1: 2017/04/28(金) 10:55:34.59 ID:CAP_USER9 通天閣の入場者数10年連続100万人突破…どん底乗り越え開業以来初の快挙 通天閣(大阪市浪速区)の昨年度の入場者数は118万6457人となり、10年連続で100万人を超えた。 入場者数が10年連続で100万人を超えるのは、再建して開業した昭和31年以来初めてだという。 通天閣観光によると、過去10年で3番目の数字で、昭和31年10月の開業以来では、6番目。 昨年度は、10月に再建60年を迎え、各種イベントなどを実施したことで、集客が好調だった。 通天閣の入場者数は、開業ブームに沸いた昭和32年度から8年連続で100万人を超えたが、その後低迷し、20万人を割り込んだ年もあった。 幸福の神様・ビリケンさんをキャラクターにしたPRや、NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」の放映などで盛り返し、平成19年度には大阪万博があった昭和45年度以来37年ぶりに100万人を突破した。 外国人観光客の増加も人気に拍車をかけ、10年連続で大台を突破。 同社の高井隆光副社長は「...