パナソニックのバリカン「カットモード・ER-GR80」を使ってみた!もう散髪屋に行く必要なし!?

パナソニックのバリカン、カットモード(ER-GR80)のレビューを行います。

実際に髪の毛も切ってみましたので、自分で髪の毛を切るために、バリカンを購入しようかどうか考えている方は参考にどうぞ。

パッケージ

10876_R

爽やかなパッケージ。

 

10879_R

箱を開けるとキャリングケース。

 

10878_R

ジッパーを開けると、所狭しとパーツ類が並んでいます。

それでは詳しく見ていきたいと思います。

外観

本体

10893_R

10891_R

本体は適度な太さで、握りやすいです。

 

付属のアタッチメント

10872_R

アタッチメントは、左上から、

  • 耳周り&ナチュラルアタッチメント
  • スライドアタッチメント(50~70mm)
  • スライドアタッチメント(20~40mm)
  • 刈り高さアタッチメント(15mm/18mm)
  • 刈り高さアタッチメント(9mm/12mm)
  • 刈り高さアタッチメント(3mm/6mm)
  • スキ刈りアタッチメント

計7つのアタッチメントが付属します。

スライドアタッチメント

10884_R

スライドアタッチメントはスライドさせることでカットする長さを変更可能。

電源スイッチをオンにすると固定されるので、カット中にズレてしまうことはありません。

刈り高さアタッチメント

10874_R

刈り高さアタッチメントは上下を入れ替えて長さを決定します。

耳周り&ナチュラルアタッチメント

10875_R

独特な形をしているのが耳周り&ナチュラルアタッチメント。
これはカットしにくい耳周りや、髪の毛をスキばさみで切ったように、自然に量を減らしたいときに使います。

テクニックBOOK

10883_R

テクニックBOOKには8種類の髪型例と、切り方が解説してあります。

10897

読んだ感じでは出来そうにありません。

レビュー

では早速使ってみようと思います。

まずは充電

10880_R

ER-GF80は充電式(コードレス)、交流式(コード付き)どちらでも使用可能。
私は、コードがつながったままだと散髪しにくそうだと感じたので、充電式で使うことにしました。

1回のフル充電(8時間)で40分の連続利用が可能。
電源コードをつなぐとランプが赤く点灯します。
ただし、充電が完了してもランプは消えませんので、8時間経過したら忘れずにアダプタを外しましょう。

断髪!

それでは実際に髪の毛を切っていきます。

 

10887_R

まずは切る前。前に髪の毛切ったのいつだっけ(汗
伸び放題伸びてます。

 

10881_R

まずは、ちょっとビビりながら一番長い70mmでカットしていきます。

ザクザク髪の毛が落ちてきます。

アタッチメントを何度か変え・・・・・・トライアンドエラーの末。

20mmで全体をカットする羽目に(泣

 

その結果がこちら↓

10882_R

まぁ、結果的に非常にスッキリしたので良しとします。

 

ダウンロード

並べてみると差が激しいですね。

こんな風にただ短くカットするだけなら、たぶん10分もあればできます

お手入れ

10892_R

ER-GR80は防水なので、使い終わったら丸ごと水洗いができます。

 

10890_R

刃も外して洗えるので清潔ですね。

洗い終わったら表面の水分を軽く拭いて、風通しの良いところで自然乾燥させます。

 

10895_R

乾燥したら、刃の部分に付属のオイルを注入しておきましょう。

使ってみた感想

良かった点

  • ハサミで切るのと違って大きな失敗はない。
  • アタッチメントが豊富なので、頑張れば複雑な髪型も可能。
  • 動作音が静かで、振動も少ない。

長いアタッチメントから順番に進めていけば、失敗することはほとんどないかと思われます。

気になった点

  • 充電に時間が掛かる。自動で充電が停まらない。
  • 髪の毛が部品と部品の隙間に挟まり、取れにくい部分がある。
  • オイルの注入が必要。

電気シェーバーと違い、毎日使うものではないので、そこまで気になるものではありませんが、もしモデルチェンジすることがあればこの辺りは改良してほしいものです。

ひとこと

Amazonでは5,000円強で販売されているため、散髪に2回行かなければ元は取れます。

恐らくほとんどの方が致命的な失敗をすることなく、髪の毛を切ることができるので、散髪が面倒だと感じる方や、散髪代を節約したい方にはおすすめです。

始めからお洒落な髪型にするのは無理かもしれませんが、バリカンの使い方に慣れてくれば複雑な造形にも対応できそうです。

私はこれから散髪屋には行かず、セルフカット道を極めたいと思います!


テック・ゲーム

【静音BTマウス頂上決戦】ELECOMのM-BT16BBとA-JAZZのA-JAZZ、どちらが優れている?
経験者は語る。私はELECOMのM-BT16BBをずいぶん長い間使ってきました。 とくにもモビリティ環境においては、かなり使ってきたといって過言ではありません。 特筆すべきはその静穏性。隣でカチカチやられるとうるさいじゃないですか?それを解消しています。 (しかしキーボードのカタカタ音っていうのは解消不可能です…苦笑) 皆さんも一度は静音マウスを探してみたくなったことはあるのではないでしょうか? ということで今回は二つのモデルを紹介いたします。 ELECOMのM-BT16BB エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 3.0 静音 5ボタン ブラック M-BT16BBSBK posted with amazlet at 19.06.29 エレコム (2015-10-15) 売り上げランキング: 2,036 Amazon.co.jpで詳細を見る 外形寸法:幅56×奥行92×高さ36.8mm、質量:58g(電池含まず) 重さは電池を含めると約82gでしょう。 クリックは静音

続きを読む

【レビュー】VIVIBRIGHT GP100 Projector 3200ルクスBluetooth対応(Android搭載も)1.8万円でボケなし高品質
【レビュー】Teclast M89 Pro 7.9 GearBest自腹購入で一週間で届いた 神スペック過ぎてワロタ SIMもついててもはやスマホ?【2019Q2】
2019Q2 Androidタブレットの一つの選択肢としてTeclastを検討してほしい。
【悲報】2台30万wwwエアコン高すぎて草しか生えない

「家電」記事をもっと見る

家電 人気記事

Xiaomi(シャオミ)Mi Bandの初期設定方法について。ペアリングに失敗した方必見!
パナソニックのバリカン「カットモード・ER-GR80」を使ってみた!もう散髪屋に行く必要なし!?
【Xiaomiスマートウォッチ】AMAZFIT Bip LiteとAMAZFIT Smart Watchの違いは?[12/5]
【静音BTマウス頂上決戦】ELECOMのM-BT16BBとA-JAZZのA-JAZZ、どちらが優れている?
【ロボット掃除機】ルンバの掃除にはムラがある?カーペットOK?消耗品は高い?よくある疑問をまとめてみました【Q&A】
【Xiaomi体重計】Mi Smart Scale2のレビュー、スマホ前提の体重計だがコンパクトで素晴らしい
【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた