テレビに挿すだけのAmazon Fire TV Stick!のスペックとファーストインプレッション。意外に動作軽快!

2015年10月28日に発売が開始されたAmazon Fire TV Stickですが、とても人気のようです。Amazonでは早速入荷待ちとなっています。今回はFire TV Stickについて紹介します。

DSC09026_R

私もようやく手元に届きましたので、その概要を紹介し、使い勝手などを報告したいと思います。

特徴

テレビのHDMI端子に挿すだけで豊富な映像・音楽コンテンツを大画面で楽しめます。

スマートフォンにダウンロードできる専用アプリを使うことで音声認識機能にも対応します。文字の入力をする必要がなくなるので、手軽に利用することができます。

また365日24時間のオンラインサポートもありますので、デジタル製品が苦手な方でもAmazonの技術サポートアドバイザーが使い方を教えてくれるので安心です。

ここがすごい!

  • 映画やドラマを無料で見る!【Amazonプライム会員対象】
    Amazonビデオストアだけでなく、HuluNetflixGyao!Youtubeなど多くのストリーミングサービスに対応しています。しかも最大7.1chのサラウンド対応!
  • Youtubeで音楽を楽しみながら購入!
    Youtubeにアクセスして音楽が聴けるほか、Amazonミュージックライブラリと同期することで購入済みの音楽を楽しめます。
  • 数千のゲームやアプリで楽しめる!
    Amazonアプリストアにある、3241個(うち無料アプリは2359個)のアプリに対応(10/29現在)しています。
  • フォトフレームとしても!
    Amazon Cloud Driveを5GBまで使えます。アップロードした写真などの鑑賞も可能です。

スペック(Fire TV Stick)

モデル名 Fire TV Stick
プロセッサ 1GHz・デュアルコア
メモリ 1GB
GPU VideoCore4
出力端子 HDMI1.4
出力解像度 1080p・720p/60FPS
対応音声チャンネル 2ch/5.1ch/7.1ch
ストレージ 8GB
Amazon Cloud Drive 5GB
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
有線LAN なし
外部メモリ なし
電源入力端子 microUSB
大きさ 84.9×25.0×11.5mm
重量 25.1g

デュアルコアのCPUと画面描画用のGPU搭載で高速な動作が期待できます。
なおネットワークにはWi-Fiで接続するため、使用場所には無線LAN環境が必要です。

理想的な価格。

DSC09038_R

Fire TV Stickは4,980円で販売されています。ChromeCastと同価格帯です。

音声認識対応リモコンが付属したモデルもあり、そちらは6,480円です。

Prime会員であれば、期間限定などで値引きがあると思います。

スマホリモコン

標準リモコンは、残念なことにタッチ入力(iPodでいうところのクリックホイール)に非対応です。しかしスマホリモコンであれば、音声入力の他、(当然ですが)タッチ入力ができることも強みとなります。

tap
スマホリモコンはこのような感じです。

実際に使ってみましたがヌルヌル動くのでこちらの方が使いやすいです。

Andoroid/iOS対応です。

ファーストインプレッション

セットアップもHDMIに接続し、表示された画面に従うので、煩わしい配線などの設定なども不要です。標準リモコンは最低限の機能なので、スマホリモコンも試してみましたが、より直感的な操作が可能でいい感じです。

何より画面がサクサク動くのが驚きです!

これならば、複雑な機器が苦手な方でも簡単に使えそうで、プライム会員ならば非常におすすめの商品だといえるでしょう。(無線LAN環境が必要な点にはご注意ください。)

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.10.29
Amazon (2015-10-28)


テック・ゲーム

Xiaomi NotebookなどType-C用ノーパソ用モバイルバッテリーで確実なのは【ZMI Power Bank Unit】
モバイルバッテリーでノーパソ充電は安めのモバイルバッテリーではなかなか簡単ではありません。 Xiaomi Mi Notebook ProやAirを使う場合は出力に気を付ける必要があります。 最低条件としては15W以上のアウトプットが必要になるようですが、GearBestで対応しているものを調べたところ、おすすめが以下とのことでした。   XiaomiブランドのZMI Power Bank Unitです。 Type-Cで最大出力40Wなので、ほとんどのノーパソに対応できるのではないかと思われます。 スペック 容量:20000mAh ポート:microUSB Type-Cx1、USBx2、の計3個 出力:Type-C 最大40W、USB 最大18W 重さ:402g 価格:6千円台 価格が良い値段ですけどちなみXiaomi Mi Nobebook Airで3回充電出来たとの報告があります。 長所: お金のために買うことができる最高のパワーバンク!ZMI / Xiaomiの品質は、それは私のXiaom

続きを読む

【デジモノ】大手中華メーカーAUKEYが倒産準備か?Amazonから続々在庫引き上げへ 【反応まとめ】
【超絶朗報】サンコーの寝ながらPCを操作できるゴロ寝デスク復刻
【時計】腕時計の裏スケっていいよね
【悲報】Apple Watch買ってみたけど癖で時間はスマホで見ちゃう

「デジモノその他」記事をもっと見る

デジモノその他 人気記事

【Anker】 BluetoothワイヤレスキーボードのiOS設定方法と使用感について。
【メカニカルキーボード】青軸・丸型キーの”Ajazz Wired Mechanical Keyboard Round Keycaps”の紹介レビュー、青軸らしいタッチで丸キーも打ちやすく違和感なし【動画あり】
torne mobile は最強の視聴アプリか!?そのスペックを徹底レビューします。
部屋用ノイズキャンセル機器が登場!窓に貼り付け屋外の騒音の逆位相音を屋内に出力し部屋ごと静音に
【中華タブレット】海外モデルに日本語版Windows10をクリーンインストール(再インストール)する方法