【Scopic Canon】中カテゴリーのポータルサイト表示について

カテゴリ―設定によって、中カテゴリー以下をポータルサイトのような仕様にすることが可能です。

いまいち意味が分かりにくいかと思いますので、ご説明します。

トップページ(標準仕様)

トップページの画面構成は、大カテゴリー(親カテゴリー)がそれぞれ表示される仕様となっています。

中カテゴリーのポータル化

当サイト「仮想通貨」カテゴリーにおける表示は以下のようになっています。

このように、子カテゴリー以下のカテゴリーを分類して表示させることが可能です。

シンプル表示も可能

「IT情報」カテゴリーの場合は、現行ではシンプル表示(新着記事を上からカード形式で表示)としています。

このようにカテゴリーによって「ポータル表示」「シンプル表示」の切り替えが可能となっています。

Scopic Canonの購入はこちらから

新世代のWordPressテーマ、「Scopic Canon」の購入はこちらからどうぞ!

 

 

テック・ゲーム

【Scopic Canon】カテゴリー毎にサイド記事の変化可能 設定・表示イメージ
カテゴリ毎にサイド記事を変化させることができます。 そのため来訪者のニーズに沿った内容を提供することが可能となり、利益率の改善が見込まれます。 記事の編集方法 記事編集は、WordPress管理画面の「カテゴリーサイド」から行います。 記事は通常と同様に編集します。 設置 設定は、「カテゴリーの編集」から行います。 カテゴリーサイド記事の選択で、そのカテゴリーに設置するサイド記事を選択可能です。 表示イメージ 仮想通貨カテゴリー サプリカテゴリー PCカテゴリー など御参考ください。

続きを読む

【Scopic Canon】AMPページのアナリティクス解析に対応!設定方法など[18/3/27]
【Scopic Canon】中カテゴリーのポータルサイト表示について
【Scopic Canon】カテゴリーの階層化
【Scopic Canon】フォント切り替えの種類〈6種類〉一覧

「LHテーマツアー」記事をもっと見る

LHテーマツアー 人気記事

記事が見つかりませんでした。