グラボ2枚挿しによって得られる性能と発熱・消費電力対策について。とにかくハイエンドを目指す方にはおすすめ。

CPUがシングルコアからデュアルコア、クアッドコアと、コア数が増えるほど性能が良くなっていったのと同じように、グラフィックボードも1枚よりは2枚の方が性能が上がります。

ここではグラフィックボードを2枚挿すことによって得られる性能と、消費電力や発熱についてみていきます。

無題出典:club-3d.com

【関連記事】
CPU比較
グラボ比較
おすすめ自作モデル
core i7 6700Kのヤフオクおすすめ
自作PCの作り方
USB DAC(サウンドカード)
M.2接続のSSD比較記事

グラフィックボード2枚挿しとは

文字通りグラフィックボード(グラボ)を2枚搭載することです。2つのカードにデータ処理を分散させて高速化を図ります。
グラボを2枚挿しすることを、NVIDIAはSLI、AMDはCrossFireと呼んでいます。

NVIDIAのSLIについて

img_8484出典:Guru3D

SLIは3dfx社のScan-Line Interleaveがベースとなっています。SLIは、画面の走査線を奇数と偶数に分け、2つのGPUに振り分けて処理することで高速化を図るものです。NVIDIAは3dfxから得た技術をPCI Express用に改良し、GeForceシリーズの機能としてリリースしました。

AMDのCrossFireについて

IMG_9980出展:PCper.com

日本では単にCrossFire(クロスファイア)と呼ばれることが多いのですが、正式名称はCrossFireX(クロスファイアエックス)です。原理はNVIDIAのSLIと同様です。AMDのCrossFireが、NVIDIAのSLIと違う点は、後発であったことで、当初より規格がオープン化されていたことです。

性能目安と価格表

それでは主なグラフィックボードを例に、2枚挿し時の性能や消費電力、価格について見ていきましょう。
グラフィックボードは、ハイエンドのGeForece GTX 980Ti、ハイミドルのGTX 980、970を選択しました。

GTX 980Ti(2枚)

性能目安 TDP 価格
32393 500W 169,160円

最高峰モデル。500WのTDPに注意。

GTX 980(2枚)

性能目安 TDP 価格
26080 330W 119,854円

GTX 970(2枚)

性能目安 TDP 価格
21941 290W 73,960円

2枚挿しで980Ti 1枚挿しを超えるパフォーマンスを、10,620円安く組むことができます。

1枚挿し

参考に1枚挿し時の性能やTDP、価格を載せています。

モデル名 性能目安 TDP 価格
GTX 980 Ti 16938 250W 84,580円
GTX 980 13108 165W 59,927円
GTX 970 11035 145W 36,980円

※性能目安は3D Mark FireStrikeのスコアです。
※TDPは発熱量の目安で、消費電力の最大値とほぼ一緒です。
※価格は価格.comでの2016年2月2日時点での最安値を掲載しています。

発熱量、消費電力の増加はどうすれば?

グラボの2枚挿しには発熱と消費電力も大幅に向上してしまうという副作用があります。

ケース内に大量の熱が溜まると、CPUやメモリなどにも動作不良などの悪影響を与えてしまいます。
そのため、グラボ2枚挿しにしてCPU温度などが上昇してしまった場合は、熱を外部に排出するため、ケースにファンを追加しましょう。

オウルテック PCケース用オリジナルLEDファン 12cm 25mm厚 1000rpm 超静音 リブ無し スカイブルー OWL-FY1225S2SB

上記のファンなどがおすすめです。

また、GTX 980TiのSLI時は最大500Wもの電力をグラフィックボードだけで消費してしまいます。
GTX 970のSLIでも290Wとかなりの電力を消費します。(CPUの電力は多くても概ね100W以下です)

搭載している電源容量よりも、CPUやグラボなどシステム全体の消費電力が上回ってしまうとPCの動作が不安定になってしまいます。
グラフィックボードを2枚挿しにしようと思っている方は電源容量が不足しないかどうか調べるようにしましょう。(必要な電力の計算ができるサイトです→電源容量皮算用)

Corsair RM1000i ATX 80PLUS GOLD 1000W フルモジュラープラグイン PC 電源ユニット PS562 CP-9020084-JP

GTX 980Ti 2枚挿しを行う場合の推奨電源です。

アプリ対応に注意!

ベンチマークテストで示したとおり、SLIやCrossFireに対応したアプリケーションでは最大2倍(平均1.5倍)近くのパフォーマンスを発揮することができます。
しかし非対応アプリケーションだと、逆に性能が低下してしまう恐れもある諸刃の剣です。

検討中の方は、アプリケーションがSLIやCrossFire対応かどうか確認しておきましょう。

とにかくハイエンドマシンを組みたいという方には2枚差しはおすすめです!
970の2枚差しならば安くて980Ti超えができるので、夢がありますね。

【関連記事】
CPU比較
グラボ比較
おすすめ自作モデル
core i7 6700Kのヤフオクおすすめ
自作PCの作り方
USB DAC(サウンドカード)
M.2接続のSSD比較記事

既に2019Q2CPU投入!限定PCを見逃すな

(お知らせ)2017年より、

その他での価格比較を行ってまいりましたが、Frontierよりも価格が安い販売店が世界中を探してももはや見つからないことから、Frontierのマシンのみをご紹介することにいたしました。

迷ったらFrontierで間違いないと、自作PCを23台作成した管理人が太鼓判を押します。疑問があれば何なりとお申し付けください。

フロンティアおすすめ構成例

  • CPU:Corei7-9700F
  • MEM:16GB
  • グラボ:NVIDIA GeForce RTX 2060
  • SSD:512GB(NVNe)
  • HDD:2TB
  • 電源:600W

2019Q2に登場したばかりのTDP65Wの8コアCPU「Core i7-9700F」をすでに搭載しています。低消費電力でハイパフォーマンス。ミドルトップエンドのRTX2060を搭載。一体どこに不満が生じるのかという最強スペックです。

売れ筋の一角を担っていることは間違いありません。限定なので売り切れは必至でしょう。

神にでも挑戦するのか。無敵の最強ノート

  • CPU:Corei7-9750H
  • MEM:16GB
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1650
  • SSD:1TB(NVNe)

こちらも2019年第2四半期に販売された最新CPUを惜しげもなく投入。かつてゲーミングPCといえばGTX1060であったが、そのスペックの90%と肉薄するGTX1650投入、またバックライトも美しく、値段が10万円少々。

こんな奇跡があっていいのかと目を疑いたくなるくらいである。ノートパソコン選び、とりわけ自宅用ノートに迷っている方……これを買わずして何を買うというのだ……

その他限定品多数。急げ

堂々のスペックに文句なしの価格帯。

研ぎ澄まされたカスタマイズにより至高のコンピューティングが楽しめる。
Frontierの神髄をどうぞセール会場でご覧ください。

テック・ゲーム

【これは嫉妬やない】新入社員俺のゲーミング環境wwwwwwwwwwww【こどおじ】
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:26:47.646 ID:xZUJtKSh 以下、反応 3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:34.546 ID:yXVU8VSYa >>1 貧相だな   2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:23.513 ID:2ZEGS+y5a スペックは?   9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:29:08.449 ID:xZUJtKSh >>2 core7の9 rtx2070 SSD512g HDD2t 16のSDRAM   4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:49.054 ID:NCDAPIsPd 子供部屋おじさんじゃん   7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

続きを読む

【CPU】AMD、新「Zen 2」アーキテクチャで12コアの「Ryzen 9 3900X」Intelを圧倒するパフォーマンス・消費電力【2019Q2】
【CPU】インテル危うし? AMDがノリに乗って反撃中【2019】
【PC】バカ「core7 じゃないと使えない!拡張性がいるからデスクトップがいい!」ぼく「あのさぁ……」
【2019春】モバイルディスプレイの基本とおすすめ 500g、8000mAhのあのモデルがおすすめ?

「PC自作最前線」記事をもっと見る

PC自作最前線 人気記事

【2019】CPU徹底比較!種類・スペック・性能差は?動画編集・ゲーミングにオススメのCPUは?全てが分かる完全保存版!【i5 9500F注目】
【2018】マザーボード徹底比較! チップセットの種類・機能・拡張性の違いは?現行最新マザボ選びが分かる完全保存版!
M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!
【ゲーム】PC厨「ああ…今年も10万のグラボとCPU買わなきゃ…」一般人「4万のPS4で遊び放題!」
【5ch民のPC】お前らのPCってもちろんデスクトップPCでCOREI5以上で無線マウスだよな?(まとめ)
【Windows10中華タブレット】激安10インチ CoreM3搭載「Cube Mix Plus」は絶対に買い! 驚愕のスペック徹底解剖!!
【PC】誰かパソコン壊す方法教えてください!
【PC自作】M.2(NVMe)装着方法、クローン方法と体感速度の変化について。このご時世、やはり入れて起きたい。
【Frontier】ワイのPC、ついに届く!!!!!!!!!!!!!!!!!! (反応まとめ)
【AMD大勝利】メルトダウン問題、AMD CPUはパッチ適用でも性能低下の恐れなし スペクターのみの修正のため(Variant1:CVE-2017-5753)