【Scopic Canon】フォント切り替えの種類〈6種類〉一覧

WordPressテーマ「Scopic Canon」では、フォント切り替えが可能となっています。

以上の6種類が用意されています。

フォントはカテゴリ毎に切り替えが可能です。

当サイトでは、「Scopic Canon」カテゴリーのフォント(Noto Sans Japanese)と、

トップページとのフォント(標準)とを変えています。

一覧は以下の通りです。

標準フォント

Noto Sans Japanese(角ゴシック体)

M+1p(角ゴシック体)

Rounded M+ 1c(丸ゴシック体)

さわらびゴシック(角ゴシック体)

さわらび明朝(明朝体)

Scopic Canonの購入はこちらから

新世代のWordPressテーマ、「Scopic Canon」の購入はこちらからどうぞ!

 

 

テック・ゲーム

【Scopic Canon】カテゴリー毎にサイド記事の変化可能 設定・表示イメージ
カテゴリ毎にサイド記事を変化させることができます。 そのため来訪者のニーズに沿った内容を提供することが可能となり、利益率の改善が見込まれます。 記事の編集方法 記事編集は、WordPress管理画面の「カテゴリーサイド」から行います。 記事は通常と同様に編集します。 設置 設定は、「カテゴリーの編集」から行います。 カテゴリーサイド記事の選択で、そのカテゴリーに設置するサイド記事を選択可能です。 表示イメージ 仮想通貨カテゴリー サプリカテゴリー PCカテゴリー など御参考ください。

続きを読む

【Scopic Canon】AMPページのアナリティクス解析に対応!設定方法など[18/3/27]
【Scopic Canon】中カテゴリーのポータルサイト表示について
【Scopic Canon】カテゴリーの階層化
【Scopic Canon】フォント切り替えの種類〈6種類〉一覧

「LHテーマツアー」記事をもっと見る

LHテーマツアー 人気記事

記事が見つかりませんでした。