【SIMフリースマホ】1万円台で買えるおすすめモデルはコレ!5機種徹底比較。

本記事では格安SIMサービスと合わせて利用するのに良さそうな1万円台で購入できるSIMフリースマホの紹介をいたします。

比較する製品

  • ASUS「ZenFone Go」
  • Huawei「HUAWEI Y6」
  • FREETEL「Priori3S LTE」
  • FREETEL「雅」
  • UPQ「UPQ Phone A01」

以上の5モデルについての比較していきたいと思います。

スペック比較

各モデルの詳細なスペック表です。

メーカー ASUS Huawei FREETEL FREETEL UPQ
モデル名 Zenfone Go HUAWEI Y6 Priori3S LTE UPQ Phone A01
OS Android 5.1 Android 5.1 Android 5.1 Android 5.1 Android 5.1
ディスプレイ 大きさ 5.5インチ 5.0インチ 5.0インチ 5.0インチ 4.5インチ
解像度 1280×720 1280×720 1280×720 1280×720 854×480
プロセッサ CPU名 Snapdragon 400 Snapdragon 210 MT6735P MT6735 MT6735S
周波数 1.4GHz 1.1GHz 1.0GHz 1.3GHz 1.3GHz
コア数 4 4 4 4 4
メモリ 2GB 1GB 2GB 2GB 1GB
ストレージ 16GB 8GB 16GB 32GB 8GB
外部ストレージ microSD(最大128GB) microSD(最大32GB) microSD(最大128GB) microSD(最大128GB) microSD(最大32GB)
カメラ(前/後) 500万/800万 200万/800万 200万/800万 500万/1300万 200万/500万
無線通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 802.11b/g/n 802.11a/b/g/n 802.11b/g/n 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0 4.1 4.0 4.0 4.0
LTEバンド 1/3/5/6/7/8/9/18
/19/28/38
1/3/5/7/8/19/28 1/3/7/8/19 1/3/8/19 1/3/19/28
バッテリー容量 3,010mAh 2,200mAh 4,000mAh 2,200mAh 1,800mAh
大きさ 151.0×76.9×5.2 143.5×72.1×8.5 144.0×72.0×9.4 142.0×72.0×8.2 133.0×66.0×8.6
重さ 約160g 約155g 約161g 約150g 約118g
実売価格※ 19,800円 15,980円 17,800円 19,800円 14,800円
総合評価 ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★ ★★

低価格でもクアッドコアは標準搭載
カメラは500万画素以上のメインカメラを搭載しているので、フルHDの動画撮影を行うことも可能です。

LTEの対応バンドは(→LTEのバンド解説記事)、最低でも4つ。格安SIM会社が採用するドコモ網には概ね対応しています。
海外でも利用したい場合は、Zenfone GoHUAWEI Y6のように多くのバンドに対応したモデルが適しているでしょう。

※販売価格は公式ショップでの価格

各モデルの概要

各モデルについてひとつずつ見ていきましょう。

Zenfone Go

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Go ブラック ZB551KL-BK16

今回紹介する5モデルの中では最大となる5.5インチのディスプレイを搭載。
バッテリーも3,010mAhと、比較的大容量となっています。

本体は曲面があり持ちやすい形状となっているほか、マット加工されているため滑りにくいです。

位置即位はGPSの他に、ロシアの提供するGLONASSと中国が提供する北斗(BeiDou)にも対応。
精度の高い位置情報を利用できるため、簡易ナビとしての利用にも向いていそうです。

良い点

  • 5.5インチの大画面搭載
  • バッテリーが3010mAhと大容量

気になる点

  • 充電電流が1Aまでしか対応していないため充電に時間がかかる(フル充電3時間)

HUAWEI Y6

【日本正規代理店品】HUAWEI Y6 (Android5.1 + EMUI 3.1/5.0インチHD/800万画素/Qualcomm  MSM8909 4コア(1.1GHz)/ MicroSim  / ホワイト SCL-L02-WHITE

今回紹介するモデルの中では標準的な5.0インチのディスプレイを搭載。
外装は樹脂製ですが、艶のあるタイプなのでチープさはありません。

カメラにはF値2.0の明るいレンズと、BSI(裏面照射)CMOSセンサが採用されているため、光量の少ない場所でも比較的明るく、ノイズの少ない写真を撮影することができます。

良い点

  • 暗くてもきれいに撮影できるカメラを搭載

気になる点

  • ストレージ容量が8GBと少な目
  • スペックの割に155グラムと重め

Priori3S LTE

FREETEL Priori3S (パールホワイト)

スマートフォンでは最大級の4,000mAhの大容量バッテリーを搭載。
プロセッサーはローエンドモデルのMT6735Pですが、2GBのメモリを搭載しています。そのため、複数のアプリケーションを同時に切り替えながら利用する場合にでも比較的快適に利用できそうです。

背面パネルは柔らかな質感の樹脂製で傷などが付きにくくなっています。
また側面に向かってなだらかにカーブしているので、片手でもしっかりホールドしやすく、長時間の利用でも疲れにくいでしょう。

今回紹介するモデルの中では唯一、5GHz帯のWi-Fi(802.11a)に対応
2.4GHz帯は利用者が多く、また電子レンジなどのノイズも多いですが、5GHz帯は利用者やノイズ減が少ないので安定した高速通信が可能です。

良い点

  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 5GHz帯のWi-Fiに対応

気になる点

  • 比較的重たい161グラムという重量

miyabi_cg

ディスプレイのサイズは5.0インチと今回紹介するモデルの中では標準的ですが、IPS液晶が採用されているため視野角が広く、発色も良くなっています。

ミドルレンジのクアッドコアプロセッサMT6735と2GBのメモリによって、ブラウザやYoutube、SNSなどの標準搭載されているアプリケーションであれば快適に利用できそう。

ボディ側面は金属となっており、スクエア形状と相まって高級感があります。

良い点

  • 1300万画素のカメラを搭載
  • 32GBの大容量ストレージを搭載

気になる点

  • 価格が少し高め

UPQ Phone A01

UPQ [LTE対応]SIMフリー Android 5.1スマートフォン 「UPQ Phone A01」4.5型(メモリ1GB・ストレージ8GB)ホワイト UPQPHONEA01WH

5モデルの中で最も小さい4.5インチのディスプレイを搭載。
解像度はフルワイドVGA(854×480)と、一昔前のスペックですがIPS液晶が採用されているため、発色が良の良さや視野角の広さは感じられそうです。

本体幅66ミリ、重さ約118グラムと本記事の中では最小・最軽量。

必要最低限、電話やメール、SNSができれば良いという方にはぴったりかもしれません。

良い点

  • 片手で操作しやすい幅66ミリのコンパクトボディ

気になる点

  • 画面の解像度が低い
  • スペックはあまり高くない

私のおすすめは・・・

  • Zenfone Go

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Go ブラック ZB551KL-BK16

価格はほぼ2万円に近いですが、プロセッサ性能、カメラ、バッテリーなどスペックのバランスが良いのがZenfone Go。通話やSNS、パズドラやモンスト程度のゲームぐらいなら問題なくこなせますので、メイン端末としても十分に活躍できるでしょう。

 

以上、1万円台で購入できるSIMフリースマートフォンの比較でした。
低価格のスマホをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

端末+音声+データ(3GB )

スマホ

【悲報】格安SIM使ってるんだが1日に1.4GB使うと通信制限くるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
1: 地獄の王 ◆HELL.FORGw 2018/12/28(金) 21:09:25.866 ID:MVLIqYa+M 今日ずっと使ってたから夕方になってvipくらいしか出来ないつらい 以下、反応 2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/28(金) 21:09:52.079 ID:ENhthdGG0 家ではWi-Fi使えよ   3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/28(金) 21:10:25.908 ID:Lr4H+b1K0 1日に1.4gbってどんだけ使ってんだよw   4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/28(金) 21:10:26.892 ID:3MWyHE730 一日にそんな使うことあるんか   5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/28(金) 21:10:28.613 ID:y3rJvM840 家にWi-Fiあるならいいじゃん   6: 地獄の王 ◆HELL.FORGw 20

続きを読む

【正論】菅長官「携帯会社大手は利用者に利益を還元すべき」「2年・4年縛りやSIMロック、世界にはない慣行がまかり通っている」【反応まとめ】
【速度】mineoさん、遅い 格安SIMで最下位に下落 12:00~13:00が激遅
【後出し】mineo、事前告知なく「通信の最適化」を行っていたことが判明 速度制限は7:30~24:00wwww
【画期的】高裁、「ギガ放題広告」の優良誤認に損害賠償認める UQ敗訴 集団訴訟への道拓かれる

「格安sim情報局」記事をもっと見る

格安sim情報局 人気記事

記事が見つかりませんでした。