【ツール’15】第17ステージ結果速報!ツール・ド・フランス2015【速報】

time 2015/07/23 公開

time 2015/07/23 更新

1,522 PV

ツールドフランス2015 第17ステージの結果速報です。

序盤はコンタドールが積極にアタックを繰り返します。

ゲシュケは残り40キロを残して単独でアタックを敢行します。
ティボ・ピノーがゲシュケを追い、タイム差をどんどん詰めていきますが下りで落車をしてしまいます。

ピノーはこれでペースが落ちてしまい、タランスキーやウランに抜かされてしまいます。

ゲシュケは安定したダウンヒルと上りでペースをきっちりと守りステージ勝利を掴み取りました。

総合上位争いではコンタドールが落車でメカトラブルを引き起こし、さらにタイム差が広がってしまいました。

レースの詳細記事はこちら

レース結果一覧

第17ステージ結果

順位選手名チーム名ゴールタイム
1S.ゲシュケTGA4時間12分17秒
2A.タランスキーTCG+32秒
3R.ウランEQS+1分01秒
4T.ピノーFDJ+1分36秒
5M.フランクIAM+1分40秒
6S.クルイシュウィックTLJ+2分27秒
7N.ロッシュSKY+3分02秒
8J.カストロビエホMOV+3分04秒
9S.パウエルスMTN+3分05秒
10A.イェーツOGE+3分21秒

総合成績

順位選手名チーム名合計タイム
1C.フルームSKY69時間06分49秒
2N.キンタナMOV+3分10秒
3A.バルベルデMOV+4分09秒
4G.トーマスSKY+6分34秒
5A.コンタドールTCS+6分40秒
6R.ヘーシンクTLJ+7分39秒
7V.ニバリAST+8分04秒
8M.フランクIAM+8分47秒
9B.モレンマTFR+11分47秒
10W.バルギルTGA+13分08秒

4強のタイム差

C・フルーム
N・キンタナ+3分10秒
A・コンタドール+6分40秒
V・ニバリ+8分04秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P.サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

N.キンタナ(MOV)

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

S.ゲシュケ(TGA)

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

参考になりましたら
いいね!お願いします

SHO.

  • 自転車・テニス・釣り・車・バイク・DIY・PC自作・スマホ……とにかく広い分野を掌握しているので、ネタに事欠きません。

 

down

コメントする




カテゴリー (総合)

1: 2017/07/21(金) 14:52:51.89 ID:VodbjAAqK 東京・秋葉原駅近くでJKビジネス店を装い、少女らに性的サービスを行わせ、 1億3,000万円近くを売り上げていた店の経営者の男らが、警視庁に逮捕された。 東京・千代田区外神田の個室マッサージ店「ときめきリフレきらめき」の経営者・渡辺裕也容疑者(38)ら2人は、 風営法で定められた営業禁止区域内で6月、19歳の少女に性的サービスをさせた疑いで逮捕された。 これまでに、1億3,000万円近くの売り上げを上げていたが、 女性従業員は18歳から23歳で、女子高生はいなかった。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170721-00000906-fnn-soci 反応まとめ via:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500616371/ 2: 2017/07/21(金) 14:53:07.72 ID:J62MeW0rd ...
続きを読む
1: 2017/07/22(土) 10:48:21.95 ID:JIrtrUnG0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典 「リポビタンD」に代表される栄養ドリンク剤の売り上げが減っている。 消費を支えてきた団塊世代のサラリーマンの退職や、特定保健用食品(トクホ)などライバル商品の普及が 背景にある。ドリンク剤を手がける製薬各社は、女性向けや仕事のスタイルに合わせた商品の投入などで、 巻き返しを図ろうとしている。 医薬品や指定医薬部外品として薬局やコンビニなどで売られているドリンク剤は、日本経済の発展と共に 普及してきた。 大正製薬が1962年にリポビタンDを発売して以降、各社が商品を投入し「モーレツ」に働くサラリーマンの 疲労回復を担ってきた。バブル期は三共(現・第一三共ヘルスケア)のリゲインが「24時間戦えますか」の キャッチコピーと共にヒット。市場規模は2001年度に1537億円と、ピークに達した。 しかし、長時間労働を見直す機運の高まりや他の健康商品の普及で、16年度にはピークの4割減にあた...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

月別投稿