【体験】ネスカフェのバリスタTAMAを使ってみた。たった1分で美味しいコーヒーが飲める夢のマシン!

ネスカフェアンバサダーで申し込んでいた「ゴールドブレンド バリスタ TAMA」が届きました。

開封からコーヒー粉のセット、実際にコーヒーを入れた様子、毎日のお手入れについて紹介します!

開封!

DSC09413_R

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ TAMA(以下バリスタTAMA)です。

2014年10月に発売された機種で、多摩美術大学とのコラボレーションによってデザインされたためTAMAという名称がつけられているようです。
五輪エンブレム問題で大学の評判が落ちているようですが、ネーミング以外はオリジナリティあふれる芸術的造形のような気がします。笑

DSC09415_R

箱の中に入れられているのは、

  • 本体
  • 取扱説明書
  • クイックスタートガイド
  • 困った時に見るシート
  • 使用できる詰め替え製品一覧
  • お手入れ方法が記載されたシート
  • 説明書(ネスレ ブライトの使い方)

です。
バリスタTAMAのカラーバリエーションは黒、赤、白の3色です。

アンバサダーでレンタルする場合、色の選択はできず、ランダムに届きます。

私のもとには白のバリスタTAMAが届きました。

内容物一覧

本体

DSC09418_R

本体です。シンプルなデザインで、部屋の中にも違和感なく置けます。

水タンク

DSC09422_R

コーヒーを入れるたびにいちいち水を入れなくて済むように、水をためておくためのタンクです。満タンで1リットル入ります。

コーヒー粉タンク

DSC09434_R

水タンクと同様に、コーヒーを飲むたびにコーヒー粉を入れなくても済むように粉をためておくタンクです。

使い方

タンクをセット

DSC09429_R

タンクに水を入れ、本体にセットします。

電源をON

DSC09431_R

 

電源を入れると、内部で使用するための準備が始まります。
全てのランプが緑色に点灯すれば使用できる状態になります。

ではコーヒー粉を入れてみましょう。

コーヒー粉をセット

DSC09436_R

黄色い部分がキャップになっています。反時計回りに回すと外れます。

DSC09437_R

今回はゴールドブレンド エコ&システムパック 70gを使います。
バリスタTAMAのコーヒー粉の詰め替えにはエコ&システムパックを使用するように指定されています。

エコ&システムパックのメリットは粉の充てんが楽、かつ早いことです。
以下で実際に充てんします。

DSC09438_R

上部のフイルムを剥がします。

DSC09439_R

2枚目のフイルムは剥がさずそのままにしておきます。

DSC09440_R

先ほどのコーヒータンクの上に逆さ向きに載せ、

DSC09441_R

上から押し込むと、フイルムが破れてタンクの中に粉が入って行きます。

DSC09442_R

全てタンク内に落ちきったら、粉の充てんは完了です。充てん完了まで5秒!爆速です!

DSC09443_R

先ほどのキャップを閉めます。
取扱説明書には、コーヒーの粉は1か月を目安に使い切るよう記載されています。

DSC09444_R

本体にセットします。

DSC09462_R

上部には窓があり、コーヒー粉の残量を一目で把握できるようになっています。
気が付いたら粉が無くなっていてコーヒーが飲めない!という事態が避けられそうで良いですね。

DSC09445_R

タンクをセットし終えると準備は完了です。早速コーヒーを入れてみましょう!

コーヒーを入れる

コーヒーはエスプレッソ、ブラックコーヒー、カプチーノ、カフゑラテを作ることができます。

操作パネル

DSC09430_R

本体上部中央にある操作部です。真ん中が電源ボタンで、周りがドリンクメニューとなっています。
ドリンクメニュー部はタッチパネル式となっており触れるだけで操作できます。

img068

では、ブラックコーヒーとカフゑラテを入れてみます。

ブラックコーヒーを入れる

DSC09447_R

ブラックコーヒーを入れるには向かって右のボタンに触れます。

ちなみにアンバサダーの出張デモサービスでいただいたクリアマグカップを使っています。かなりしっくりくるサイズに設計されています。

DSC09448_R

抽出が始まります。ドッドッドというポンプの作動音がします。

DSC09450_R

インスタントコーヒーとは思えないきめ細やかなクレマ(泡)のたったコーヒーが出来上がりました。
抽出にかかる時間はボタンを押してからわずか55秒です。この早さは忙しい朝などでも重宝しそうです!

口当たりがとてもクリーミーでカフェで出てくるようなコーヒーです。
劇的に美味しくなるわけではありませんが、普段飲んでいるゴールドブレンドをワンランクアップさせたような印象です。
また適正な温度で抽出されるので、熱すぎてすぐに飲めないということもありません。

次はカフゑラテを作ってみます。

カフゑラテを作る

ブライトなどのコーヒークリームパウダーや、牛乳を用いると、ふんわり泡立ったカフゑラテを作ることができます。

カフゑラテメニューでは

  1. 高圧ジェットでクリームや牛乳を泡立てる
  2. コーヒーを注ぐ

という2段階の動作となります。

DSC09452_R1

以前購入していたブライトです。ビンに記載されているバリスタのイラストには今まで気づきませんでした(笑)

DSC09453_R

ブライトであれば小さじ2杯(画像は入れすぎです)、牛乳であれば60mlを先にカップに入れておきます。
カップをバリスタにセットして、メニューのカフゑラテボタンに触れます。

DSC09455_R

すると、こんな風にミルクがきめ細かく泡立った非常にクリーミーなカフゑラテを作ることができます。
今回はブライトを入れすぎてしまったので、溶け切らずに少し固まってしまっています。

参考動画

カフゑラテを作る様子を動画で撮影してみました。

高圧ジェットでブライトがきれいに泡立てられる様子は見ていて楽しいです。

毎日のお手入れ

マシンを清潔に保つには毎日のお手入れ(掃除)が必要です。

毎日洗う部分は

  • ドロワー
  • 攪拌部
  • 水タンク

の3部品です。
以下、順を追って説明します。

ドロワー

DSC09463_R

まずはドロワーを引き出します。ここはロックなどもありません。

DSC09562_R

ドロワーの下部は、コーヒーの通り道となるため洗浄が必要です。

撹拌部

DSC09464_R

青いロックレバーを押し下げ

DSC09465_R

攪拌部を取り出します。

DSC09466_R

攪拌部にはフィルターが入っており、このフィルターにコーヒーを通過させで空気を含ませることによって、きめ細やかなクレマを作りだしています。バリスタの肝となる部品ですね!

 

水タンク

DSC09566_R

最後に水タンクです。浄水を使用している場合は雑菌などが繁殖しやすくなるので毎日取り換えるようにしましょう。

この3点を台所用洗剤とスポンジで軽く洗浄し、よく乾かしておきます。これで以上です。

ドルチェグストであればカプセルを受ける部分だけの洗浄で済みますので、それと比較すれば少々面倒かもしれません。

まとめ

  • カプチーノ、ブラックコーヒー、カプチーノ、カフゑラテを入れられる
  • 仕上がりはクリーミーでカフェで出てくるような感じ
  • ドルチェグストよりも毎日のお手入れは少し面倒かも

たった1分でインスタントコーヒーをグレードアップさせてくれるバリスタTAMA、とても気に入りました。
あまりに簡単なので、ついつい飲み過ぎてしまいそうです。
一度この便利さを味わってしまうと、普通にお湯を沸かしてコーヒーをいれる生活には戻れなくなりそうです(笑)

追伸:気になる電力使用量は・・!?

ワットモニターにて電力を計測してみました。
ブラックコーヒー抽出中は最大1288Wを計測しました。
電力使用量が多いのでタコ配線はせず、コンセントは単独で利用したほうが安全です。

コーヒー好きに朗報!ネスカフェのマシンが格安!

ネスカフェのコーヒーマシンがご家庭で格安で購入できるという、大変お得なサービスです。

編集部ではバリスタだけでなくスペシャルTドルチェ・グストなど3種類のマシンを愛用させていただいております。

毎月コーヒー粉を購入する必要はありますが、一般の価格よりも安く設定されているため、カフェインを常に求める私のような者にとっては、かえってコストが安くなりとてもありがたいです。

サービスが予告なく終了するといってはや一年経過しており、かなり好評のようです。

またネスカフェとタブレットを月額500円で使えるようにするサービスなど、各種展開も発展しています。

IOTとしてのネスカフェの将来性も楽しみで、機器のアップグレードはいつも無償で行えますので、このタイミングでネスカフェの最先端に触れておく、というのもいいかもしれません。

当サイトでも使い方・レビュー記事マシン分解などを行っています。(本当はイケナイのかもしれませんが)分解した中身もなかなか精巧に、考えられて作られていることがはっきりと分かり、マシンの性能としては本編集部でもお墨付きです。

よろしければ下部リンクから除いてみてください。

フード・ヘルスケア

【政治】軽減税率、コーヒーの回数券はどうなるか?店内だと10% 持ち帰れば8% プリカも同様
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2018/11/19(月) 14:03:16.93 ID:0QtiLKo/0 BE:837857943-PLT(16930)  問 行きつけのカフェで回数券を利用してコーヒーを購入しています。持ち帰る時もあれば店内で飲む時もあります。軽減税率制度が始まるとどうなりますか? 答 持ち帰りなら8%、店内利用なら10%と、場合によって異なる税率が適用されます。対応方法は店によって変わる可能性があります。 回数券は商品代金の前払いにあたり、そのものには消費税はかからない。商品と引き換えるときに課税対象になるので、使う際に軽減税率の 対象となる持ち帰りを利用するのか、店内で飲んで通常の10%の税率の対象とするのかを決めるのが基本的な対応となる。 ただ引き換え時にいちいち消費税をやりとりするのは手間がかかる。現在、実務上は回数券を税込み価格で販売することが認められており、 多くの店舗が消費税を含めた金額で発行している。 このため消費増税後には店内用と持ち帰り用の回数券を別々に販売する例などが出てきそうだ。持ち帰り用の回

続きを読む

【ネスカフェアンバサダーの落とし穴】解約の返却費用が元払いだった件
【飲料】日本中のカフェ憤死、日本で一番うまいコーヒーが札幌のイタリア料理屋に決定してしまう
【飲料】まさに薬!コーヒー飲むと肝臓にいい 肝疾患での入院リスクが2割も減る!
【飲料】気分転換の一杯 1位コーヒー、2位緑茶に続いて、3位が紅茶 紅茶は週に1回以上飲む人が約7割

「コーヒー~深遠なる味に惹かれて~」記事をもっと見る

コーヒー~深遠なる味に惹かれて~ 人気記事

【ネスカフェ】バリスタiを分解してみた。美味しさの秘密はこのシンプルな機構に有り!
ネスカフェアンバサダーの「ラク楽お届け便」は本当にお得か!?Amazonと徹底比較してみました。
【体験】ネスカフェ・スペシャル.Tの使い方と味の感想。1カプセルで何杯いれられる!?【動画あり】
【食悲報】ブルーボトルコーヒー、ネスレに買収されその辺の自販機で買えるいつもの味に
【ネスカフェ】バリスタTAMA→バリスタiへの乗り換え方法は簡単!配達員に渡すだけ
【ネスカフェアンバサダーの落とし穴】解約の返却費用が元払いだった件