【Xiaomi Mi Gaming Laptop】ゲフォ1050Tiのゲーミングノートの先行販売開始! 厚さわずか20.9㎜でロゴなしの精悍さ これは強い

Geekbuyingから、シャオミのゲーミングノートの先行販売情報が入りました。

スペックを見ていきましょう。

スペック

  • CPU:Corei5-7300HQ(第7世代Corei5)
  • メモリ:8GB
  • SSD:128GB
  • HDD:1TB
  • グラボ:GTX1050Ti(4GB)
  • 価格:118845円
  • 重さ:約2.7kg
  • 厚さ:約20.9㎜

ゲーミングノートとは言いますが、デスクワークに完全対応しているといえるマシンです。

私はこの原稿をXiaomi Mi Notebook Proで書いていますが、持ち運び頻度が低い場合は、価格的にはこのゲーミングノートの方がお得かもしれません。

最近グラボは高止まりですし、SSD128GBにHDD1TBなら、ある程度のビジネス的なニーズも満たせるのではないでしょうか。

持ち運びするとしても約2.7㎏なので、まあギリギリ(ギリギリ?)許容範囲といえるでしょう。

ロゴがなくスッキリ

一応シャオミのカタログでも売りにしているのでご紹介いたしますが、

背面にロゴがありません。

これはMi Notebook Proでもそうでしたが、ロゴがないことで、中華臭さを一層しています。

MSIのゲーミングなどでは

出典:itmedia

ちょっと…いやかなりうるさい感じですが、シャオミのゲーミングノートだとメーカーバレがしにくく、また好きなロゴなどを張れるので、他社のもののように見せかけることができるかもしれません。

当方もMi Notebook Proを外で使うときは、ロゴがないことで劣等感を感じずに済んでいます。
結構この点はデカいですw

ノート好きにはたまらないかも?

結構ノート作業好きにはおすすめかなと思います。

これが完全無欠の布陣ではないでしょうか。
シャオミ信者は当然これらを買いそろえるはず!
とはいえシャオミは反日企業なので永遠の片思いですが……

シャオミノートPCの日本語化設定はこちらの記事などを参考にしてください。

folder

【Frontier】2019年BTOランキング【一強】

2019年春の概況と戦略

グラボはRTX系の台頭によりRTX2070がベーススペックになってきています。
intelのCPUは需要増で価格上昇、社会問題にまで波及していますが価格としては決して求めやすくなく、フロンティア当たりは年初来から値下がりまでしているという奮闘ぶり。

しかしその他のPCも負けじと、最近臍をかんでいたドスパラや、独自路線でクオリティを追及していたサイコムの低価格化などもあり、混戦模様となってきました。どれにするか迷うところ。

ランク概略

紹介ベーススペック

  • CPU:Corei7-9700
  • MEM:16GB
  • グラボ:RTX2070
  • SSD:500GB
  • HDD:3TB
  • 電源:800W

Frontier 👑

商品の変動が激しいので、セール会場からお探しください。

堂々のスペック、文句なしの価格帯。
常に変動するセールでFrontierの神髄を心行くまで楽しんでください。

ドスパラ

トップページから、ガレリア XFを検索

179,980円 でしかもi7-9700Kへのアップグレードはかなり攻めてます。
メモリ8GBはもはやドスパラの意地とお見受けした!

分割手数料が最大48回まで無料なのもアツい!!

 

サイコム

トップページから、G-Master Spear Z390を検索

178,509円

大幅刷新

サイコムは価格よりも機能性に優れていることで定評があります。価格よりも実力!ですが今般ついに価格も他のBTOに追いついたものをリリース! 長く愛用されたい方はこの選択し、絶対に在りだと思います。

基本的には、なかなか単純な自作ではここまでには至れないプロ仕様なので、ある意味1位の商品といっても過言ではありません。

マウスコンピューター

トップページから、NEXGEAR i690GA4を検索

199,800円

この値段を標準構成とすれば、完璧なスペックといえるでしょう。
パーツなどを付けたしなどをしなくても完結しているパーツ選びの実力は素晴らしいと思います。

パソコン工房

トップページから、LEVEL-R039-i7K-TOVIと検索

179,980円(前月:179,980円)

しいて言えばメモリ8GB、HDD1TBといったくらいで、これも特に文句はありません。
500Wと過去には弱かった電源も、700Wを標準装備に変えてきました。ありです!

こちらも分割手数料無料!

横ばい化…か

RX2060をベースとするモデルにおいて、価格帯で分けるのであれば、

となります。マウスは完璧な構成ですが、価格としてはフロンティアは絶対王者です。

しかしその他も含め全体的に価格差がなくなってきており、混戦となっているのも事実。
限定セールなどでタイミングを見計らうのが吉かもしれません。

テック・ゲーム

これがRTX2070買った馬鹿の結果だよね
1: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 20:40:00.77 ID:84StJ0FH0 普通RTX買うよね😃 ↓ 換装完了だよね🤗 ↓ DVIがないよね😲 ↓ ゲーミングモニターがDVIしか高ヘルツ対応してないよね😫 ↓ 泣く泣くベンチ回すよね😎 ↓ CPUがボトルネックだよね😭 以下、反応 3: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 20:40:12.23 ID:84StJ0FH0 ええんか?だよね   5: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 20:40:31.75 ID:84StJ0FH0 未だにGTX代使ってるバカなんていないよね?   6: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 20:40:47.56 ID:hi+qDFXt0 おもしれー   12: 風吹けば名無し 201

続きを読む

カノープスの思い出。
【悲報】仮想通貨マイニングに全振りしたAMDさん、無事死亡
【悲報】謎のAI半導体メーカーNVIDIA、売上高予想を下方修正、株価大幅下落 謎のまま終わる可能性も
【GPU】NVIDIAが「GeForce RTX 2060」を発表! 349ドル(たぶん7万円くらい)で1月15日より発売

「グラボ」記事をもっと見る