外から力が加わったわけでもないのに、首に激痛が走るその症状、ぎっくり首(急性頚椎症)かもしれません。 ぎっくり腰はよく聞きますが、ぎっくり首とはなかなか耳慣れない用語にも思います。 今回は、ぎっくり首の原因と対策について紹介していきたいと思います。 ぎっくり○○とは? 例えばもっとも有名なぎっくり腰は、急性腰痛症という名称がついています。 しかし「急性」とはいうものの、もともと筋肉のバランスが崩れて発症寸前の状態だったのが、ちょっとしたきっかけで、溜まっていたものが爆発してしまうものです。 重いものを持ったときに突然、というのはきっかけにしかすぎません。 ひどい場合にはくしゃみでギックリ腰やぎっくり首になる可能性があります。 対処法としては、 熱を持っている場合に冷やす そうでない場合は暖める ことが望ましいと言われています。 ぎっくり首その原因は? ぎっくり首の主な原因は「うつむきすぎ」と言われています。 例えばスマートフォンなどをうつむいた状態で長時間していると首の筋肉が固まり、いきなり上を向いた時に首の筋肉を...