ミャンマーで政権交代に向けた機運が高まる!軍事政権からの真の脱却はもうすぐ!?

2015年11月8日、ミャンマーで2010年以来5年ぶりとなる総選挙が行われました。
2011年の民政移管後初の総選挙で、アウン・サン・スーチー氏が率いる野党の国民民主連盟(NLD)が過半数を超える議席を獲得する見込みです。

本記事は、ミャンマーについて、ミャンマーと日本との関係、ミャンマーの歴史、アウンサンスーチー氏についてや、ミャンマーの政権交代に向けた動きを紹介します。

ミャンマーってどんな国?

ミャンマーとは

20151110myanm

正式名称はミャンマー連邦共和国です。

  • 1948年にイギリスから独立
  • 人口5141万人
  • 首都ネーピードー(最大都市はヤンゴン)
  • 1989年にビルマから改名

多民族国家で、6割そビルマ族が占めます。他にはカレン族、カチン族、カヤー族、ラカイン族、チン族などの少数民族がいます。

ミャンマーと日本の関係

  1. 戦後、東南アジア諸国の中で最も早く日本と平和条約を締結した
  2. ミャンマーは戦後の食糧難に陥った日本にアジアで唯一食糧支援を行った
  3. 日本はイギリス統治下にあったビルマの独立を支援した

ミャンマーは親日国で平和条約締結後は日本とは友好的な関係を築いています。

ミャンマーの主な歴史

年度 できごと
1962年 軍部によるクーデターが起こる。
その後、事実上の軍部独裁。
1988年 反政府デモが広がる。
スーチー氏も参加⇒自宅軟禁
1990年 総選挙でスーチー氏側が圧勝。
しかし政権は結果を無視。
2008年 憲法改正。軍事政権に有利となる
2010年 総選挙で政権が圧勝
スーチー氏側はボイコット
2011年 民政移管

ミャンマーでは1962年に軍がクーデターを起こしてから半世紀以上も軍部による独裁政治が続いています。
2011年には民政移管が行われましたが、現在の与党である連邦団結発展党(USDP)は軍事政権の流れをくむ党であるため事実上、軍事政権となっています。

アウンサンスーチー氏とは

Aung San Suu Kyi visit to Berlin, Germany - 10 Apr 2014
theguardian.comより

  • 「ビルマ(現ミャンマー)建国の父」といわれるアウンサン氏の長女
  • 民主化運動の指導者
    1991年ノーベル平和賞を受賞
  • 現在は野党NLDを率いる

スーチー氏は1985年~1986年に京都大学の東南アジア研究センター客員研究員として来日し、父アウンサン将軍についての歴史研究を進めていました。

その後、ミャンマーに帰国した後は軍事政権と対峙し、何度も自宅軟禁されます。

2011年11月に軟禁を解除され、政治活動を再開しています。

ミャンマーで初の民主的な政権交代へ

ミャンマーで総選挙があり、アウンサンスーチー氏(70)が率いる国民民主連盟(NLD)が政権を担う可能性が
国会(上下両院)の議席は全部で664議席ありますが、25%にあたる166議席は国軍最高司令官が任命します。
選挙では残りの498議席が争われています。

現在は10%あまりの54議席が確定していますが、そのうち49議席をNLDが獲得しました。

スーチー氏は大統領を超える地位に?

今回の総選挙でスーチー氏が勝利すると、ミャンマーでは初めて民主的な政権交代へ向かっていきます。
しかし、スーチー氏は国のトップである大統領になれないという問題があります。

これは2008年に軍部によって改正された憲法で、親・子・配偶者に外国籍の人がいる場合は大統領になれないという規定によるものです。スーチー氏には英国籍を持つ息子がいます。

そこでスーチー氏は、「大統領の上の地位に立つ」と述べています。
憲法では大統領より上の地位について禁止する規定がないため、違憲ではないとスーチー氏は解釈を示しています。

スーチー氏に残る課題

  • 人材不足
    軍部独裁が続いたため、野党には政治経験のある人材がほとんどいません。
  • 国軍との和解
    国軍が今回の選挙を「非常事態」と判断すれば、憲法に則って合法的にクーデターを起こすことができます。
  • 少数民族対策
    今回の総選挙では少数民族地域でもスーチー氏側が立候補を擁立しました。これまで少数民族地域からはその民族の代表が立候補し当選していましたが、スーチー氏側がそれを阻止する形となったため、少数民族地域からは反感が強まっています。

ひとこと

スーチー氏の勝利がほぼ確実となり、ミャンマーは民主化に向けた大きな一歩を踏み出しそうです。
今後は国民に対して公平な国づくりが行われることを願います。民主化が進めば、ミャンマーに進出する日本企業も増えるでしょうから、経済的な発展も期待できそうですね。

(本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーで放送された内容をもとに編集しています。)

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
全国初の有料自転車講習(違反者講習)が大阪府門真で開催。最後作文を読まされるようです。
シェンゲン協定の概要と問題点。パリ同時多発テロを受けて国境管理を復活させる動きも。
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
【ゴスロリ包丁・ロリータ包丁】本鍛造で、プロも認める切れ味バツグンな包丁!
【司法取引】改正刑事訴訟法における司法取引(協議合意・刑事免責)の概要・問題点について。