【WordPressテーマ】GoogleAMP対応・自動相互RSS・マルチサイト仕様・高速タブカテゴリを実装した新テーマ「Scopic Canon」鋭意開発中です!

ブログ運営も2年となりました。

個人的なレビューやニュースやまとめ、パズドラに漫画、投資に競馬予想と、もはやなんでも有りの、あまり立ち位置の分からないサイトですが、アクセス数も一定以上来ていただけるサイトになりました。

サイト運営は毎日苦難の連続です。記事の投稿はもちろんのことですが、特に苦労したのが、ブログの機能面の充実です。

こういう機能を付けたいと思っても初心者にはなかなかむずかしかったり、苦労をすることが多かったです。

その中でプログラマー様に依頼をしながら、細々と機能を付加してきて、ようやく今の状態に至りました。

まだまだ発展途上なのですが、ある程度叶えたい形は実現できたのかなと思います。

いろいろと機能を盛り込んで、そして思ったのですが、

「同様の問題でお悩みの方はきっと多いだろう、ならば皆様にご提供できれば喜んでもらえるのではないか!」

ということです。

そこで、2016年の5月から、半年以上にわたり、新たなテーマを開発してきました(´・ω・`)

そうしてできたテーマが「Scopic Canon(仮称)」というものです!!

Scopic Canon

スコピックカノンと読み、「見た目だけでは分からない美細な機能の折り重なり」という意味を、その名前には込めています。

近日皆様にご提供をしたいと考えておりますので、よろしければチェックしておいて下さい。

今回ブログテーマを作成するにあたって、考えたポイントについて、ごく一部ですが、ご紹介していきます。

ポイントその1:広告に始まり広告に終る

やはりブログ運営の核は広告だと思います。収益化を考えると、そこに落ち着きます。

ところが広告の設置もなかなか厄介です。

記事単位・カテゴリ単位で

  • 通常広告
  • 代替広告
  • 広告オフ

を選択できるようにしました。

この記事には広告がありませんよね。投稿画面で簡単にON/OFFを簡単にスイッチできるようになっています。

と、まあこれだけでも多分十分なのですが、さらに仕様を追求し、なんと、予め指定しておいた文字をフィルタリングできるようにもしちゃいました!

つまり、「これは代えたほうがいいだろうな‥」という広告はフィルタしてやれよというものです。

強〇,強制わいせつ,殺人,テロ,タバコ,大麻…

このようにカンマ区切りで単語を設定しておくことで、記事にその文字が含まれていれば、(Google以外の)代替広告とが表示されるという嬉しい機能です。

このことでグーグルからの警告、アボセンスを回避することができます。

グーグル認定パートナーなどがこのフィルタリング機能を担っていましたが、このテーマを用いれば、認定パートナー要らず!

……かもしれません!!

ポイントその2:スーパーマルチサイトを目指す!!

一般に、種々雑多なカテゴリを扱うブログは、「ごちゃまぜブログ」として忌避される傾向にあります。

私どものサイトがまさしくその「ごちゃまぜブログ」になるのですが、ごちゃまぜブログでも整然と整理したいじゃないですかね?(´・ω・`)

多くのブログ(テーマ)の難点は、トップページから新着記事がザーッと並んでて、カテゴリーが見渡しにくいという難点を抱えています。

しかし当サイトはちょっと違います!

親カテゴリーと子カテゴリーに分けることによってタブ化の装備を実装させ、分類をしやすくしました。

この「カテゴリのタブ化」ですが、サイトのトップをご覧いただければイメージは伝わるのではないでしょうか?

2017-01-07_16h12_56

このカテゴリー方式であれば、一つのテーマを扱う場合でも、複数でも、なかなかスッキリと見やすくなると思います。

そしてカテゴリー毎に画像差し替えや色分けもできちゃう!

カテゴリー毎に画像や配色を変えられるため、うまいこと見せられれば、マルチサイトのような雰囲気に仕上げることも可能です(`・ω・´)ゞ

当サイトではそこまで明確にマルチサイトのような切り替えをしていませんが、設定次第では、色んなテイストのサイトを演出することができます。

2017-01-07_16h15_11

2017-01-07_16h16_38

2017-01-07_16h17_30

ロゴ(LH MAGAZINEの箇所)やワンポイント画像(三姉妹の箇所)が可変で、背景の画像や色、その他の配色も変えられるので、自由度は高いかと思います。

もちろんカテゴリごとの広告のON/OFFも余裕です!!

ポイントその3:GoogleAMPその他高速化に対応

カテゴリーにタブを用いる場合に起きるのが表示速度問題。それを解決し、(できるだけ)高速に表示されるようにがんばりました。

これは他のカテゴリ分類型テーマなどと比較してもわかりやすいと思います。

そして、なんと、

Google AMPの(部分)実装に対応

ampsample

出典:Affiliate-B

PCでも携帯でも爆速表示が可能となる上、検索に別枠表示される可能性もグッと増し、SEOに最大限の寄与をします。

こんな人に勧めたいです

マルチサイトを1サイトで行いたい方

サブディレクトリ毎にわざわざワードプレスをインストールする必要がなくなり、1つのワードプレスで多彩な表示ができるようになります。

そのため、効率的なマルチサイト運営が可能となることでしょう。

機能を重視したい方

デザインを重視するあまり、なんかかえって焦点がボケたサイトだなあとお悩みの方

アボセンスが怖いので徹底対策をしておきたい方

Google AMP対応という新時代の技術に追随させておきたい方

多趣味な方

個人の備忘録としてブログを書かれる方でも、スッキリとタブ収納ができるサイトだと、モチベーションの維持に役立つと思います。

また、マルチサイトには興味がなくても種々さまざまな2chまとめをしたい…!

といった多ジャンル派の方には、まさにうってつけだと思います。

また、ここでは詳しく述べていませんが、趣味が合う方同士の相互RSSを自動的に組める仕様にもしておりますので、相互交流も可能となります。

いかがでしょうか?

今まで紹介させて頂いたないようは、あくまでほんの一部にすぎません。

  • ランキングアイコンの実装
  • 当テーマ利用者同士の相互RSS機能
  • PVブースト機能

など、その他すさまじい機能が目白押しです。

また、バージョンアップによって、今後も最新の技術動向に追従したテーマをご提供してゆく所存です。

開発には一応の目処がつきましたので、もうすぐ販売を開始したいと思います。

B子
はん…ばい…!? えー有料なの!??

とお叱りの声を受けそうですが、リーズナブルにさせて頂きますゆえ何卒(´・ω・`)

皆様へのお披露目は2017年4月を予定しております

!御注意!

当サイト(LH MAGAZINE)の現行テーマは「Scopic Canon」ではありません

当サイトのテーマは様がNobuo_CREATE様が開発・頒布された「マテリアル」をベースとしながら、「Scopic Canon」の機能テスト用のサイトとして、徐々に改良していったものです。

つまり、「Scopic Canon」に限りなく近い「マテリアル」ですのでご注意を(´・ω・`)(マテリアル、とても良いテーマです!!)

もちろん「Scopic Canon」はベーステーマの記述を一から書き起こしたものとなっていますので、マテリアルとは無関係のテーマとなっております。

整合性をとるためにいずれは「Scopic Canon」に完全移行をする予定ですが、現在は安定運用を優先し、「マテリアル」ベースとさせていただいております。

Scopic Canonテーマについては専用サイトを用意しておりますのでこちらをご確認ください。

参考になりましたら
いいね!お願いします

新世代のWordPressテーマ、「Scopic Canon」の販売はこちらからどうぞ!

テクノロジ・ゲーム

【Scopic Canon】代替広告フィルタリングを使ってGoogle以外の広告を設置、ポリシー違反を回避する
全体にGoogle Adsenseを利用している場合、ポリシー違反をとられることがしばしばあります。 主にエロや暴力などの記事に関し違反をとられるところなのですが、その対策としてはどうすればいいか、今回は当サイトで使っている「Scopic Canonテーマ」を基にご説明したいと思います。 Scopic Canonの広告設定 WordPressテーマ「Scopic Canon」では、広告設定を 共通広告 標準広告(本記事では”X広告”とします) 代替広告(本記事では”Y広告”とします) の3種類に設定することができます。それぞれにタグを設置できるため、「この記事はX広告で」「この記事はY広告で」と設定できます。 原則としては、X広告(標準広告)にグーグル広告を、Y広告にはグーグル以外の広告を設置することになります。 広告フィルタリング設定 個別記事、あるいはカテゴリーごとにX広告かY広告かを設定することが可能ですが、キーワードによるフィルタリングが可能です。 例えば”レイプ”などという言葉があった場合、Y'広告に変更されるような仕

続きを読む

【Scopic Canon 1.0.3】ビジュアルエディタ関連の表示不具合の修正を行いました。
【WordPressテーマ】Scopic CanonをVer1.0.2にアップデートしました。自動更新・表示スタイルの追加など
【WP新テーマ】AMP&独自RSS&マルチサイトエミュレート搭載「Scopic Canon」ページ公開!
【WordPress新テーマ】Scopic Canon開発状況について【2017年4月】

「WPテーマ~Scopic Canon~」記事をもっと見る

WPテーマ~Scopic Canon~ 人気記事

記事が見つかりませんでした。