イスラム国に対する欧米露の空爆とその実態。増加する難民は空爆も一因か。

パリ同時多発テロが発生してから、イスラム国を取り巻く欧米露の包囲が一段と厳しくなっています。

本記事は、イスラム国を行為する国々についてや、空爆の激化について、空爆の現地の実態の解説と、無実の人への被害を伝えるために来日しているナビラ・レフマンさんについて紹介します。

イスラム国包囲網

パリ同時多発テロの後、米欧露はイスラム国の攻撃を強化しようとしています。

  • フランスは戦争状態にある(仏・オランド大統領)
    フランスのオランド大統領が演説で述べた言葉で、シリアへの空爆強化を表明しています。
  • フランス側と同盟のように協力する必要がある(露・プーチン大統領)
    オランド大統領は17日にプーチン大統領と電話会談を行い、イスラム国攻撃に関しての具体的な要請を行いました。プーチン大統領はフランスと協力することを表明しています。
  • ロシアと対イスラム国で協力を拡大する道が開ける(米・オバマ大統領)
    プーチン大統領がフランスに協力することを受けて、オバマ大統領は条件付きながらも将来的にロシアと協力する可能性について言及しました。
  • シリアでの軍事行動の必要性が高まった(英・キャメロン首相)
    今回のパリ同時多発テロを受けて、イギリス政府はシリアに対する大規模な軍事攻撃の実施に向けて準備を始めています。

激しさを増す空爆

国名 最近の出来事
アメリカなど シリア東部で、大型燃料輸送車116台を空爆し破壊
ロシア 戦略爆撃機などでイスラム国の拠点140か所を空爆し破壊
フランス イスラム国の拠点ラッカを空爆。中東地域に原子力空母を派遣

フランスではパリ同時多発テロの報復として、これまでで最大の空爆をラッカに対して行いました。
ロシアでは11月17日の1日だけで127回出撃し、206か所を爆撃したということです。

有志連合による空爆の実態

20151119is02
時事通信より

20151119is01
時事通信より

上の写真はアメリカ軍が主導の有志連合が行った空爆によって立ち上る炎と煙、下の写真は有志連合が行った空爆により家を失いたたずむ人々の写真です。

報道で言われる、「~の拠点を破壊した」といっても空爆で拠点をピンポイントで破壊することはできず、周りの建物ごと破壊してしまっているのが現状です。

下の写真のように民間人が巻き込まれることも少なくありません。
国際的な記者グループによりますと、2014年8月から2015年8月の間に有志連合が「イスラム国」を標的にイラクとシリアで実施した空爆で、少なくとも489人の民間人が亡くなっているとのことです。

ヨーロッパへ押し寄せる難民は、こうした空爆により被害を受けた一般人が大多数いるとのことです。

そして、現在日本には無実の人への攻撃の実態を伝えるために、ナビラ・レフマンさんという少女が来日しています。

ナビラ・レフマンとは

20151119is03

  • パキスタン出身の11歳
  • アメリカ軍の無人機の誤爆攻撃を受け祖母が死亡。ナビラさんら9人が負傷。

ナビラさんは、「私が海外でできるのは罪のない人がたくさん殺されていると声を上げ続けること」と、様々な国でアメリカの無人機による罪のない人々へ行われる攻撃の実態について伝えようとしています。

ナビラさんは16日に東京都内で現代イスラムセンターが主催するシンポジウムに出席し、無人機による誤爆被害を訴えました。

ひとこと

アメリカが大義なきイラク戦争によってもたらした負の連鎖は現在も続いていて、移民政策にも影響が出ています。
どの国も引くに引けない状況で、悲劇の連鎖を止めることはもはや難しいのかもしれません。

(本記事は、朝日放送の『おはよう朝日です』内の「岩本計介の朝トレ!キーワード」のコーナーで放送された内容をもとに編集しています。)

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【奈良】橿原神宮で巨大第二鳥居解体 高さ11m、幅15m 御鎮座130年記念事業
1: ばーど ★ 2018/09/21(金) 17:53:14.46 ID:CAP_USER9  橿原神宮(奈良県橿原市)で19日、参道にある4基の鳥居のうち最も巨大な第二鳥居(高さ約11メートル、幅約15メートル、総重量約37トン)を大型クレーンで解体する作業が始まった。平成32年に迎える御鎮座130年の奉祝記念事業の一環で、来年11月に新調される。 同神宮では紀元2600(昭和15)年記念の宮域整備事業として、第一鳥居、第二鳥居、北参道鳥居、西参道鳥居を台湾ヒノキの部材で建立。だが、老朽化が懸念されることから、建て替えが決まった。 解体作業は午前10時過ぎから始まり、上部にある笠木(かさぎ)と島木(しまぎ)をクレーンでつり上げた後、地中約4メートルの深さまで埋まっていた柱(直径約1メートル)を切断し、鳥居を解体。同神宮は笠木や島木は修復して再利用し、柱についてはカナダ産ヒノキの部材に取り換えるという。 2018.9.19 13:38 産経WEST https://www.sankei.com/west/news/180919/wst18091900

続きを読む

【ついに決着】邪馬台国畿内説が最有力に!纒向遺跡出土の桃の種 西暦135~230年のものと判明 奈良・桜井氏【動画あり】
【速報】オウム真理教の元代表 死刑執行 麻原彰晃(反応まとめ)
【重大事件】「西鉄バスジャック事件」ネオ麦こと谷〇誠〇 佐賀県佐賀市17歳も今や35歳
【戦争】馬鹿「ドイツはソ連に物量で負けただけ!作戦も兵器の質もドイツのが勝ってた!」

「ニュースに関する知識」記事をもっと見る

ニュースに関する知識 人気記事

桜や桃を食い尽くすクビアカツヤカミキリとは?生態、発見場所や対策方法についてまとめてみました。
【裁判員制度】裁判員6割超が辞退、辞退者が増えている理由と課題について。辞退はほぼ任意で可能? 
鬼怒川氾濫に耐えたヘーベルハウス、津波に耐えた一条工務店の家。災害に強い家の特徴とは。
九州で絶滅したはずのクマの目撃騒動。フンの分析から判明したその正体はイタチの仲間!?
【完全網羅】47都道府県(41県)の全県の県民手帳の特徴・購入先について。キャラ付の手帳や、発行していない県なども全部分かる一覧表付き!
仲裁裁判所とは?南シナ海の中国支配を否定した専門機関の概要と歴史的経緯について。法的拘束力がないのも弱味…
ホームドア設置はなぜ進まない?転落事故数、普及率、進まない要因、その対策方法について。心にもバリアフリーを
【ネット】個人サイトが廃れたのって意外だったよな
ソ連兵のレイプで打線組んだ