【Xiaomi Notebook Pro】1月使った感想を正直に書く。ノーパソ好きの私には今のところ至高

Xiaomi Notebook Proを1月使った感想を正直に書いてみたいと思います。

スペックなどのレビュー・日本語Windowsn10導入記事はこちらです。

目立った欠点なし

少しだけ自己語りですが、当方のメインマシンは第6世代(Skylake)i5+GTX1060+メモリ16GB+NVMe512GB+4TBHDDの自作PCです。

昨年はマイニング用に13台分自作しましたが、そもそもノートパソコンの方がデスクトップ(自作)より好きというやや変わり種です。

まあそんな私の評価ですが・・・正直文句のつけどころがないです。

もはやサイズ的に大きいか小さいかの好みの問題かと思います。

キーボードはUS仕様ですが、記号の場所が配列と異なるだけで、それほど苦労することもありません。この記事も本機のキーボードで打っています。

普段使いする場合はキーボードを使いますが、出先などの作業ではこちらで全く問題ありません。

私5年ほどまえのMacbookしか使用したことがないので明言できませんが、おそらくキーボードの打ち心地などについてはそれほど大差はないものと考えます。

最高なのは給電ケーブル

USB Type-Cでノーパソを充電(給電)できるって凄くないですか? すごいですよね。

極論を言えば携帯と同じケーブルを使うことができるのですから驚きです。

ノーパソ持ち運びにデカいアダプタを必要としていたことを考えるとすごい進化です。

まあMacbookでType-Cは採用しているので、最先端を往く方には今更なのかもしれませんね。

ファンの音はたまにうるさい

2018年1月からの1月だけの使用になりますが、ファンの音が結構するときはします。

したがって夏場は結構騒音になること請け合い。その点はちょっと覚悟が必要なのかもと思います。

2画面からの作業も余裕

クリエイティブ作業をされる方はHDMI接続で2画面にして、ノーパソ最速のi7-8250Uの実力を愉しむことができます。

当方のほうなノンクリエイティブ系の方は、1画面でもWin10の2~4画面分割機能を使えば、分割して作業することができるので、疑似マルチディスプレイにすることも可能です。

リアリティ溢るるわが編集画面(´・ω・`)イヤン

解像度はフルHD(1920×1080)でワンランク上を求められる方には物足りないかもしれませんが、個人的には文字サイズを小さくしてもつぶれずに見えるので、特に不満はありません。

欲を言えば指紋認証

スマホの指紋認証機能が進化し過ぎているおかげで、ノーパソの指紋認証がどうしてもしょぼく感じます。

タッチパッドの右上のミニポッチをなぞらないといけない前時代的なアレですからそれはそれはめんどくさい。

いずれは顔認証モデルも普及していくかと思いますが、それにも期待したいところ、

結論、こういう人は買うべき

現行機種で価格とコスパが見合っており、最高におすすめといっていいでしょう。特に以下の方はぜひ。

  • PCはWindows派
  • 3年以上ノーパソ買い換えてない
  • いままでの充電コンセントが邪魔
  • 4画面操作で快適作業をしたい

ただここまで書いていて申し訳ないのですが、どうもGearBestでではi7モデルが売り切れになってるみたいでi5しかありませんね。i7版の購入ベスト価格は11万円以内かと考えます。

ご参考にどうぞ。

クーポン:GBPCPCS   $1104.14 (14% Off ) 2月28日まで

既に2019Q2CPU投入!限定PCを見逃すな

(お知らせ)2017年より、

その他での価格比較を行ってまいりましたが、Frontierよりも価格が安い販売店が世界中を探してももはや見つからないことから、Frontierのマシンのみをご紹介することにいたしました。

迷ったらFrontierで間違いないと、自作PCを23台作成した管理人が太鼓判を押します。疑問があれば何なりとお申し付けください。

フロンティアおすすめ構成例

  • CPU:Corei7-9700F
  • MEM:16GB
  • グラボ:NVIDIA GeForce RTX 2060
  • SSD:512GB(NVNe)
  • HDD:2TB
  • 電源:600W

2019Q2に登場したばかりのTDP65Wの8コアCPU「Core i7-9700F」をすでに搭載しています。低消費電力でハイパフォーマンス。ミドルトップエンドのRTX2060を搭載。一体どこに不満が生じるのかという最強スペックです。

売れ筋の一角を担っていることは間違いありません。限定なので売り切れは必至でしょう。

神にでも挑戦するのか。無敵の最強ノート

  • CPU:Corei7-9750H
  • MEM:16GB
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1650
  • SSD:1TB(NVNe)

こちらも2019年第2四半期に販売された最新CPUを惜しげもなく投入。かつてゲーミングPCといえばGTX1060であったが、そのスペックの90%と肉薄するGTX1650投入、またバックライトも美しく、値段が10万円少々。

こんな奇跡があっていいのかと目を疑いたくなるくらいである。ノートパソコン選び、とりわけ自宅用ノートに迷っている方……これを買わずして何を買うというのだ……

その他限定品多数。急げ

堂々のスペックに文句なしの価格帯。

研ぎ澄まされたカスタマイズにより至高のコンピューティングが楽しめる。
Frontierの神髄をどうぞセール会場でご覧ください。

テック・ゲーム

【これは嫉妬やない】新入社員俺のゲーミング環境wwwwwwwwwwww【こどおじ】
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:26:47.646 ID:xZUJtKSh 以下、反応 3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:34.546 ID:yXVU8VSYa >>1 貧相だな   2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:23.513 ID:2ZEGS+y5a スペックは?   9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:29:08.449 ID:xZUJtKSh >>2 core7の9 rtx2070 SSD512g HDD2t 16のSDRAM   4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/13(木) 06:27:49.054 ID:NCDAPIsPd 子供部屋おじさんじゃん   7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

続きを読む

【CPU】AMD、新「Zen 2」アーキテクチャで12コアの「Ryzen 9 3900X」Intelを圧倒するパフォーマンス・消費電力【2019Q2】
【CPU】インテル危うし? AMDがノリに乗って反撃中【2019】
【PC】バカ「core7 じゃないと使えない!拡張性がいるからデスクトップがいい!」ぼく「あのさぁ……」
【2019春】モバイルディスプレイの基本とおすすめ 500g、8000mAhのあのモデルがおすすめ?

「PC自作最前線」記事をもっと見る

PC自作最前線 人気記事

【2019】CPU徹底比較!種類・スペック・性能差は?動画編集・ゲーミングにオススメのCPUは?全てが分かる完全保存版!【i5 9500F注目】
PCのサウンドデバイスはUSB DACが主流に!なぜサウンドカードは衰退してしまったのか?
【PC自作】M.2(NVMe)装着方法、クローン方法と体感速度の変化について。このご時世、やはり入れて起きたい。
【2019】グラボの選び方完璧指南!GPUの種類・命名方法から性能差、用途別おすすめモデルまで!!
M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!
パソコン 剥き身で使っている奴おる?
【マルチディスプレイ】株やFX取引・クリエイティブ作業のため、複数モニタ環境にしたい全ての方に捧ぐ 設定方法・コスト等の徹底解説【完全版】
【Frontier】ワイのPC、ついに届く!!!!!!!!!!!!!!!!!! (反応まとめ)
【2018】マザーボード徹底比較! チップセットの種類・機能・拡張性の違いは?現行最新マザボ選びが分かる完全保存版!
グラボ2枚挿しによって得られる性能と発熱・消費電力対策について。とにかくハイエンドを目指す方にはおすすめ。