ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを

8月15日、視覚障害者が地下鉄のホームから転落し、死亡するという、痛ましい事故が発生しました。

一方、転落防止のホームドアの普及率は全駅ベースで約6%と、未だに低い現状にあります。

この記事では、ホーム転落事故数の推移、ホームドアの設置が進まない背景と、視覚障害者の事故例について、取り上げてゆきたいと思います。

8月15日の事故概要

15日午後5時45分ごろ、東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅の1番線ホームで、都内の50代男性が上野発渋谷行き普通電車(6両編成)と衝突し、都内の病院に搬送された。警視庁赤坂署によると、男性は意識不明の重体。男性は視覚障害者で、盲導犬と歩いていた。転落を防ぐホームドアは設置されておらず、同署は誤って転落したとみている。

同署によると、ホームの防犯カメラに、男性が犬と一緒に点字ブロックよりも線路側を歩き始め、徐々に線路に寄っていき、転落する様子が写っていた。犬はホーム寄りを歩いており、転落しなかったという。

銀座線は上野駅以外にホームドアが設置されておらず、平成30年度までに渋谷、新橋駅以外の全駅に設置される予定だという。

東京メトロによると、事故の影響で銀座線は一時、全線で運転を見合わせ、約1時間半後に全線で運転を再開。約3万7千人に影響が出た。

産経ニュース

画像出典:朝日新聞

画像出典:毎日新聞

画像出典:東京新聞

ホーム転落事故

ホーム転落事故件数は増加傾向にあります。

  • 2000年:2442件、うち視覚障害者38件
  • 2014年:3873件、うち視覚障害者80件

と、比較すると2000年から近年で、1,400件も増加している現状。

しかも、

日本盲人会連合I調べでは、なんと37%もの方がホーム転落経験を有しているといいます。

特に視覚障害者の方はホームドア(可動式のホーム柵)の設置を強く要望しており、

「ホームドアのない駅は、欄干のない橋と同じだ」とその危険と恐怖を語っています。

ホームドアの普及

今では主要駅などで見かける機会も増えたホームドア。JR東日本の山手線ではほぼ設置が完了しています。

しかしこのホームドア、実は歴史がかなり浅く、

全国で初めてホームドア(可動式のホーム柵)が設置され、運用が始まったのは2000年のことです。

導入されたのは東京都営地下鉄三田線の高島平駅(東京都板橋区)

点字毎日の紙面は、当時「落ちない駅が実現」と紹介されました。

イメージ:http://db-asobou.jimdo.com

しかし2000年からの統計をみて転落事故が増加しているという現状からすると、ホームドアの普及などが十分に進んでいないということは考えられます。

ホームドア普及率

国交省は2011年、ホームドアの整備促進等に関する検討会を発足しました。

その結果、主要251駅において、2020年までに完備を求めていますが、平成28年3月末現在、普及率が30%となっています。

総駅数(約1万駅)から見るとわずか6%程度(665駅)となっています。

2016-08-18_18h19_30

国交省資料より

なぜ普及が進まない?

普及が進まない理由はさまざま。主な理由を見ていきましょう。

その1.コストがかかる

この工事をするのであれば、建築確認が必要となりますが、構造計算をしたうえで、上物だけでなく、ホーム部分の補強も必要になるケースが多く存在します。

そのため基礎部分の着工も必要不可欠なものとなってきますから、コストがどうしても高くなってしまいます。

JR東日本の山手線の全線設置工事では、約500億円もの費用がかかったといわれています。

2014107171512

日特機械HPより

現在ホームドア技術開発にかかる補助制度はあるが、ホームドア設置自体には補助金がないため、運営会社にとっては大きな負担となってくるのは間違いない状況です。

その2.規格がまちまちである

同じ路線を走る電車でも車両によって扉の数や位置が異なることは、多くの鉄道利用者にとっては当たり前のようにご存知であるかと思います。

その扉の違いにどのように対応していくか、この技術が発展途上であるのが現状なのです。

その3.構造上の問題

その1.その2.との関係があり、今回の事故原因の一つでもあったのですが、

ホーム上での柱などの存在がネックとなってきます。

技術開発が急務

現在上記問題を解決するために、国交省では、「鉄道技術開発非補助制度」をもうけ、技術開発を推進しています。

gijutu
国交省資料より

例えば上のような技術開発が試験運用されましたが、一番右のような昇降バー式にすることで、より広い規格への対応が期待できる可能性そして、よりホームドアの軽量化を図れるため、基礎工事や現在の通路幅を確保できるという可能性が存在しています。

転落を防ぐには各々の注意が必要

6

特に視覚障害者の転落を防ぐには、点字ブロックを塞がないということが第一です。

何気なく荷物を置いたりすること、もしかしたらあるのではないでしょうか?

こういったことは人の命を奪いかねない行為であり、罪は深いものとかんがえます。

直接的に関係はないとしても、意識的に気をつけましょう。

ヒヤリハットには「声掛け」

日本盲人会連合のアンケートでは、転落を未然に防げた事例について、

なぜ転落せずにすみましたか?とのアンケートに対し、

「周りから声をかけられたため、転落せずにすんだ」というのが150人中120人と、

かなりの数に上がっていることがわかっています。

「危ないですよ」と一言かけることで、随分変わってくるのです。

kokorom14

出典:http://www.poipoi.com/yakko/cgi-bin/sb/log/eid2143.html

「心のバリアフリー」がとても大切となってきます。

声をかけると、その方向が安全である、ということも認識できますから、かなりの助けになることは間違いありません。


ニュース

【激論】太平洋戦争での敗戦の原因、インパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景に“石田三成の存在”(反応まとめ)
1: 樽悶 ★ 2019/05/19(日) 19:02:02.09 ID:PAKtTQVW9 http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/d/2/-/img_d2142b935992465cd72daa97500d01683697306.jpg ※省略 日本の太平洋戦争での敗戦の原因、特にインパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景には、石田三成の存在があるのではないか……。 こんなふうに書くと三成の子孫やファンに怒られるかもしれないが、この家人の出来事のあと、歴史上のイメージで真っ先に思い出したのがこの“太平洋戦争三成責任論”だった。 ※省略 三成について『戦国武将合戦辞典』(吉川弘文館)は、「武将ではあるが、その本領は軍事よりもむしろ吏務に長じ、五奉行中随一の実力者として政務の処理にあたり、内政面での功績が大きかった」としている。 その一方で三成につきまとうイメージは戦下手。映画にもなった『のぼうの城』(和田竜、小学館)で三成は、水攻めなどを用いて忍城を攻めるも、結局落とすことができず、まさに戦闘では役に

続きを読む

【忘れるな】「ドブスを守る会」動画問題、首都大学東京(東京都立大学)の学生2人退学処分
韓国教科書が「漢江の奇跡」を削除。ウリナラは奇跡で復興するほど貧乏じゃない、日本の助けも借りてない
【平成史】お前らが平成で既に忘れてしまった事件や出来事
【みつを ★】インターネッツに燦然と輝いた記者の名を ぼくたちはきっと忘れない(´・ω・`)ゞ

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
【激論】太平洋戦争での敗戦の原因、インパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景に“石田三成の存在”(反応まとめ)
【議論】東京裁判(連合国側)関係者による東京裁判の反応をご覧ください
鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
【アウトバウンド】若者の海外旅行者数が減少?「高い」「めんどくさい」「恐い」一方留学者数は増加?
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【歴史】ジャンヌ・ダルクが処刑された理由wwwwwww