1: 2017/11/22(水) 11:21:31.39 ID:CAP_USER9 関係者によりますと、牛丼チェーン最大手の「すき家」は、今月29日から牛丼やセットメニューなどを値上げすることを決めました。 具体的には、牛丼の「大盛」が10円値上げされて480円に、「特盛」は50円値上げされ、630円になるということです。 また、牛丼にのせるチーズやキムチなどのトッピングは一律で10円の値上げ、おしんこやたまごなどとのセットメニューも20円から40円の値上げとなります。 一方で、客離れを防ぐため、最も注文が多い「並盛」は、350円で据え置かれます。 今回の値上げは、主な食材であるコメやアメリカ産の輸入牛肉の仕入れ価格が上昇していること、それに人手不足を背景に人件費も上昇していることが要因だということで、「すき家」が値上げするのは、おととしの4月以来、およそ2年半ぶりとなります。 外食業界では原材料価格や人件費の上昇を受けて、値上げの動きが広がっていますが、低価格を売りにする牛丼の最大手が値上げに踏み切ることで、ほかの牛丼チェーンの価格戦略に...