ハッピーシュガーライフ(第1巻)初回特典および感想。『TARITARI』執筆陣の気鋭の新作!アンバランスさがやみつきになる!

「カミヨメ」といったオリジナル作品のほか、アニメ作品である「TARI TARI」のコミカライズといった原作ありの作品なども手掛けている鍵空とみやき先生。
その鍵空とみきや先生の「ハッピーシュガーライフ」(第1巻)を紹介します。

ハッピーシュガーライフ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス (2015-10-22)
売り上げランキング: 639

初回特典

ハッピーシュガーライフ 特典
イラストカードでした(メロンブックス購入特典)

商品紹介

真実の愛は、試されなければならない。

松坂さとうには、好きな人がいます。
一緒に暮らして愛を語り合うと、とても甘い気持ちになるのです。
きっとこれが「愛」なのね。彼女はそう思いました。
この想いを守るためなら、どんなことも許される。
騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。
『賭ケグルイ』の河本ほむら・尚村透が推薦する、戦慄の純愛サイコホラー第1巻。

Amazonより引用

感想

表紙からしてヤバい雰囲気が漂っている今作。
ハッピーシュガーライフ001
今作の主人公は、男をとっかえひっかえしている松坂さとうです。
この松坂さとうが愛を知ったことから始まる物語です。

松坂さとうはもっとこの愛というものを知りたいと思っているのに、周りが色々と邪魔をしてくる。
そんな妨害にもめげずに、健気にこの愛を育もうとする。
こう聞くと純愛ラブストーリーっぽいですが………純愛は純愛ですが、まさにヤンデレの思考をしています。

物語開始前から好きな相手と(強制的に)二人暮らしをしており、どういう経緯でそうなったのかは1巻の時点では明確にされていませんが、世間一般的な方法でないことは話の中からも推測されます。

作品紹介でサイコホラーと言われていますが、1巻では直接的なグロい描写は皆無です(中身不明の、血のしみ込んでいる得体の知れない袋は出てきますが)。

監禁・淫行条例違反・ストーカー・ロリコンなどどちらかと言えばインモラルな作品であり、サイコホラーの部分に期待しすぎるとちょっと肩透かしを食らう可能性があります。

ただこの作品の面白さは、主人公以外も(歪んだ)真実の愛を求めている点にあり、個性的なキャラが多く出てきて、心地よい気持ち悪さがあります。
世間一般的な純愛ではないかも知れませんが、純愛には違いなく、この描写はなかなか真に迫っています。
ハッピーシュガーライフ003
人を想う、その気持ちは誰よりも強い。
強いがゆえに歪んでしまうこともあるのでしょう。

1巻では設定や展開にはご都合主義的な甘さを感じる側面もありますが、2巻以降でそれらの説明や補足などの描写が入るかとは思います。

まとめ

鍵空とみやき先生の描くフワッとした絵柄と、ドギツイまでに純粋な求愛はまさに癖になるアンバランスの一言です。
今までの先生の作品はほのぼのとした心温まる作品ばかりでしたが、今作では正反対の内容となっています。
出版社的にはそれで購買者を騙し討ちするつもりはないようで、表紙や帯からもわかるようにしています。
これまでの鍵空とみやき先生の作品の印象で買ってしまった人からの反感を買うよりは、と考えたのかも知れません。
インパクトを損なってしまうのは勿体ない気もしますが、そのあたりの戦略は難しいところですね。
そんな今作ですが

  • ヤンデレの思考を読み解きたい人に
  • 可愛い絵柄で狂った展開が見たい人に
  • 純愛の意味を見失ってしまった人に

おススメ(?)な作品です。
第2巻は12月22日発売予定となっています。
俺からは以上です。

TARI TARI(1) (ガンガンコミックスJOKER)
EVERGREEN 鍵空 とみやき
スクウェア・エニックス (2012-07-21)
売り上げランキング: 100,604
カミヨメ(1) (ガンガンコミックスJOKER)
鍵空 とみやき
スクウェア・エニックス (2011-06-22)
売り上げランキング: 70,128
ボカロコミックSELECTION 青春ボカロ組曲 (電撃コミックスNEXT)
鍵空とみやき
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 108,316

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】鰤尾みちる先生『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)感想~優しくも不思議な世界へ~
鰤尾みちる先生の『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)の感想です。 鰤尾みちる先生にとって初単行本作品なようですが、kidnleでは『愛されただけ愛したい!』という作品を2話分発表しています(※BL作品なので注意してください)。 鰤尾 みちる KADOKAWA (2018-06-22) 作品紹介 えっ人間の首って取れるでしょ!? フツーに! 最近“首が取れやすい”ことが悩みのごく普通のサラリーマン・篠崎の元に、突然現れた少女・ユーヤケ。 ユーヤケが言うには、篠崎はユーヤケの祖母である魔術師に体を魔改造され、体内に大量の機械が搭載されているらしい!? ユーヤケに体内の機械の定期メンテナンスを受けることになった篠崎だが……。 新鋭・鰤尾みちるが描くちょっとフシギなゆるゆる魔改造ライフ開幕──! Amazonより引用 首が取れることを、人には言わないけどみんなが普通にできること、と思い込んで生きてきた、ごく一般的なサラリーマンである篠崎裕介が、少し変わった少女の赤月ユーヤケと衝撃的な出会いをしたことから物語が始まります。 赤月ユーヤケとの衝撃的な出

続きを読む

【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】原作安井ミイト先生、漫画伊藤京介先生『栞せんせい、もうヤメてっ!』(第1巻)感想~不朽の名作にツッコんでみよう~
【漫画】十三木考先生『トラップヒロイン』(第1巻)感想~可愛いは正義なり~
【漫画】紀ノ目先生『ロジカとラッカセイ』(第1巻)感想~不思議な不思議な世界へ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
【漫画】蘇募ロウ先生『なんでここに先生が!?』(全1巻)初回特典・感想 可愛い先生に悶えよう!
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
【漫画】佐倉色先生『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(全1巻)感想 そして”ねとらぼ”との確執は続く…
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
Wizard’s Soul 恋の聖戦(1巻)
城下町のダンデライオン第1巻~第2巻(春日歩著)の初回特典と感想。
LADY JUSTICE<レディ・ジャスティス>(荻野ケン)第1巻の感想。
城下町のダンデライオン(第3巻)の特典及び感想。白黒でもかなり魅せる絵に!