【Xiaomi Amazfit Bip】レビュー、シンプルでバッテリー長寿命なのが最高、シャオミ体重計と合わせて完璧な健康管理!!

今回は、XIaomiのスマートウォッチの一つである、Amazfit Bipをレビューしたいと思います。

Xiaomi はmi Bandなどのリストバンドなどがすでに販売されていますが、こちらは液晶付きで比較的上位モデルになるかと思います。

本製品は歩数計や睡眠データなどのデータを記録することができます。また時計自体が方位磁針の役割を果たすなど、ちょっとした機能もあります。

結論からいうと、これはいいです!

アプリ連携すれば同期速度はかなりはやく、またXiaomi体重計と併せれば健康管理は万全なものになると考えられます。

それでは、早速見ていきましょう。

開封

開封しました。内容はシンプルです。リストバンドと充電器です。

撮り忘れましたが説明書もありました。 Mi fitのアプリをダウンロードしたことがない方は、QRコードを読み込んでアプリをインストールする必要があります。

設定

設定する前に充電をする必要があります。充電器がしっかりはまらないと充電されません。

充電中はチャージマークが表示され続けますので、画面が表示されていないときは充電されていません。この点には注意したうえで、充電器をしっかりはめ込む必要があります。

この画面が表示され続けない場合は、充電されていません(´・ω・`)

画面表示

画面はデフォルトでは、時計表示と歩数計・心拍計のみになっています。

スマホと同期した後(後述)、表示を色々と変えることが出来ますが、結構チープなので、私はデフォルトの表示がいいかなと思います。

この画面が一番わかり易いですね。

無駄な機能も省かれていますし、まさにスマートウォッチという感じです。

スマホ連動設定

スマホと連動すると、データが同期されます。

またなぜかわかりませんが、スマホ連動しないと中国語のままで、設定後には英語になります。

Mi Fitをダウンロードします。説明書のQRコードのリンク先か、あるいはそのままアプリ検索しても出てくると思います。

起動したあと、ペアリングを行います。

以下の画面で、”Watch”を選択しましょう。

ちなみに私は体重計も購入しているので、体重計のペアリングが出来ています。

本機の場合は、Amazfit Bipになりますので、左を選択します。

時計側のチェックボタンを押すと、同期されます。

最初の同期には意外に時間がかかりました。ご注意です。

日本語表示はデフォルトでは存在しませんのでご注意。英語表示でも直感的にわかるような内容しかないので、あまり日本語にこだわる必要がないと思います。

日本語化パッチは有志の方の発表を待ちましょう(´・ω・`)

数日使ってみた感じ

歩数や睡眠時間がちゃんとわかります。グラフィカルで楽しいですね(粉蜜柑)

ちなみに体重の変遷も下に表示されますので、Mi Scaleを一緒に買うと統合管理されていいですよ。

バッテリーも結構もつ

丸48時間使用したバッテリーの消耗具合はこんな感じ。

なんと、わずか5%しか減っていません。

Mi Band並のバッテリーの持続性があるようで、これはとても嬉しい点です。

液晶がチープな分、うまく電力消費を制限出来ているようですね。

良い点(Pros)

以上、紹介してきましたが、これを踏まえていいと思った点について、箇条書きで示します。

  • 装着感が軽い:ゴツゴツせず眠るときも邪魔しない
  • バッテリーがかなり保つ:通常使用なら10日以上はもつのでは…?
  • アプリ同期が速い:初回設定は時間がかかるが、それが終わればデータ同期は速いです
  • アプリで一括管理:体重計などの結果と合わせて、複数のデバイスを一括管理出来るのは素晴らしいです。

残念な点(Cons)

  • 日本語がない:シャオミの伝統芸?日本語には対応していません。
  • 心拍計はリアルタイムに更新されない:計測する場合は本体側を操作する必要があります。
  • 機能は限定的:スマートウォッチたる多機能性をはそこまで期待出来ない?

ぶっちゃけ難癖をつければ、というレベルで、悪い点は特にありません。

日本語はそこまで重要なファクターではないですし、心拍計については、バッテリーがもたないため致し方ありません。

機能を多くしすぎるとバッテリーの問題が出てきますから、そういった問題点を解決すべく、バランス良く仕上げられた優れた製品であると思います。

以上、ご参考くだい。

一緒に使うとより効果的?体重計レビューもしています。以下の記事をどうぞ!

【Xiaomi体重計】Mi Smart Scale2のレビュー、スマホ前提の体重計だがコンパクトで素晴らしい

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

テック・ゲーム

Xiaomi NotebookなどType-C用ノーパソ用モバイルバッテリーで確実なのは【ZMI Power Bank Unit】
モバイルバッテリーでノーパソ充電は安めのモバイルバッテリーではなかなか簡単ではありません。 Xiaomi Mi Notebook ProやAirを使う場合は出力に気を付ける必要があります。 最低条件としては15W以上のアウトプットが必要になるようですが、GearBestで対応しているものを調べたところ、おすすめが以下とのことでした。   XiaomiブランドのZMI Power Bank Unitです。 Type-Cで最大出力40Wなので、ほとんどのノーパソに対応できるのではないかと思われます。 スペック 容量:20000mAh ポート:microUSB Type-Cx1、USBx2、の計3個 出力:Type-C 最大40W、USB 最大18W 重さ:402g 価格:6千円台 価格が良い値段ですけどちなみXiaomi Mi Nobebook Airで3回充電出来たとの報告があります。 長所: お金のために買うことができる最高のパワーバンク!ZMI / Xiaomiの品質は、それは私のXiaom

続きを読む

【デジモノ】大手中華メーカーAUKEYが倒産準備か?Amazonから続々在庫引き上げへ 【反応まとめ】
【超絶朗報】サンコーの寝ながらPCを操作できるゴロ寝デスク復刻
【時計】腕時計の裏スケっていいよね
【悲報】Apple Watch買ってみたけど癖で時間はスマホで見ちゃう

「デジモノその他」記事をもっと見る