ロジテックのハイレゾ対応ヘッドフォンアンプ「LHP-AHR192」の特徴や価格予想。手のひらに収まる大きさで192kHz/24bitの音源に対応!

2015年11月19日、ロジテックはiPhoneやiPadなどのLightningコネクターに接続して利用できるDAC搭載のヘッドフォンアンプ「LHP-AHR192」を発表しました。

本記事は「LHP-AHR192」の概要と特徴や、ラインナップ、予想価格、発売予定時期について紹介します。

「LHP-AHR192」の概要と特徴

20151120AHR192
ITmediaより

LHP-AHR192はiPhoneやiPad、iPod touchなどiOSデバイスのLightningコネクターに接続し、iOSデバイスから供給される電力のみで駆動するハイレゾ対応のヘッドフォンアンプです。

Lightningコネクタに接続するハイレゾ対応のヘッドフォンアンプは他にもありますが、LHP-AHR192は本体が小型で、192kHz/24bitの音源に対応していることが大きな特徴です。

最大192kHz/24bitに対応

LHP-AHR192はLightningコネクタより音楽データをデジタル入力し、アナログ信号に変換するDAC搭載のヘッドフォンアンプです。iOSデバイスのアンプを通さないので高音質な音楽を楽しむことができます。

DACには旭化成エレクトロニクスのAK4430を搭載し最大192kHz/24bitに対応。現在主に流通しているハイレゾ音源のスペックをカバーしています。

低ノイズ設計

内部設計には多層基板構成を利用し、低ノイズ回路を実現しています。
また、本体ケースには高剛性アルミニウムが採用されており、外来ノイズの混入を抑え音質劣化を防ぎます。

リモコン対応

本体は大型ボタンが付いており、iOSデバイスを鞄などに入れたまま、再生/停止、曲送り/曲戻し、音量UP/音量DOWNといった操作ができます。

小型・軽量

20151120AHR192-2
philewebより

手のひらに収まる小ささと、約38.5グラムの軽量設計で持ち運びにも邪魔になりません。

無料アプリでハイレゾ再生

20151120AHR192-3
philewebより

iOSに搭載されている標準のミュージックプレイヤーではハイレゾ音源は再生できません。
そのため、エレコムから「ELECOM Hi-Res Music Player」が提供されます。
「ELECOM Hi-Res Music Player」が対応する音楽ファイルは最大192kHz/24bitのWAVとFLACです。

ラインナップ

 

本体のみの「LHP-AHR192」とハイレゾ対応イヤフォンが付属する「LHP-CHR192」の2つのモデルが販売されます。
それぞれ、本体の色はゴールドとシルバーの2色が用意されます。

20151120AHR192-5
ITmediaより

「LHP-CHR192」に付属するイヤフォンはエレコムのEHP-CH2000をベースに、ケーブルを60cmに短くした特別仕様です。

発売予定時期と予想価格

発売予定時期は12月上旬です。

店頭での価格は、本体のみの「LHP-AHR192」が1万5千円前後、イヤフォン付属の「LHP-CHR192」が2万3千円前後と予想されます。

ひとこと

192kHz/24bitに対応したDACはiPhone本体よりも大きかったり、別途内蔵電源が必要だったりで、正直使い勝手は良くないものが多かったです。
LHP-AHR192はリモコン感覚でハイレゾ音源を楽しめそうなので、非常に魅力的な商品に見えました。

最近、音楽再生は専らXperia Z3だったのですが、音楽ファイルの管理はiTunesの方が楽です。つなぐだけで後は自動ですもんね。
LHP-AHR192を買って、眠ってるiPod touchを復活させるかどうか、今とても悩んでいます(笑)

参考になりましたら
いいね!お願いします


テクノロジ・ゲーム

【オーディオ】“最強エントリー”、2.5万円でデュアルDAC+バランスの価格破壊プレイヤー Fiio「X3 III」
1: trick ★ 2018/02/17(土) 19:25:39.18 ID:CAP_USER 【レビュー】“最強エントリー”、2.5万円でデュアルDAC+バランスの価格破壊機Fiio「X3 III」 - AV Watch https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1106157.html 山崎健太郎2018年2月16日 08:00 ポータブルオーディオプレーヤーに何十万円もかけるのは……、でも安くて音がイマイチなプレーヤーだと「スマホで聴けばいいんじゃね?」と考えてしまって、なかなか購入に踏み切れない……という人は多いだろう。そんな人に注目のモデルが、2月中旬に発売されるFiioの「X3 Mark III」。実売約24,000円と、プレーヤーとしてはリーズナブルだが、音質・機能に磨きをかけ、同社が「最強のエントリー」を謳う製品だ。 また、ハイエンドモデル「X7 Mark II」も同時に発売される。ハイエンドと言っても、価格は実売約83,000円と、他社のハイエンドと比べるとかなり安く、こちらも注目度

続きを読む

【スマホプロジェクター】JMGO M6 Portableギアベ独占発売、3Dグラスが付属して約4万円を切る価格
【音響】30万のスピーカー買った。クソ音が出た。悪口レビュー書いた。スピーカー売った。後から俺の部屋の音響特性がクソと判明。
【Bluedioヘッドホン】アマゾンでもトップセールスのBluedioブランドがGBではちょとだけ安い…!?
【Quelima SQ12】2.2cm防水極小カメラが13.99ドルで発売開始、安すぎる

「オーディオ&ビジュアル」記事をもっと見る

オーディオ&ビジュアル 人気記事

HDCD とは?その仕組みとWindowsPCで聞く方法。
【2016】おすすめのミドルレンジAVアンプはこれ!5機種を徹底比較。【6~7万円台】
Xiaomi(シャオミ)Mi Band,Mi Band Pulse,Mi Band 2を徹底比較!おすすめのモデルはこれ!
【Quelima SQ12】2.2cm防水極小カメラが13.99ドルで発売開始、安すぎる
カメラ技術はソニーが10馬身差で独走だという現実 
ロジテックのハイレゾ対応ヘッドフォンアンプ「LHP-AHR192」の特徴や価格予想。手のひらに収まる大きさで192kHz/24bitの音源に対応!
TIME誌がヘッドフォンを計量評価法でランキング、 ピュアオーディオ詐欺業者息してないw
【ピュアオーディオ】業界に激震!?USB TYPE-Cが次世代オーディオ端子に決定!
【オーディオ】USB端子に挿すだけで高音質に?パイオニア「DRESSING」の仕組みを聞いた【反応まとめ】
格安Bluetoothスポーツイヤフォン「QY7」を使ってみた。2000円以下で買えるワイヤレスイヤフォンの中では最高峰か!?