【WordPress新テーマ】Scopic Canon開発状況について【2017年4月】

こんにちは、ご無沙汰しております。

年初にScopic Canonというテーマの販売予定を、2017年4月にすると申し上げていたところでしたが、開発の方に若干難易度が高い場所が表れたため、リリースが延期になっておること、お詫び申し上げたいと思います。

前回の全体紹介記事はこちらをご覧ください。

しかし、予定していたAMP対応、RSS搭載など、最新鋭の機能は搭載しつつ、サイトとしての充実性の高さ、相互性の高さは担保できるようになってきたと思いますので、こちらについて簡単に紹介しておきたいと思います。

現在開発バージョンは0.1.4、リリース版のバージョンは0.1.5を予定しております。

AMPについて

記事を投稿すると、AMP用のサイトが表示されるように設定しております。AMP対応の広告タグを用意することで、超高速表示が可能となります。

今回の実装では、通常記事投稿とともにAMP記事を自動生成させ、AMP記事内の【続きを読む】から本文に遷移させる形式を採用いたしました。このことで、最小効率でAMPの実力を発揮できるものと考えています。

※AMP広告タグはgoogleをはじめ、大手広告代理店も採用していますので、各社に確認ください。

RSSについて

RSSは記事カテゴリー別に設定できるようになっています。

記事カテゴリ毎に設定できるカテゴリーは以下の通りです

※開発中の画面です

このRSSカテゴリーの特徴は、「カテゴリー毎に設定することが可能」ということです。

雑記ブログやごっちゃ煮のブログの場合、相互リンクの質を担保することが難しい場合があるかと思います。

例えば、とあるカテゴリでは投資について書いているが、とあるカテゴリーには料理のことについて書いていたりすると、RSSにおける相互リンクが普通なら、投資も料理もごちゃごちゃになってしまう問題が生じてしまいます。

しかしカテゴリーごとに、RSSカテゴリーを設定することができるので、料理では料理関連の相互リンク、投資では投資関連の相互リンクと、記事内容が近い記事をリンクし合えることから、被リンクスパム認定のような憂き目に遭わずに済む可能性が高まります。

ただしこのシステムは、実際のところネットワーク参加者の数および、各サイト管理者の善意によって担保されるものであり、当初は期待した挙動になることは少ないかもしれません。

最初のうちは、ご自身の更新記事と他者様の記事がわずかながら混在するような状況になると予測されますが、サービスの安定化にしたがい、いずれ有力なものになると考えられます。

その他整備事項

最終整備事項としては、各カテゴリページの表示形態です。

こちらについては販売ページなどでより詳しくご案内する必要がありますが。

カテゴリーページをトップページのような仕様にするように実装するものです。

現在当サイトであれば、トップの下に、大カテゴリーとして、

  • ニュース
  • スポーツ
  • テクノロジ
  • スマホ
  • 漫画
  • 美容・健康
  • 2chまとめ

などのが並んでおり、それぞれの新着記事がカード形式で表示されています。

一方、その直下のカテゴリー(例えばスマホ)をクリックすると、

その【スマホ】カテゴリー直下には、

  • パズドラ
  • 機種情報
  • SIM情報
  • その他

などのカテゴリが存在していますが、現行の実装では、単にタブ形式でカテゴリーが表示されている状態にすぎず、見た目上トップページ感がなくすっきりしません

この表示形式を、タブ形式にするか、あるいはトップページのように子カテゴリを展開するか、また単純にカード形式として並べたものにするか、といった選択についての実装が近日予定されています。

この実装によって、カテゴリーを本格的にトップサイトのようにエミュレートすることができるため、真のマルチサイトとして、一つのドメインの力を余すことなく活用することができるようになるものと、考えられています。

ここまでのおさらい

今回は、AMP及びRSS機能に着目してきましたが、おさらいのため、Scopic Canonに搭載されている機能を一覧で並べて記載してゆきたいと思います。

  • 広告代替表示機能(カテゴリ別設定文字フィルタリング可能)
  • フォント切り替え機能(ゴシック・明朝等)
  • グラデーション・角丸のON/OFF
  • サイドバー追尾機能
  • キャラ会話アイコン実装(キャラプリインストール済)
  • ランキング・ボタン装飾の実装
  • カテゴリタブ表示機能
  • カテゴリ毎の表示体裁(カード形式・タブ形式等)切り替え
  • カテゴリ毎末尾記事設定機能
  • AMP対応
  • RSS対応

まだまだ書ききれない機能を搭載していますので、どうぞ、ご期待ください。

それでは、また進展がありましたら、お伝えしたいと思います。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

新世代のWordPressテーマ、「Scopic Canon」の販売はこちらからどうぞ!

テクノロジ・ゲーム

【WP新テーマ】AMP&独自RSS&マルチサイトエミュレート搭載「Scopic Canon」ページ公開!
こんにちは。LH MAGAZINE編集部です。 先だってから予告しておりましたWPテーマ「Scopic Canon」ですが、5月18日にサイトを公開いたしました。 ご興味がある方は、是非デモサイト・販売サイトをご覧ください。 SC DEMO SC LP ※5月30日販売開始いたしました!ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 この記事では、前回の進捗状況のご報告から追加した機能も含め、機能をおさらいしたいと思います。 主要機能 マルチサイトエミュレート機能 最終バージョンでカテゴリの表示形式を3種類設定できるようにいたしました。 シンプル 標準 ポータル ポータルに設定すると、カテゴリ内の記事も整理されるので、あたかもトップディレクトリのような表示を実現することが可能です。 この機能を用いれば、一つのドメインからあらゆる種類のサイトを展開することも可能となります。 実装はサンプルページからご覧ください。 →http://scopic-canon.com/category/sample/sports/

続きを読む

【WordPress新テーマ】Scopic Canon開発状況について【2017年4月】

「制作状況」記事をもっと見る

制作状況 人気記事

記事が見つかりませんでした。