【Xiaomi体重計】Mi Smart Scale2のレビュー、スマホ前提の体重計だがコンパクトで素晴らしい

Xiaomiの体重計がかなり高機能で安いという噂だったので、購入し、簡単なレビューを行ってみたいと思います。

購入したのは”Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale”ですが、一般的にはMi Smart Scale 2と呼ばれており、第二世代の体重計となっています。

購入元は GearBestです。

開封

開封すると体重計と説明書がありました。シンプルです。

注意点ですが、もともと電池は付属していますが、GearBestからの輸入の場合はバッテリー輸送の関係上、付属していないので、自分で用意する必要があります(単4電池✕4本)。

電池を入れると設定は完了です。初期設定は超簡単。

後は乗るだけで体重が表示されます……

最初は斤表示

……がしかし!

表示される数値がでかい……これにはびっくりです。中国での表示で「斤(ジン)」がデフォルトのようです。

1斤=500gなので、表示が2倍になっています。

第一世代(Mi Smart Scale)では単位を変えられるスイッチが体重計自体にあったのですが、本機ではスマホから設定をする必要があります。

スマホから設定するために、説明書にあるQRコードを読みましょう。

すると、「Mi Fit」というアプリのインストールに促されます。(下からもDL可能です)

が、これはMi Bandなどをすでにご利用の方ならばおなじみのアプリですね。

体重もこれで一括管理できるというものです(個人データ漏れ漏れとも言う!?)

初期設定の場合は、接続するデバイスを選択します。

ここで体重計(Body Composition Scale/Scale)を選びます。

するとiPhoneの場合はヘルスケアアプリとの連動をするかと聞かれます。ここは任意設定でOK。

その後に、体重計とスマホを近づけて、まずは体重を計測します。

すると体重の表示とスマホでの値が連動して表示されます。

体脂肪までの計測が終わったら、接続が完了となります。

設定変更

接続後に表示される設定画面で、表示を変更できます。

kgかlbに変更できますので、なじみのkgに変更すると、体重計の表示も変わります。

結果の表示

基本的には体重は本機に表示されますが、体脂肪などの結果はアプリを参照しないと見られないようです。

アプリでは上のように

  • 体重
  • 筋肉量
  • BMI
  • 体脂肪
  • 水分
  • 基礎代謝
  • 内臓脂肪
  • 骨密度
  • ボディスコア
  • 体形

を確認可能です。10項目と、非常に多岐にわたっていますね。

表示例

私の場合の表示例です。ご参考ください。

私の場合は全体的にノーマルですが、筋肉量がやや少ないため、”needs your attention”(注意が必要)となっていますね。

ボディタイプとしてはバランスが取れているようです。

ちなみに以下の9種類あります。皆さんは果たして、どれに入るでしょうか?

 

2回目以降の接続後はスマホを離してもOK

一度接続した後は、スマホと体重計をくっつけなくても、大丈夫です。

アプリを起動しておき、近くの台に置いておいて、体重計に乗ると、自動的に通信され、記録が計測されます。

以下の詳解動画では、持ったまま計測していますが、それも一つの方法かもしれません。

体重の計測時間も20秒とかからないのでかなり楽です。

定期的に記録してみると、変化がわかって体づくりの対策になりそうです。

このようにウェイトグラフが表示され、変化がわかるようなグラフ表示になっています。

参考:Withingsとくらべてみて

スマホでの記録管理ができる体重計Withingsとくらべてみてどうでしょうか。

Withingsと本機との比較写真は以下の通りです。

コンパクトさが全然違います。重さもMiの方が半分以下です。

なおMiの横幅は最大20㎜程度とかなり薄い点は、どの体重計にも引けをとらないかもしれません。

またWithingsは心拍数も計測する関係から、計測に30秒~と比較的時間がかかりますが、Miは計測時間は15~20秒ほどですので、スムーズさも全然異なります。

心拍数やCO2計測は不要で、スマホで体重や体脂肪・内臓脂肪などをスムーズに、多角的に管理したいと考えるのであれば、間違いなくMiの方がオススメです。

まとめ

スマホ連動機能として体重や体脂肪・骨密度など様々な分析ができる素晴らしい体重計ですが、やはり何と言ってもそのコンパクトさが最大の魅力であると思います。持ち運びや収納がかなり楽です。

機能が沢山あると体重計が大きくなってしまい、スペースとして邪魔になって収納したはいいが、いざ取り出すとなると重たくて面倒でお蔵入りに……という悲劇はこのMi Smart Scale 2では起こらなくなるでしょう。

価格もGearBestでは4,800円からと非常にお求めやすい値段になっていますので、ご参考ください。

またクーポンコード:RTXMSCで3,981円と4,000円を切る特価となりますのでお見逃しなく。(期間・台数限定注意)

アマゾンで販売されているのは6,100円で、こちらは旧モデルになりますのでご注意を。

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

テック・ゲーム

【製品】Xiaomi、「AirPods」そっくりな無線イヤフォン「AirDots Pro」を約6300円で発売へ(まとめ)
1: 田杉山脈 ★ 2019/01/09(水) 16:19:48.77 ID:eod8DZpG  中国Xiaomi(小米科技)は1月8日(現地時間)、米Appleの「AirPods」によく似た無線イヤフォン「AirDots Pro」を11日に中国で発売すると発表した。価格は399元(約6300円)。AirPodsの中国での販売価格(1276元)のほぼ3分の1の価格だ。色は白と黒の2色。 イヤフォン上をタッチすることで操作可能。片耳だけの装着にすると、片耳用のオーディオ設定になるので、2人で片耳ずつ装着して高品質な音を楽しめるという。 充電ケースでは、10分の充電で70分利用でき、1時間でフル充電可能。ケース自体をフル充電しておけば、イヤフォンを2回は充電できる。ケースの充電ポートはUSB Type-Cだ。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/09/news059.html 以下、反応 30: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 17:45:28.89 ID:wTnL

続きを読む

【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた
【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
【Xiaomi】Xiaomi Pro HD In-ear Hybrid Earphonesを買ってみた クオリティとフィット感は過去最高作
【Xiaomi】Mi Mix 2はBAND19対応だがMi Mix 2Sは上位版しか対応してないんだね(まとめ)

「Xiaomi」記事をもっと見る

Xiaomi 人気記事

【Xiaomi体重計】Mi Smart Scale2のレビュー、スマホ前提の体重計だがコンパクトで素晴らしい
【Xiaomiスマートウォッチ】AMAZFIT Bip LiteとAMAZFIT Smart Watchの違いは?[12/5]
Xiaomi(シャオミ)Mi Bandの初期設定方法について。ペアリングに失敗した方必見!
【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
偽物大氾濫!Xiaomi Pistonのホンモノがわかる徹底真偽比較。
【Xiaomi Mi Notebook Pro】第8世代Corei7搭載の最強激安ノートPC徹底レビュー!日本語化方法等も解説、これで導入は余裕
【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた