【ジロデイタリア’17】第11ステージのレース展開と結果について オマール・フライレ、グランツール初勝利!

2017年5月17日(現地時間)、第100回ジロ・デ・イタリアの第11ステージが行われました。

本記事では第11ステージのレース展開、結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。

レース展開

第11ステージのレース展開です。

※画像出典:DAZN

レース序盤

残り138.3キロ地点

なかなか逃げが決まらない。逃げに送り込めないチームがアタックをつぶす。

残り130.7キロ地点

2人が集団から抜け出す形となる。

残り129.2キロ地点

山岳ポイントをデプルスが1位で通過。

残り125.8キロ地点

先頭の2人とメイン集団とのタイム差が1分まで広がる。スプリンターが今日はグルペットを組んで後ろにいるため、メイン集団は人数が少ない。

残り119.8キロ地点

 

追走集団が先頭の2人に追いつき、逃げが25人の大集団となる。

残り112.9キロ地点

アントンがスプリントポイントをトップ通過。

残り111.3キロ地点

先頭集団からランダがアタックを掛ける。フライレが反応する。

残り110.4キロ地点

スペイン人同士の2人、声をかけ協調体制をとる。

残り108.0キロ地点

メイン集団までは3分05秒のタイム差。

レース中盤

残り96.9キロ地点

山岳ポイントは争うことなくフライレがトップで通過。事前に打ち合わせ済みの模様。

残り90.8キロ地点

落車発生。1人コース外に投げ出される。

残り69.0キロ地点

タイム差はほとんど変わらず。

残り67.3キロ地点

追走集団からモンタグーティがアタック。

残り58.4キロ地点

山岳ポイントはフライレが再びトップで通過。

残り46.1キロ地点

追走集団が1分18秒差まで詰める。

残り42.5キロ地点

追走集団が30秒前後まで迫る。

残り36.9キロ地点

ランダ吸収。23人の先頭集団に戻る。

レース終盤

残り29.1キロ地点

デプルスがペースを上げ揺さぶりをかける。

残り28.7キロ地点

ルイ・コスタもアタック。デプルスが何とかついていく。

残り28.1キロ地点

ピエール・ローランも加わる。

残り27.0キロ地点

メイン集団ではニーバリが前の方に出てくる。得意の下りで飛び出すことができればチャンスはあるかも?

残り26.1キロ地点

ローランが単独先頭に。

残り25.8キロ地点

メイン集団ではニーバリがペースアップ。ピノやドゥムランなど総合上位勢のみが残る。

残り25.6キロ地点

山岳ポイントまで残り400メートルほどの地点でフライレが一気に上げてくる。

残り25.4キロ地点

しばらく競り合っていたが、ローランがフライレに何か声をかけペースを落とす。フライレがトップで通過。

残り24.3キロ地点

メイン集団からピノがアタック。

残り18.7キロ地点

ピノとドゥムランのグループとは10秒差。吸収間近か。

残り13.3キロ地点

追走集団からコスタがアタック。先頭の2名との合流を目指す。

残り10.5キロ地点

コスタはもう少しで追いつくか。

残り9.2キロ地点

先頭集団は3人に。協力して追走集団との差を広げられるか。

残り2.0キロ地点

ローランがアタック。

残り1.4.キロ地点

後ろからカンゲルトが追い付く。

 

 

残り400メートル

ニーバリらのグループがすぐ後ろに迫る。

 

フライレが先頭に出る。

 

フライレがそのままトップでゴール!ギリギリのスプリントを制する。

レース結果一覧

第11ステージの結果、総合成績、各賞ジャージ着用者についてまとめています。

第11ステージ結果

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 オマール・フライレ DDD 4時間23分14秒
2 ルイ・コスタ UAD +0秒
3 ピエール・ローラン CDT +0秒
4 タネル・カンゲルト AST +0秒
5 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ TBM +0秒
6 ベン・ヘルマンズ BMC +0秒
7 ダリオ・カタルド AST +0秒
8 シモーネ・ペティッリ UAD +0秒
9 マキシム・モンフォート LTS +3秒
10 ローレンス・デプルス QST +3秒

オマール・フライレ(DDD)

総合成績

順位 選手名 チーム タイム
1 トム・ドゥムラン SUN 47時間22分07秒
2 ナイロ・キンタナ MOV +2分23秒
3 バウケ・モレマ TFS +2分38秒
4 ティボー・ピノ FDJ +2分40秒
5 ヴィンツェンツォ・ニーバリ TBM +2分47秒
6 アンドレイ・アマドール QST +3分05秒
7 ボブ・ユンゲルス QST +3分56秒
8 タネル・カンゲルト AST +3分59秒
9 ドメニコ・ポッツォヴィーボ ALM +4分05秒
10 イルヌール・ザッカリン KAT +4分17秒

マリア・ローザ(個人総合時間賞)

トム・ドゥムラン(SUN)

マリア・ロッソ・パッショーネ(ポイント賞)

表彰式なし(グルペットがまだゴールせず?)

フェルナンド・ガビリア(QST)

順位 選手名 チーム ポイント
1 フェルナンド・ガビリア QST 191
2 ジャスパー・ストゥイベン TFS 160
3 アンドレ・グライペル LTS 129

マリア・アッズーラ(山岳賞)

ヤン・ポランチ(UAE)

順位 選手名 チーム ポイント
1 ヤン・ポランチ UAE 44
2 オマール・フライレ DDD 44
3 ナイロ・キンタナ MOV 35

マリア・ビアンカ(新人賞)

ボブ・ユンゲルス(QST)

順位 選手名 チーム 総合タイム
1 ボブ・ユンゲルス QST 47時間23分03秒
2 ダヴィデ・フォルモロ CDT +2分23秒
3 ヤン・ポランチ UAD +2分55秒

ひとこと

前半から激しいアタック合戦が繰り広げられ、見ごたえのあるステージでした。

フライレは途中、ランダと2人で逃げるなど、かなり足を使っていたと思うのですが、最後まで切れませんでしたね。

総合上位勢はピノが積極的な動きを見せていましたが、さすがにタイム差を縮めることはできませんでした。
下りでも結構攻めていましたが、もう恐怖症は克服したんですね。

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ジロデイタリア’17】第21ステージのレース展開と結果について トム・ドゥムランが初のグランツール制覇!
2017年5月28日(現地時間)、第100回ジロ・デ・イタリアの第21ステージが行われました。 本記事では第21ステージのレース展開、結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。 レース展開 第21ステージのレース展開です。 ※画像出典:DAZN 第1走者の       キリエンカがスタート。今日は落車せずにゴールしたいところ。   ヴァンエムデンが暫定1位となる33分08秒でゴール。   トラトニックは暫定4位に入る。   キリエンカはあまり調子が良くなかったか。暫定3位のタイムでゴール。   アダム・ハンセンは17回目のグランツール完走を達成。   ロスコフが暫定4位のタイムを記録。   ユンゲルスがスタート。ここから総合上位勢が登場する。   モレマがスタート。   フォルモロはそれほどペースを上げずに走る。 &nb

続きを読む

【ジロデイタリア’17】第20ステージのレース展開と結果について ティボー・ピノが今大会初勝利! キンタナとニーバリはドゥムランとの差を広げられず
【ジロデイタリア’17】第19ステージのレース展開と結果について ミケル・ランダ、単独で逃げを決めて今大会初勝利!
【ジロデイタリア’17】第18ステージのレース展開と結果について ティジェイ・ヴァンガーデレンがグランツール初勝利!
【ジロデイタリア’17】第17ステージのレース展開と結果について ピエール・ローランが逃げ切り優勝を決める

「'17ジロ」記事をもっと見る

'17ジロ 人気記事

記事が見つかりませんでした。