、肩透かしを食らうかもしれない。けれども10回も聞けば確実に被暗示性が高まり、すんなりとトランス状態に入れるようになる。(そう、被暗示性は訓練によって高めることができる。訓練といってもただ音声を聞くだけでいい)

だから、もしも10回も催眠音声を聞いたならばそれはもう一人前のサイニストになってしまうわけで、くれぐれも催眠音声の虜にならないよう気をつけて欲しい。私はもう100本以上催眠音声を聞いているが、ここまで来るともはや普通の恋愛ができない。言葉と声だけで私を導ける人でなければ、恋すらできないのだ

 

「催眠オナニーでマジイキすると日常に戻れなくなるのでおすすめしない」

ウィットに富んだ文面であるがゆえ、深刻さが伝わらないようにはなっていますが、文字通りに内容を受け入れれば、前章で述べた原理通りの結果となっています。特に、

「好きかも」だなんて甘っちょろいものでなく「愛してる」「心の底から愛している」「君のためなら死ねる」とまで思わせる。心の底から恋するようになる。

という表現、脳内ホルモンで言えば、オキシトシンが全開状態になっていることがわかりますね。

……

と、いうことで、覚せい剤と催眠オナニー(ドライオナニー)を同列に並べて取り上げる理由、なんとなくお分かりいただけたのではないでしょうか。

声優縛り現象

催眠音声業界は○○ことね氏、○○ふぁん氏など、比較的声優陣が限られている傾向にあります。

この理由も比較的簡単であり、先の増田さんのように「声の主に恋した」人が根強い購買層になりますから、声優さんがどんな音声を発売しても、一定数は絶対に購入するわけです。

そのため、売れる商材を作るためには知名度のある声優さんを優先した方が得策であり、また、その声優さんの技術力も生まれますから、寡占化が進むというわけです。

スクリプトにもよりますが、「私の声を聴くだけで~」など、声を聴くだけで性的誘発をされるトリガーや、また、声の主(キャラクター)を好きになるような仕掛けがなされているものと考えます。

いくら解催眠があるとはいえ、催眠時のことは具に記憶していますから、こういった暗示はいつまでも残り続けるものです。

違法でもなんでもないのでOK?

このような危険性を内包する催眠オナニーですが、野放し状態で大丈夫なのか!? と、疑問に思いませんか?

現状においては、「違法でもなんでもない」状況であることは間違いありません*。

そして、こういった商売が続けば、声優陣は儲かるでしょうし、開発者は利益を上げるでしょう。

しかし、作り手側は、プロである以上「マインドコントロールである」とはっきり認識しているにもかかわらず、受け手側はジョーク気分で楽しむというこのギャップ、「催眠オナニー」の恐ろしい点であり、こういった状況を意図的に形成している作り手側に道義的責任がないとは決して言い切れません

少なくとも作り手側は、催眠音声に傾倒することによって生じる問題点については、しっかりと啓発してゆく必要があるのではないでしょうか。

また、こういった商売に安易に取り組む声優さんにおいても、「他人の人生を毀損しうる」という現実をしっかりと認識してもらいたいものです。

*「わいせつ物」にあたる可能性も存在しているが、判例等はない。将来的に規制される可能性はある。

対処法~ハマった人はどうするべきか~

依存症から抜け出すのは、いずれの方法においても同じですが、まずは「やらない」ことです。

薬物も依存から脱却する第一歩は「やめる」という事になります。

通常のオナニーで満足するよう、戻してゆく、これが重要になってゆきます。

また、「声縛り」を解除することも必要です。

性的誘発をする催眠音声に自らの精神をもってゆかれない、この暗示をカウンターで入れる必要があります。

具体的方法論を見ていきましょう。

暗示

暗示においては、「催眠オナニーをやめる」という暗示は当然ながら、音声による快楽の遮断をする必要があります。

音声による性衝動についての遮断を暗示スクリプト(台本)に盛り込むことがまず第一の要素になります。

自己受容

催眠オナニーに興味を持った人間が悪いのではなく、催眠オナニーの危険性について十分な啓発をしないまま、商売主義に走る売り手が悪いことは言うまでもありません。

しかし、他人に操縦されてしまう自分に、自尊心を傷つけられ、自己嫌悪に陥っている方も相当多くいらっしゃるのではないかと思います。

大事なのは原因の除去とともに、心のクリアリングを図ることですから、そういった自分について、しっかり受容をしてあげる、というプロセスも必要になります。

脱感作~催眠音声慣れ~

「脱感作」とは、医学的には「アレルギーの原因となる物質を少量ずつ次第に増量しながら定期的に注射し過敏性を除去する療法」と言われるものです。つまり、原因となるものを少量ずつ体験して、それに対する耐性をつけてゆくというのが一つの方法論と言えます。

たとえば、とある催眠音声を聴いているシーンをイメージしてもらい、低刺激のボイスパートついて、理性でその刺激をこらえることができれば、次はもう少し刺激的なシーンについて、それを乗り越える、と言ったものです。

脱感作については長期的な計画が必要なのでじっくり取り組んでゆく必要はあるかと思います。

後催眠暗示の解除

催眠音声に慣れ過ぎると、日常のふとした時にいきなりトランス状態に入ってしまう、あるいは突然ドーパミンが満ち溢れるという恐ろしい状態に入ってしまう場合があるようです。

こういった原因を、記憶を想起しながらしっかりと解除してゆくことは必要になります。

通常オナニー

脱・催眠オナニーの大きな一歩として必要なのは、「通常のオナニーを通常通り楽しむ」ということにかかってきます。

その通常体験の積み重ねが、洗脳状態の脱却に大きく寄与します。

ただしセッション内に実際にウェットオナニーをさせる、ということは避けておいたほうがよいでしょう。(それ自体が結局催眠支配になってしまうため)

催眠が解けた後に、自分の意思でもって快楽を導く、この行為がとても大切になってきます。

スクリプト例

※省略※

本記事ではスクリプト例は省略いたします。ニーズがあれば、書いていきたいと思います。

 

問題点

かなり強烈な薬物依存の類になりますので、例えば、”とある人の声”に心から恋をしてしまった場合、そう簡単に、断ち切れるかというと、やはりそれは難しそうですよね。

本当に依存症になっている人にとって、「恋人と金輪際絶縁しろ」と言われているのと同じなわけです。「本当にやめたい」と思っている人ならまだしも、他人がどうこう口出しをしにくい領域の話です。

ここは良心的なセクシー声優さんが、無償でしっかりとした脱・催眠オナニープログラムを構築するべきではないかなあ、と、そう、心から思います。

まとめ

「催眠 音声」で検索すると、基本的には18禁系のメディアが出てくる状況、日本の催眠もまだまだ発展しそうにはなさそうです。

催眠療法業界が真面目に催眠に取り組んでいるかというのもアレですが(前世療法の話題についてのページも参考にしてみてください)、こういう土壌のままであれば、とりわけ日本においての催眠(療法)に対する偏見も拭い去られないまま、発展しないのではないか、と思うところです。(まあ催眠オナニー音源を催眠術師がこぞって作ってるわけですから……ねぇ…)

催眠オナニーを標榜するCDなどが、「催眠って怪しいと思っていませんか?そんなことはありません、だれでも起きるごく普通のことなんです。電車でうとうとしたりした経験、ありませんか、あれは催眠状態なのです」と言っているのも、なんかまあいろいろ矛盾しているような気もしなくもないですが、ともかく、催眠オナニーの簡便さに騙されて、うっかり、道を踏み外すことのなきよう、お気をつけ下さい。

参考になりましたら
いいね!お願いします

美容・健康

【前世療法音声】前世イメージの旅(オーディオブック)好評発売中!
前世イメージ療法のフルセッションをイメージした催眠療法の音声をご紹介します。 フルセッション相場(2~3万円)から考えると非常に格安となっておりますので、 「セラピーを受ける前に雰囲気を知りたい!」 「安価で本格的な前世(イメージ)を体験したい」 といった方や、実際にセラピーを受けられて流れをご存知の方で、 「あのセラピストとは相性が悪かったな…」 「別の前世(イメージ)を見てみたいな」 「セッションの流れがわかっているので、安価に体験してみたいな」 といった方は、一度ご覧ください。 LH MAGAZINE(Fox Factory)オリジナルコンテンツです。 こちらのみで販売しております。 前世イメージ療法 目的 今のご自身が見るべき前世、あるいは前世のようなイメージを体験することにより、今の人生の課題解決に役立ててゆこう、というのがこの作品の目的です。 特徴 プロヒプノセラピスト監修・プロ声優による誘導なので安心して誘導に従うことが可能です。 今回「前世療法」ではなく「前世イメージ療法」としたのは、初心者の方でも

続きを読む

【催眠療法音声】不安を解放する暗示(オーディオブック)
催眠療法音声・催眠音声・ヒプノセラピーCD―NGHヒプノセラピスト監修
『おやすみ、ロジャー』朗読版(CDブック)を聴いた感想(声:水樹奈々・中村悠一)
【ヒプノセラピー】京都の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります

「催眠療法」記事をもっと見る

催眠療法 人気記事

催眠オナニー(ドライオーガズム)は薬物依存と同じ!?危険性の解説と、その対処法に迫る。
【前世】「あたしね、お母さんの独身時代に飼っていたペットのフェレットだったの」2歳の娘が前世を語り出したと話題に
【ヒプノセラピー】大阪の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります
100倍効果が上がるシュルツの「自律訓練法」をお教えします。
「クイック自己催眠」が教えてくれる自己催眠の新たな方向性
【ヒプノセラピー】奈良の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!あなたに適したお店が必ずわかります!
前世療法はウソ?その真偽性について―イアン・スティーヴンソン『前世を記憶する子どもたち』から―
【催眠療法音声】不安を解放する暗示(オーディオブック)
【ヒプノセラピー】京都の催眠療法・心理療法サロンを徹底比較!おすすめのお店がわかります
良い催眠療法士(ヒプノセラピスト)の見極め方とは?失敗しないセラピスト選びのコツ。