ベルギーがテロリストの温床に?首都ブリュッセルが抱える闇の側面

2015年11月14日、ベルギーの首都ブリュッセル西部のモレンビーク地区でパリ同時多発テロ事件に関係があると思われる複数名の容疑者が逮捕されました。

本記事はベルギーの武器事情や、モレンビーク地区について、シリアとベルギーが過激派によってつながっている可能性について解説します。

ベルギーがテロの拠点に

欧州最大の武器市場

ベルギーのブリュッセルはEUの首都機能を持つ国際都市ですが、ヨーロッパ最大の武器輸出国で、過激派の温床という側面もあります。

EUはシェンゲン協定の加盟国間において、国境審査なしで自由に移動できます。この協定によって、観光が促進されたり、加盟国内で仕事がしやすいといった利点があります。しかしその一方で、武器や犯行グループの往来も容易です。

また、ベルギーでは北部(オランダ語)と南部(フランス語)の言語の違いによって警察の連携がうまくいっていないそうなので、過激派も活動しやすいのかもしれません。

捜査が進み、モレンビークという地区がパリ同時多発テロを起こした実行犯の拠点となっていた可能性が高いことが分かりました。

モレンビークとは

20151117ベルギー2

モレンビークはベルギーの首都ブリュッセルから西に3キロほどの場所にある地区です。

モレンビークでは1960年代ごろから労働力を補うため、アラブ世界から移民を受け入れました。
人口9万人のうち80%がイスラム系の移民やその子孫で、若者の40%が失業しています。

移民に対する差別問題や貧富の拡大により、不満を溜め込んだイスラム系の若者が、過激派に転向するケースも多くあるようです。

ベルギー警察当局は14日にモレンビークで、テロに関与した疑いのある7人を拘束し、関係先を捜索しています。

シリアとベルギーのルートが存在か

フランスのオランド大統領は、今回のテロを「シリアで計画され、ベルギーで組織された」と指摘しています。
同時多発テロ事件の主犯格である、アブデルハミド・アバウド容疑者もシリアとベルギーを行き来していたとみられています。
今後はシリアとベルギーがなぜ過激派によってつながっているかという点が捜査のポイントとなりそうです。

ひとこと

これ以上テロを起こさないためには、ベルギーの警察がきちんと連携して、過激派に属する人物をしっかりとマークする必要があると思います。

(本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーで放送された内容をもとに編集しています。)

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【南北連絡チャンネル】23ヶ月ぶり、韓国と北朝鮮との間に再開された連絡チャンネルとは?
約2年ぶりに、北朝鮮と韓国との間の連絡チャンネルが再開されました。 これは電話がとFAXが使えることを確認し、南北の担当者が互いに名前を呼び合うものです。 このやり取りがあったのが南北境界線のある板門店です。 【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命、銃撃なし 連絡チャンネルとは? 「連絡チャンネル」とは、韓国と北朝鮮が軍事的緊張が高まった時に、双方が落とし所を探る手段です。 これは合計42回行われており、板門店には33回線が接続されているということです。 しかしこの回線は2016年2月に通信遮断されました。そのきっかけは、北朝鮮のミサイル実験にあります。 北朝鮮の度重なるミサイル開発の結果、南北経済協力事業である、開城(ケソン)工業団地の稼働停止に至ったのです。 この経済協力事業は、韓国にとっては労働力の取得、北朝鮮にとっても雇用の確保など、両国にとってメリットが大きい事業であったため、経済的損失はどちらにも大きく、この事業が断念されたことは両国にとって大きなわだかまりとなりました。 元はといえば、北朝鮮の独断専行により中止にな

続きを読む

【景気拡大】53ケ月連続の記録更新でバブル超え ― 内閣府「景気動向指数研究会」その概要と真偽・反応は?
【司法妨害】「コミー・メモ」に揺らぐトランプ政権、その経緯と概要、政権交代の可能性もあり?
【被爆事故】茨城の原子力施設の内部被曝事故、概要とJCOとの違い等について
【獣医師不足?】日本には獣医師が足りている?足りていない? その現状について。

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
なぜ今?酒類業界が定めるアルコール飲料CMの自主規制について。
「成年」の意味、成人年齢引き下げにおける様々な問題点とは?【2016/1/11】
ミシュラン2016発表!たこ焼き店が11店も掲載される!
桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
機能性表示食品の利点とは何か!?問題点・届出状況について。
シェンゲン協定の概要と問題点。パリ同時多発テロを受けて国境管理を復活させる動きも。
LEDランプのメリットやデメリット、LEDの使用例と今後について。2020年以降はLEDしか使えなくなる!?
産業革新機構とは?東芝の白物家電の買収か。産業再生機構との違いは?