サーマン(第1巻)の感想。まさかヒューマンドラマだったとは。

佐々木昇平先生の3作品目である「サーマン」(第1巻)を紹介します。
物語開始直後から下ネタ全開で下品、そして非常にクドい絵柄、その上重くエグい話の設定と展開。
読み始めは出オチ漫画かと思ってしまいますが、意外としっかりしたストーリーが入っています。

サーマン(1) (ヤンマガKCスペシャル)
佐々木 昇平
講談社 (2015-09-04)
売り上げランキング: 51,104

概要

ちょっぴりマザコンにして、どっぷりな汁ダク中学生・鈴木星恩(スズキ・シオン)君は、お母さんの再婚をきっかけに、埼玉から秋田にお引っ越しをするコトに‥‥。
おバカな仲良しグループとの別れを惜しみつつ、新たな中学へと転校したのだが‥‥。
案の定、その学校の悪ガキからイジメられ&ドツカれ、散々な日々を過ごすハメに[中略]。
それから3年の時が流れ、高校生になった星恩は、ある日、川原でとんでもない化け物と遭遇す!!!

Amazonより引用

感想

この作品は、益多部(旧姓;鈴木) 星恩<ますたべ しおん>が秋田の川原で遭遇した秋田弁の半魚ボーイを中心として物語が展開されていきます。
サーマン004
(どう見てもRPGに出てくるモンスターです)

主人公シオンに「サーマン」と名付けられた半漁ボーイですが、重い境遇でありながら名付けられたことを非常に喜んでいます。「お前」と言われたら「オラ名前サーマンだよ」と何度も言うなど、非常にピュアなバカです。

シオンや、そのシオンをいじめている伊東銀二もサーマン同様に重い境遇を持っています。

シオンと伊藤銀二は、険悪な関係でありましたが、サーマンのお陰で打ち解けていくなど青臭い思春期らしい描写もあり、今作の内容はさながらヒューマンドラマ的でもあります。

サーマン002
方言や地元の民話なども絡めており、なかなか人情味溢れたテイストともなっています。

先行作ツナマン!との対比

サーマン ツナマン
名前 サーモン+人間 ツナ(マグロ)+人間
性格 下から、温和 上から、攻撃的
絵柄 写実系 萌系
キモさ MAX ただのマグロ

まとめ

  • エログロに興味のある方
  • 秋田弁を喋る鮭に惹かれる方
  • 絵柄に比してヒューマンドラマという変化球を求めたい方に

絵柄が濃く、下ネタも多く、サーマンは一度見たら脳裏にこびりつくキモさと、なかなかハイレベルな作品になっていますが、内容は至ってまともです。こういった異色の?作品を求められる方にはオススメではないでしょうか。

俺からの感想は以上です。

参考:佐々木先生の過去作品

簡潔ながら佐々木昇平先生の過去作品にもふれておきましょう。

革命戦士 犬童貞男(1) (ヤンマガKCスペシャル)
佐々木 昇平
講談社 (2012-02-06)
売り上げランキング: 97,736
ガキジャン(1) (ヤンマガKCスペシャル)
佐々木 昇平
講談社
売り上げランキング: 180,905
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(8) (ファミ通クリアコミックス)
コミッククリア編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 40,815
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(10) (ファミ通クリアコミックス)

参考になりましたら
いいね!お願いします


漫画・映画・アニメ

【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~
須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。 須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。 なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。 須賀達郎 泰文堂 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。 プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の"しずく"とケッコンすることに。 ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る""女房役""だった…! ? Amazonより引用 東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。 幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品 感想 野球と、そして可愛い幼馴染み! 作

続きを読む

【漫画】あららぎあゆね先生『リンナ警部は呼吸ができない』(全3巻)初回特典・感想 ~ラブコメで駆け抜けた名作~
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】青辺マヒト先生『悪舌のモルフォ』(第1巻)初回特典・感想~美少年×元美少年の物語~
【漫画】山本崇一朗先生『恋文-山本崇一朗短編集-』初回特典・感想~ああ、素晴らしき山本崇一朗ワールド~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】武田一義先生『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』(第1~2巻)感想 美しい島から見た戦争マンガ
【漫画】金沢真之介先生『クノイチノイチ!』(第1~2巻)初回特典・感想 全くノ一が激怒するであろう問題作
【漫画】田村茜先生「モブ子の恋」(第1巻)感想、この作品に出てくる人達の優しさで現実世界を包み込んで欲しい
素晴らしき山本崇一朗ワールド『からかい上手の高木さん』『あしたは土曜日』他 ノスタルジックツアーにようこそ。
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
【漫画】ひのなつ海先生『あかいろ交差点』(第1巻)初回特典・感想(ネタバレ注)変化していくヒロインは良いものだ
【漫画】原作オクショウ先生・作画ニイマルユウ先生『バックステージ!』(第1巻)初回特典・感想 アイドル全員AVデビューの衝撃に備えよ
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】サルミアッキ『ライフル・イズ・ビューティフル』(第1巻)紹介・感想。ジャンルモノの漫画は早い者勝ちだ!